FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「酢漬けらっきょう」de「らっきょうパスタ」の巻

41350008.jpg

本当の幸いってなんだろう?

宮沢賢治さんが書いた本、「銀河鉄道の夜」の中で、
主人公ジョバンニと、その友人カムパネルラが探し続けた、人々たちの「幸い」。

僕もその答えが知りたかったから、思い切って、銀河鉄道へと乗り込んだ。

星たち瞬く、銀河ステーション。
いくつもの、きらめく星屑の海を越えて、
いま僕の向かいの座席には「カノジョ」が座っている。

車窓から流れてくる穏やかな風が、カノジョの栗色の髪の毛を優しく撫でる。
柔らかな透明色の肌は、向こう側まで透けて見えてしまいそうだ。
僕を見つめる大きな黒目は、僕の知らない僕の部分までもを見通しているのだろう。

手を伸ばし、触れたくなる衝動をグッと堪えて、カノジョに問うてみる。
「教えてください。人々たちの本当の幸いって何なんですか?」

一呼吸おいて、カノジョは言う。
「それは、このバックの中に入っているの」。
微笑みながら、麻生地でできた、長方形のトートバックを僕に差し出す。

ふいに、車外の風景が、淡い太陽色をした小麦畑へと変わりはじめる。
あぁ、もうすぐ、アンドロメディア星雲圏内に入るのだな。
そんなことを、うすぼんやりと頭の中に描きつつ、受け取ったバックの中身を確認する。

カラッポだ。

カノジョは言う。
「知ってた? 幸せってひとつじゃないのよ」
「幸せはどこにでもある、ここにも、そこにも、あそこにも」
「それにあなたが気付いてないだけ」 「ううん、気付こうとしていないだけ」

胸の中に、どこからか入り込んできた風は、春の香りがした。
カノジョが幻へと移ろっていく。
あじさいのような7月色した笑顔が、僕の涙でにじむ。

世界がスローモションになる。そして、カノジョの声だけがリフレイン。
「『今日』という日が、少しでも『ラッキー』と思えたならば、それはもう本当の幸いなのよ」

「ラッキー」「今日」

「ラッキーきょう」

「らっきょう」

『らっきょうパスタ』

<材料2人前>
スパゲッティーニ…200g
酢漬けらっきょう(みじん切り)…60g
ベーコン(短冊切り)…好きなだけ
ごま油…大さじ1
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにごま油を入れて、中火で熱し、ベーコンを炒める。
2 パスタと酢漬けらっきょうを加え絡めたら、 塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

満を期して(?)の、らっきょうの登場ですが、
実は、たまねぎの代用として、いろんなパスタに使えたりもするんですよ。

以後、お見知りおきを。


運転手さん、このパスタ、僕も乗っけてくれないか 行き先ならどこでもいい~♪

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
以前、知り合いに「面白いネタに、いっぱい出会いますよね。」と言ったところ、
「ネタは待つんじゃなくて、自分で探して拾うものだ。自分が、ただ見落とし、拾おうとしないだけなんだよ。」と返された事があります。
「幸い」もまた然り。見逃している事ってのは、本当にいっぱいあるものですよね。

らっきょうが玉ねぎ代わりにパスタに使えるだなんて、そんな美味しさも見落としてました、僕。
とっても素敵なアイデアです。色々とやってみるもんですよね(^^)
応援ポチッと♪

こんにちは!

らっ・・らっ・・らっきょ?

らっきょがたまねぎの代わりに?メモメモ・・・

ん~またまた新しいレシピ・・・来週の献立に使わせていただきます~^^

‥読んでて涙でキムラ書記の文章がにじんで見えました。幸せって案外見落としがちですよね。なった状況、結果よりも、その状態をどう自分で捉えるか。今後ネガティブな気分になったらこのブログページにやってきます♪

らっきょう、最近好きになりました。「らっきょう」と言われるとイマイチわけわからん感じがして今まで避けてたのですが「ピクルス」だと思ったら食べられました。食わず嫌いも自分次第ですかね。あ、納豆はどうしても無理ですぅ。。

どうしてそんなにスラスラと
素敵な文章が書けるのでしょう?!?
私にも分けてもらいたいぃぃぃ!

にしても、らっきょうですって(怒)
カレーには福神漬とラッキョウはなくてはならない存在ですが
それが玉ねぎ代わりですと!!!
全く想像がつきません!
試してみたいような、怖いような・・・

らっきょうって玉葱の代わりになるんですか!それは知らなかった…
余りらっきょうは食べないんですよね…カレーの時位しか食べないです…

らっきょうって確か夏バテに良いと親父に聞いた事があります、やはり夏にはらっきょうですかね~♪

え~っ!らっきょうが玉ねぎ代わりねぇ。。。
タルタルソースに入れたりするから、わからなくもない。
でも、パスタにらっきょうは想像できませんね。
幸せいっぱいを感じられた時にチャレンジしてみようかな。。。

私は、美人でも金持ちでもないけれど、とっても幸せよ~~♪
キムラさんとも出会えたし、美味しいもの食べられるし。。。うふふっ
私って単純ね~!

一時<らっきょう>に凝っていた時があって
似たようなパスタを作ったことがあります!
お酢が効いているからサッパリ食べられますよね~
キムラ書記官のトークもスパイス効いて?
イイ感じです~(笑)

もぉ、らきょうまでのエピソード。。。隊長の恋話だとおもってましたよ。
って恋話だったかな。あはは、そうだったらごめんなさ~い。
らっきょうってピクルス扱いですよね(笑)
大好き過ぎで朝から5個食べてた時があったけど。。。失礼ですわよねえぇ。

本当の幸せですか~・・・
普段は気づかないけど、『日常』ってモノが一番の幸せなんですかね。

あと、おいしいものがある生活。ここらへん重要です。

こんばんは。

らっきょうが玉ねぎの代わりになるなんて…
カレーの横に大人しくいてるだけのヤツではないのですね。
うんうん。
勉強になります!先生!(^^)!

「先生ーー」

・・・・

逃げる木村先生にしがみつく。

「先生ーー」

「わかったから、その手を・・どこを触っている!」v-12

「・・・・」v-391

「ごっほん、質問は」

「先生に質問が」

「デジャブかな、同じことを繰り返さないように、苛々するよ、暑いし」

「はっはい、らっきょうはどこまでが皮ぁ~~」

・・・・

先生は瞬間移動された。

暑いので妄想が止まりませんv-16

いつもこのお話の流れに笑ってしまう♪
キムラ書記官のお話が読めて今日もラッキーでした!
さ、らっきょうらっきょう♪

こんにちは~。

何と我が家にも今、何故か大量のらっきょうが!
これは「作ってみるかよい」との、神様からの啓示なのかしら??

素敵なお話です。
これは、キムラさんの実体験に基づいた物なのでしょうか?
相変らず、繋ぎがゴーインな所が笑えましたが^^;

あひる課長さんへ

そうですよね、何でもやってみるもんですよね。

「探して拾う」。
なるほど、これもまた然りですね。
受け身では、ネタはやってこない。確かにそのとおりです。
課長、素晴らしいご教授、ありがとうございます。
楽しいことはもちろん、
自分にとっては苦手かなと思うことも、
これからは何でもやってみます♪

以外と苦手なところから、派生していく道があるかもしれませんもんね。

よ~しっ、やるぞぉ。

サザエさんへ

その驚きが欲しかったんです(笑)

サザエさん、見事に驚いてくださってありがとうございます。
そして、してやたっりです(笑)

美味しくて驚いてくだされば、尚、嬉し♪

まゆみぼんさんへ

結果よりもその状況の捉え方次第。

なるほど、その考え方は素晴らしいですね。
「幸せ」と自らが思えれば、
第三者から見ればそうでない場合も、自分は「幸せ」。
う~ん、ライオンシェフ、いい!

それに、そう考えると、
やっぱり「幸せ」の形は人それぞれなんですね。
いつか世界がたくさんの「幸せ」で包まれるといいな。

らっきょうをピクルスだと思いこむ食べ方?
ははは。その考え方は分かんないや~(笑)
あっ、まゆみぼんさんは、納豆が苦手な人なんですね。
納豆もこの際、ピクルスの発酵してものだと思いこんでみてください。

mi-mamaさんへ

どうでもイイような話を、素敵だと褒めていただいて、
こんなに嬉しいことはありません。
mi-mamaさんの、その言葉が私に力を分け与えてくれるのです。
ありがとうございます。

試してみたいような、怖いような。
この感覚から新しいものが生まれたり、
はたまた、生まれなかったり(笑)
生まれなかったら、ごめんなさい♪

男の料理人さんへ

紹介しといて何なんですが、
実は私も日頃「らっきょう」はあまり食べません(笑)
タマネギの代わりになることも、他の会員のメンバーから聞きました。
また聞きの情報を、
まるで自分の知識のように説明してしまって、ごめんなさい。
らっきょう食べまくって、夏バテに備えるのでごめんなさい。
なので、今日はカレーにし……、
駄目だ、駄目だ。パスタにしよう…。
危ない、危ない(笑)

ましゃたろうさんへ

いや、もうまさにそう。
美味しいって思えることって、もうそれだけで「幸せ」
ましゃたろうさんの考えに同意です。賛成、賛成♪

「幸せ」ってたくさんある。
特に何かのキッカケがあったわけではありませんが、
最近つくづくそう思いますね。
ということは、私も単純な人間だぁ~(笑)
「幸せ」を「幸せ」と自覚できている、ましゃたろうさん。
そんなあなたに出会えた、私も「幸せ」だ♪

いちごっ娘さんへ

少々賞味期限切れ気味のスパイスを使って書いた、
私のトークは笑って許してくだされ(笑)

なるほど。
らっきょに凝っていた時期があったのですね。
しかも、我々よりもはやく、パスタに使用していたのですね。
さすが、先行逃げ切り型のいちごっ娘さん。
私は、最終追い込み型。
逃がしませんよ(笑) …なんのこっちゃ。

HannaChopiさんへ

お話は好きに捉えてくだされ。
恋話かもしれませんし、ただのグチかもしれません(笑)
とにかく、読んでいただけて嬉しいです。ありがとう、HannaChopiさん。

らっきょうってピクルス扱い。
なるほど。まゆみぼんさんもそう言ってみえました。
どうしよう、私にはその感覚が分からない、分からなすぎる(笑)
朝かららっきょう5個とは、これまた豪快ですな♪

ぱるとんさんへ

おいしいものがある生活。

なるほど。確かにそうですよね。
それだけで、人って笑顔になれたりしますから。
単純といえば単純ですが、
実は以外とそれが全てなのかもしれませんね♪

ryuさんへ

あっ、そんな、先生だなんて…。
いやはや、どうしよう。

らっきょうは大人しくありませんよ。
意外と強情で、これまた意外と器用な奴だったりします。
私が彼と知り合ったのは、中学生2年の夏も過ぎた頃。
時季外れの転校生としてそいつは、私のクラスにやってきた…、
…って、なんの話やねん(関西風)

ぴゆうさんへ

どこを触っている?

下ですか?
シモのネタのほうですかね?(笑)
私は暑いと、シモのネタの方の妄想が止まらなくなってしまいます。
とはいえ、ここは公共の場。
グッと我慢だ。我慢だ、私。

「らっきょうは。どこまでが皮だろう」
皮、皮、皮…。どこの皮? いかん、いかん。

ぱぴぐるとさんへ

そっ、そんな、私の話がラッキーだなんて…。

泣いてしまいますよ。
イイんですか、私は嬉しすぎて泣いてしまうんですよ?
とはいえ、本当にありがとうございます。
私もぱぴぐるとさんに、
お褒めの言葉がいただけてラッキーです♪ 幸せです。

蘭さんへ

そうですねぇ、このお話は、
私が銀河鉄道に乗った際の実話…、
…ではなくて、
私の足りない頭から絞りだした、想像上のお話です。

宮沢賢治さんが好きなので、
失礼ながらも、
彼の書いた世界に、のっかってみたかったんです。
そんなゴーマンでゴーインな私です。

蘭さん、よければ、
大量にらっきょうを消費してみてくださいね♪
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。