FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あさり」de「ボンゴレ・ロッソ」の巻

41240067.jpg

本を読むのが好きです。

とりわけ、ミステリーと言われるジャンルの本を読むのが好きです。

分かりやすく説明しますと、宮部みゆきさんとか、東野圭吾さんとか、
伊坂幸太郎さんなどが活躍している分類に位置する本たちです。

活字の本を読むようになったキッカケは、
私が大学生の頃に、友人から薦められた一冊の本でした。

「砂のクロニクル/著:船戸与一」

内紛の風が吹き荒れる中東の地で、
武器商人「ハジ」と呼ばれる日本人が暗躍する物語。

国家からの独立を目指すクルド人のゲリラたち、
また、国家を信じその武装発起を食い止めようとする若き兵士、
そして戦争という甘い汁をすするために、この地にやってくる他国からの使者。

主人公は、それぞれが信じる「正義」と「思惑」の数だけ存在し、
様々な観点から物語は描かれていく…。

とまぁ、なかなかマニアックな内容なのですが、
当時、初めてこの本を読んだ私は、
カナヅチか何かで、頭をガツンと叩かれたような衝撃を覚えました。

それほどに面白かった。

そして、私はその面白さを、
次の誰かにつなげたいと思ったわけですが、内容の重厚さからか、
この本を薦めてくれた友人以外とは、話を共有することができませんでした…。

そんなときに出会ったのが「このミステリーがすごい!」という冊子でした。

この冊子は、その年度ごとに発表された、
ミステリー本のランキング付けをしている本なのですが、
過去のランキング表の中で、「砂のクロニクル」が1位になっている年があったのです。

君の思いは間違っていないのだよ。
その本に言われたような気がしました。救われたなと。

後々、知ったことですが、「砂のクロニクル」も、それを書いた船戸与一さんも、
非常に名高い本であり、作家さんだということでした。(すみません)

それ以来、私は「このミス!(このミステリーがすごい!)」というひとつの地図を元に、
ミステリーというジャンルの本を探索しはじめまた。

そこは、漁れば漁るほど、こぼれんばかりの宝がころがる世界だったのです。

そこは、「あされ」ば漁るほど、「こぼれん」ばかりの宝がころがる世界だったのです。

「あされ」「こぼれん」

「あさり」「ぼんこれ」

「あさり」de「ボンゴレ・ロッソ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
あさり…200g
プチトマト(半分に切る)…好きなだけ
トマトケチャップ…大さじ3
チューブにんにく…小さじ1
オリーブオイル…大さじ2
白ワイン…50cc
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、あさり、プチトマト、
  にんにくを炒める。
2 白ワインとトマトケチャップを加え、あさりの殻が開いたらパスタを絡め、
  塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

それでは、ミステリーに関しても、
ひとりの人間としてもまだまだ若輩者の私ですが、
非常に恐縮ながら、これまでに読んだ本のランキング付けをしてみたいと思います。

「書記キムラのこのミステリーがすごい!(日本人作家版)」

1位 ダック・コール/稲見一良
2位 砂のクロニクル/船戸与一
3位 新宿鮫/大沢在昌
4位 マークスの山/高村薫
5位 火車/宮部みゆき
6位 魍魎の匣/京極夏彦
7位 首無の如き祟るもの/三津田信三
8位 そして夜は甦る/原
9位 ハサミ男/殊能将之
10位 三月は深き紅の淵を/恩田陸

これからの季節。
秋の夜長に読書などをと考えてみえる方、もしよろしければ、ご参考にどうぞ。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キムラさん こんにちは♪

読書の秋ですね~
私もこのジャンルの本好きです。
大極宮の三人や高村薫等は良く読みます。
自分で選ぶとどうしても同じ作家さんに偏りがちなので
「書記キムラのこのミステリーがすごい!(日本人作家版)」は
かなり参考になります(*^^)v
久々図書館に行ってみようかと思いました。

ボンゴレロッソは王道ですね!
アサリを使うとご馳走パスタになるので大好きです。
今夜はカレーなのにパスタが食べたくなってきちゃいました~

nekodasuさんへ

nekodasuさん、コメントありがとうございます♪

私の周りにはミステリー好きの人間が少なく、
話したくても話せないという苦悩の日々が続いておりましたので、
「大極宮」という言葉をnekodasuさんから聞けて、
非常に嬉しく思っているところであります。

「新宿鮫」の新作は読まれました?
宮部氏の「小暮写真館」は最高でした。

私のミステリーベスト10は、はっきり言いまして、
かなり「一般的」で、つまらないランキングだと思われます(笑)
可もなく不可もなく、まだまだ読書量が足りてないのでしょうね。
とはいえ、作品自体はどれも素晴らしいものです。

1位に挙げた「ダック・コール」。これはいろんな人に薦めているのですが、
実はあまりイイ感想が聞けていません。
逆に9位の「ハサミ男」などが、評判がよろしいようです。

あと、最近海外ミステリにも手を出し始め、月並みですが、
J・ディーヴァの「ボーン・コレクター」シリーズは最高だと思いました。

それと、それと…、すみません、このへんで止めておきます。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。