FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「焼き鳥缶」de「親子ナーラ」の巻

40910063.jpg

そもそも、顔すらも思い出せないのだ。

それなのに今頃になって、「元気かでやってるか、会えないか?」だなんて、
都合が良すぎるとは思わないのだろうか。

とにかく、一言文句をぶつけたくて、父との待ち合わせの場所へと続く階段を昇った。

父と最後に会ったのは10年前。
私がまだ赤いランドセルを背負った、小学生の頃だったと記憶している。

あれから、娘である私と、母は、二人で暮らしてきた。

世間的に言えば、父は、妻と娘をおいて出ていったということになる。
ただ、少しばかり違ったのは、それが母の同意の上での行動だったということだ。
つまり、彼らは離婚をしたわけではないのである。

そもそも父は自由な人だった。

「世界を旅してくる、いつかまた会おう。」。
昨今、漫画でもお目にかかれないような、時代遅れのセリフを残し、彼は遠い異国へと旅立っていった。

そんな父の行動も理解できなかったが、
それを見送る母の笑顔も、私には理解できなかった。

昨晩、父から、10年ぶりの電話があったことを母に告げた。

「あら、お父さん元気でやってるのね。親子だもん、会って来なさいよ。」。
そこには、10年前と同じく、反論する余地のない母の笑顔があった。


待ち合わせの場所へと向かう、私の胸の中は、ふつふつとした怒りで煮えたぎっている。

親子だからって許せないことがある。
親子だからこそ許せないことがある。

親子なら、娘をほっぽり出して出ていくな。
親子なら…。
親子なら…。

「親子ナーラ」

<材料2人前>
スパゲッティーニ…200g
焼き鳥缶…1缶
タマネギ(せん切り)…中1/4個
牛乳…100cc
卵黄…2個
オリーブオイル…大さじ1
粉チーズ…大さじ4
黒こしょう…少々
塩…少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で熱し、
  タマネギと焼き鳥を炒め、塩と黒こしょうをふり、牛乳を加えてひと煮立ちさせる。
2 パスタと粉チーズを絡ませ、卵黄をのせたら、フィニッシュ!

親子丼のようなカルボナーラです。
焼き鳥と卵黄が奏でる、コクと旨味のハーモーニーを堪能くださいませ。


パ♪ ピ♪ プ♪ ペ♪ パスタ☆

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。



スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

何という深ーいお話の後でのナーラ・・・。

仏法の偉い教典に出て来るような、オヤコ・ナーラの意義深いお説教の後に食すにはまさに!ふさわしい・・・。

ありがたや~

なんというウィットに富んだ文章・・・
うちも見習います(^^

焼き鳥缶を使うのも、これまた新しいですね~

のくにぴゆうさんへ

そ、そんな…
ありがたいお説教だなんて、めっそうもない。恐縮です。
でも、ぶっちぎりに褒めていただいて、嬉しきこと限りなしです。

駄文を読んでいただき、ありがとうございました。

まごたろさんへ

長々とした前置きフィクションを書いてしまい、大変申し訳ありませんでした。
ウィットに富んだ文章だなんて、
もったいなきお褒めのお言葉、ありがとうございます。

焼き鳥缶も、まごたろさんのラザニアパスタの衝撃に比べれば、たいしたことないですよ。
これからもどうか、たくさんの衝撃を与えてくださいませ。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。