FC2ブログ

「街で噂のナポリタン パスタ・デ・ココ」の巻

「ナポリを見て死ね」

地中海はイタリア。
世界3大美港、ナポリの美しさを古人は、そう表現した。

けれども、もし彼らが、あの店のナポリタンを食べていたらならば、
きっとこう言ったに違いない…

「ナポリよりもナポリタン」

100222_1909~01

その店は、東京都の新宿区にある「パスタ・デ・ココ」。
高田馬場駅から徒歩5分、早稲田通り沿いにある、あんかけスパゲティ専門店。

そもそも「あんかけスパゲッティ」とは、名古屋を代表するご当地グルメ。
油で炒めた太めのパスタに、ドロっとしたソースをかけて食べるものだ。

例えていうなら、カレーライスのパスタ版といったところだろうか。

100222_1857~01

メニュー表もこの通り、カレー屋さんを彷彿とさせるものとなっている。
それもそのはず、このお店は「カレーハウスCoCo壱番屋」の系列店なのだ。

100222_1855~02

整然としたカウンターテーブルも、CoCo壱と寸分違わぬ造り。

「パスタ・デ・ココ」は、東海地区を中心に30店舗近く、チェーン展開をしているが、
こと東京に関しては、
2009年にオープンしたばかりの、この高田馬場店を含めても、わずかに3件。

とはいえ、都内は、空前の名古屋めしブームの真っ只中。

ひつまぶし、手羽先、味噌カツに続き、
このあんかけスパゲッティが爆発するのは、火を見るよりも明らかなのである。

メニューから注文するのは、「なつかしのナポリタン(800円)」。

「あんかけスパゲッティもイイけど、どえりゃうみゃ~ナポリタンも食べなワヤだがね。」

「名古屋風のナポリタンだで、熱々の鉄板に盛られて出でくるんだがや。」

「下に敷かれた薄焼き玉子を崩しながら、
                スパゲッティと絡めて食べるのが、でら旨いでよ!」

街で聞こえた噂たちが、頭の中をぐるぐると反芻し始める。

さぁ、

さぁ、

やってくる。

街で噂のナポリタンがやってくる。

100222_1859~01

ちなみに名古屋人は、薄焼き玉子が敷かれたナポリタンをイタリアンスパゲッティと呼ぶ。

パスタ・デ・ココ 高田馬場店
電:03-5348-8551
住:東京都新宿区高田馬場四丁目13番11号 松島第一ビル1階
営業時間:11:00~22:00
定休:なし


私たちは機械やミカンを作っているんじゃないんです、
私たちはパスタを作っているんです!

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ(名古屋出身)
スポンサーサイト



テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる