スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナンです」の巻

IMG_2324.jpg
このブログを見て下さっている皆さん、
これまで、パスタ熱血向上委員会を応援していただきありがとうございました。

私たち委員会は、多くの人たちに、
これまで以上にパスタを広めようと、
様々なパスタレシピの紹介を中心に、2年近くブログを続けて参りました。

…と、こんな出だしから始まると、
おいおい、今回の記事で、このブログは終るのかと思われたかもしれませんが、
そうではありません。

それでは、何なんだと申し上げますと、つまりはナンでして、
ナニが何かといいますと、ナンなのです。

IMG_2775.jpg

このブログを始める前段階として、
私たち委員会は、125のパスタレシピが掲載されたパスタ本を出版しました。
そして、それをさらに拡げようとする目的が始めたのが、パスタ熱血向上委員会ブログです。

それがどうしたのかといいますと、つまりはナンなんですが、
ナニが何かといいますと、ナンなのです。

ようは、前回の記事分で、
その掲載されている125レシピ中の120のレシピを、ブログで紹介し終えてしまったよと、
そういうことなのであります。

もはや、ネタ切れ、売り切れ、在庫切れが近いという状況。

securedownload_20111102112844.jpg

それがどいうことなのかといいますと、つまりはナンですが、
ナニが何かといいますと、ナンなのです。

今回の記事でこのブログは終りませんが、
あと5回のレシピ紹介で、ひとまず幕を下ろさせていただこうかと考えています。

ナンだって! と、驚いて下さった方々がみえましたら、
ありがとうございます。本当に嬉しく思います。ナンです。

フライパンでふっくらと焼き上げたナンです。
好みのカレーをつけて召しあがれ♪

「ナン」
<材料:2人前>
手作りナンセット…1袋
水…350cc
小麦粉(打ち粉に使用)…適量

というわけで、もう少しだけ、このブログは続きます。
もしよろしければ、引き続きお付き合いをしていただけたらありがたく思います。
何卒よろしくお願い致します。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「乾燥わかめ」de「ワカメとじゃこの和風パスタ」の巻

41090060.jpg

電車を降りた男は、とにかく急いでいた。

駅前のバスロータリーを渡り終えると、
目的地のある交差点へ続く、商店街の入口へと向かった。

息が上がる。汗が吹き出てくる。
ラグビーで慣らした体も、さすがに五十歳を超えると、
若い頃のようには、思い通りに動いてくれない。

それでも男は急いだ。

走りながら、よれよれになったスーツを脱ぐ、ネクタイを外す。
秋の渇いた風が首元を通り抜けると、手に持つスーツの重みがうるさく感じて、
男はコンビニエンスストアのゴミ箱に、社会的地位を投げ捨てた。

買い物袋を手から提げた主婦でごった返す商店街。
子供を後ろに乗せた自転車や、笑い合う女子高生の横をすり抜けると、
商店街をふたつに隔てる、二車線の道路が目前にせまってきた。

息を切らせた男が横断歩道に辿り着くのと同時に、信号機の色が赤から青に変わる。
そんな少しばかりのラッキーに、男は感謝した。
そして、自分は間違ってないことを確信した。やはり神様は、私に進めと言っているのだ、と。

ふいに、妻の顔が頭に浮かんだ。
毎晩、自分の愚痴に付き合ってくれる妻の笑顔が頭に浮かんだ。
この目的を果たしたら、一目散に電話をかけようと思った。
このところ会話の少ない娘も誘って、家族三人で旅行に出かけるというのはどうだろうか?

男は急いだ。

ちんちん、じゃらじゃら。
商店街の出口に建つ、パチンコ屋から漏れ出したノイズ音が近づいてきた。
ここを超えれば、目的地の交差点はもうすぐだ。

迷いはない。不安もない。
ただそこには、確信があるだけだ。

男は再び決意した。
今日、私はこの人生の分かれ道を完走するのだ。


人生の「分かれ」道を「完走」するのだ。

「分かれ」「完走」

「かんそう」「わかれ」

「乾燥わかめ」

『乾燥わかめ』de『ワカメとじゃこの和風パスタ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
乾燥わかめ(水で戻す)…40g
ちりめんじゃこ…大さじ3
長ネギ(斜め切り)…1/2本
サラダ油…大さじ1
みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
七味唐辛子…好きなだけ

<手順>
1 フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、ちりめんじゃこをカリッとするまで炒め、
  長ネギとわかめを加えたら、みりんとしょうゆで味付けをする。
2 パスタを絡め、七味唐辛子をふりかけて、フィニッシュ!

冒頭のお話は私の想像の産物です。あしからず。
そして、読んでいただいてありがとうございました。

ちなみに、男の目的は私にも分かりません。
彼は何のために、そんなに急いでいるのでしょうか?

昨日、商店街を走りゆく、サラリーマン風のお父さんを見て、
きっとこの人にもいろんな考えがあって、それぞれの人生があるのだなぁ、と、
想像を膨らませながら書いてみました。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「鶏そぼろ」de「和風ミートスパゲッティ」の巻

40800018.jpg

飽きるとか、飽きないとかいう感覚を通り越して、
何度も見ても面白い映画は面白い。

昨晩、見た「ダイ・ハード2」もやはり最高でした。
この映画の細かい内容紹介などは致しません。
ブルース・ウィルス扮する、ジョン・マクレーン刑事が、
悪党とハチャメチャに戦うアクション映画です。もうそれだけです。

先日、友人と「バック・トゥー・ザ・フューチャー PART2」
を見たときにも同じような感覚を覚えました。
あのテーマソングが聴こえてきただけで、
私たちは何度でも、過去へ未来へと飛んでいくことができるのです。

他にも「プレデター」、「ランボー」、「ターミネーター」、
「スターウォーズ」、「インディジョーンズ」シリーズなどなど、
80~90年代を彩ったハリウッドの娯楽映画は、
もう本当に何度でも、いつまででも見続けていたい。そう思います。

とはいえ、私は最近、
以前よりもずいぶんと映画を見なくなってしまいました。
「スパイダーマン」も「パイレーツオブカリビアン」シリーズも、
まだ一作品も見ていません。
事実、私の周りでも同じような人が多いように感じます。

このような「映画離れ」の原因は何でしょう?

「マットリックス」以降と呼ばれる、CG全盛の娯楽映画に魅力を感じなくなった。
ジョニー・デップ一辺倒の俳優人たちに魅力を感じない。
漫画原作の映画の多さに辟易としている。ハリウッド(アメリカ)に夢がなくなった。

などなど、たくさんの理由が挙げられますが、
私が思うに、情報の受けてである私たち自身にも理由があるのではないかと思います。

「おもしろい」と感じる感受性が低くなっている、
つまり、日々の生活に精一杯で、
娯楽に目を向ける「余裕」がないといった原因も考えられらないでしょうか?

80~90年代は、
日本もアメリカも豊かになる階段を着々と昇っている最中でした。
上を向いて歩いた夢の先には、ハリウッドの娯楽映画の世界があった。
そういうことなのではないかと…。

新作映画にリメイク作品や、スーパーヒーロー作品が増えているのも、
過去の栄光を取り戻そうとしているアメリカのもがきなのかもしれません。

そう考えると、「映画離れ」、「テレビ離れ」、「雑誌離れ」といった言語が飛び交う、
現代社会が向かえる先の未来が少し怖かったりもします。

余裕、持っていたいですね。
せめて、何年先の「ダイ・ハード2」も面白いと感じられるぐらいには…。

さて、本日、パスタ熱血向上委員会がオススメするパスタは、
余裕のない現代社会に贈るべく、お手軽なミートソーススパゲッティです。

「和風ミートソーススパゲッティ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
鶏そぼろ(惣菜)…好きなだけ
しいたけ(みじん切り)…お好み
玉ネギ(みじん切り)…中1/2個
トマトの水煮缶…1/2缶
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ2
味噌…小さじ1
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
香りが立ったら、玉ネギとしいたけを中火で炒める。
2 鶏そぼろ、トマト水煮缶、味噌を入れて少し煮込んだら、
  パスタを絡め、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「お茶漬け海苔」de「和風ヘルシーパスタ」の巻

41220044.jpg

落合博満は、私が小学生だった頃のヒーローだった。

理由は単純である。
私が生まれ育った土地が、ドラゴンズの本拠地である名古屋であったことと、
そのころはまだプロ野球というものが少年たちの夢だったから。

放課後は18人に足りない人数で、盗塁し放題の草野球。
1番落合、2番落合、3番も4番ももちろん落合。(たまに宇野が5番)
相手ピッチャーには、1回から9回まですべての回に、
それぞれ顔の違った与田投手が登場。

自らの憧れのスターになりきる少年たち。

ゴムボールがプラスチックバットに当たり、
ぽこ~んという軽く渇いた音が夕暮れの空に響いた。

それからずいぶんと時がたち、
落合が監督として、ドラゴンズに戻ってくるというニュースを聞いた。

「やったぜ」
私は素直にそう思った。
「どうなの?」という声も周りから聞こえてきたが、少年時代のヒーローが、
再びブルーホワイトのユニホームに袖を通してくれたことは、本当に嬉しかった。

落合ドラゴンズは、就任一年目でいきなり優勝。
その後、7年間すべてでAクラス入りを果たし、リーグ優勝を3回、
53年ぶりの日本一にも輝いた。(そしておそらく、今年も日本一を獲るであろう)

驚異的な実績である。
なのに今年限りで退任。

これまた理由は単純である。それは落合が天才だから。

彼の思考は、私たち考える先の、そのまた先を見据え、
大勝の日も大敗の日も、落合は無言のまま不敵な笑みを浮かべ続けた。
その光景は、相手チームにさぞかし不気味に映ったことであろう。

逆に言えば、自チームであるドラゴンズのフロントや、
多くのファンたちも同じように感じてしまったことが今回の退任の理由だ。

天才たるが故、「何を考えているのか分からない」というレッテルを貼られてしまった。
つまりはそういうことだ。

けれども忘れないで欲しい。
落合監督が「勝利」という分かりやすい贈り物を、こんなに多く与えてくれたことを。

「今日は何もない」

毎回一言で終る、落合の監督インタビューを、
私たちドラゴンズファンは、もっともっと頼もしく感じなければならなかったのだ。

いつの時代も世間は天才に厳しい。ああ、それにしても、もったいない。

というわけで本日は、茶だんすの奥で眠らせがちな「お茶漬けの素」を、
もったいないの精神で、パスタに再利用したいと思います。

「和風ヘルシーパスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
お茶漬け海苔…2袋
しいたけ(せん切り)…3枚
大葉(せん切り)…4枚
ごま油…小さじ2
しょうゆ…お好み

<手順>
1 フライパンにごま油を入れて中火で熱し、しいたけを炒める。
2 パスタとお茶漬け海苔を加え絡め、
  しょうゆで味を調え、大葉をのせてフィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「ごはんですよ」de「カルボナーラですよ」の巻

40910067.jpg


昨日、いつもお世話になっているご夫妻の金婚式へと出席してきました。

金婚式。それは50年目の結婚記念日。
そして、ひとつの奇跡だと思います。

お互い20歳で結婚した人がこの式を迎えるときには70歳となり、
30歳で結婚した人の場合は80歳。

日本の男性の平均寿命が79歳と言われていますから、
金婚式を迎えるには、まずこの「長寿問題」を乗り越えなければなりません。

また、金婚式を迎えるにあたって、それをサポートする人たちと、
人間関係を上手く築けていることも必須条件です。

親戚や知人、たくさんの人が集まったこの式を見ていて、
50年という、長い年月を積み重ねた数字は、とても重みがあるものだなと思いました。

そして何より、若年離婚、熟年離婚といった、
年に20万以上の件数があるという、「離婚問題」をクリアする必要があります。

どんなに美味しい料理でも、
毎日食べ続ければ、だいたい3日で飽きます。それを50年。

かの天才バッターといわれるイチローですら、
11年連続の200本安打達成は成りませんでした。

音楽CDシングル首位獲得数の歴代1位を誇っている
B'zの活動年数も20年とちょっと。

そして、テレビにサザエさん一家が登場したのが、いまよりおよそ40年前の1969年。

磯野波平とフネの仲むつまじい夫婦も、
金婚式を迎えた二人に比べたら、まだまだということです。

それほどに、お二方がつむいできた50年の物語は色濃く、
すべてのエピソードを語りつくすには、
同じく50年の月日がかかるものなのでしょう。

おめでとうございます。

次は60年目の結婚記念日へという願いを込めて、
本日は、1950年から60年以上続いている、桃屋の「江戸むらさき」シリーズの中から、
「ごはんですよ」を使ったパスタを贈りたいと思います。

「ごはんですよ」de「カルボナーラですよ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
ごはんですよ…大さじ3
ベーコン(短冊きり)…4枚
温泉卵…2個
粉チーズ…大さじ4
オリーブオイル…大さじ2
黒こしょう…少々
塩…少々
万能ネギ(小口切り)…お好み

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ベーコンを炒めたら、
  パスタの茹で汁でのばした、ごはんですよを入れてひと煮立ちさせる。
2 パスタを絡め温泉卵をのせ、万能ネギ、塩、黒こしょう、
  粉チーズをふってフィニッシュ!

50年間、手と手を取り合い過ごしてきた二人なのに、
金婚式会場への入場時、スタッフの方に「手を組んでください」と言われ、
照れくさそうにしている様子が微笑ましかった。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。