FC2ブログ

「イワシ味付け缶」de「イワシペスカトーレ」の巻

40820025.jpg

 正方形の窓の向こう側は、セルリアンブルーの水性絵具を落としたかのような青空が広がっている。

 ロンドンでのミッションを終えた、ペペロ・ン・チーノは、ファーストクラスのリクライニングシートに座っていた。飛行機の行き先はイタリア・ミラノ。いくつもの国境を飛び越えるとはいえ、1時間半程度の小旅行。こんな時間では、仮眠をとる暇もないだろう。

 白濁した頭の中を少しでもクリアにするために、手元のコーヒーを啜ると、再びチーノは窓のほうへと目を向けた。ガラスに写り込んだ、疲れ果てた自分の顔。それにしても、ロンドンでのミッションは過酷を極めた。党員になりますまし、潜入したダンスパーティーでは銃撃戦に巻き込まれ、脱出ルートとして指定されていたロンドン市街の裏路地には、まるで図ったかのように警備兵が配置されていた。そう、まるで図ったかのようにだ。

 情報が漏れていた。いや、そんなはずはない。この極秘潜入ミッションについては、任務の直前、リーダーである自分を含め、わずか5人の人間に、口頭で知らされただけ。ハッキングや盗聴からの漏洩を防ぐために、データや電話を介したやりとりは、徹底して一切を禁止されていたのだ。とすれば、可能性として残るのは、チーノ以外の4人の中に二重スパイがいたということ。では、いったい誰が? 自分と同じくダンスパーティーに潜入した仲間の顔を頭上に思い浮かべた。ジェ・ノ・ベーゼ、ボン・ゴレ、ワフウ、カル・ボ・ナーラ、……。

「お客様、荷物が届いております。」
 突然かけられた声に振り向くと、紺色の制服に包まれたスチュワーデスが、4つ折りにたたまれた用紙を手にして立っていた。いつのまに近づいたのだろう。チーノは疲労で散漫になった注意力を引き締め直し、「ありがとう」という言葉で狼狽を隠すと、その用紙を受け取った。やれやれ、まるでニッポンのニンジャのようなスチュワーデスだな。肉付きの良い、その後姿を見送りながら、チーノはそっと用紙を開いた。

※任務コード11
「イワシペスカトーレ」

<材料2人前>      
スパゲッティーニ…200g
イワシ味付け缶(塩味)…1缶
玉ネギ(みじん切り)…中1/2個
にんにく(みじん切り)…1かけ
トマトケチャップ…大さじ3
オリーブオイル…大さじ2
長ネギ(白髪ネギ)…お好み

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
香りが立ったら玉ネギとイワシを中火で炒める。 
2 パスタとトマトケチャップを加え絡め、白髪ネギを散らして、フィニッシュ!
 
塩味缶でなく、水煮缶を使う場合はケチャップを多めに使うのがコツ。
尚、この書類は読んだらすぐに消去(フィニッシュ)すること。                
                                            
 休む暇どころか、考える時間さえくれないというということか。チーノは、ため息とともに、ポケットからライターを取り出すと、いつものように用紙を焼き始めた。
 ささくれ立った気持ちとは裏腹に、窓の外は、依然として、雲ひとつ無い青空が広がっている…。


パスタ大作戦

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト



テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる