FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しば漬け」de「しば漬けファルファッレ」の巻

42060076.jpg

結構なゲーマーでした、私。

ファミコンからはじまり、ゲームボーイ、スーファミ、プレステ、プレステ2。
これまでにいろんなゲームをやり込んできました。

「ゲーマー」という名称が普及する前、ゲームに夢中になりすぎる人のことを、
私の周りでは「ファミコン」の「キ○ガイ」、略して「ふぁみきち」と呼んでいました。
…どこぞのコンビニに売っているチキンの名前みたいですね。

普段からゲーム雑誌を読み漁っていた私もその例に漏れることなく、
「ふぁみきち」と後ろ指を差されていたことがありました。
「いいかげん外で遊ぼうぜ」、友人からよく叱られたものです。

「ふぁみきち」はダサい称号のようなものでした。
そして、ゲームはそんな少年たちのものだったのです。

けれども時は経ち、ゲームは少年たちから女の子へと広がり、
いまでは「テレビゲームは頭に悪い」と言っていた大人たちも、
一緒になってプレイするものへとなりました。

電車内で、ニンテンドーDSやPSPなどの携帯ゲーム機を一心不乱に操っている、
40~50代のお父さん世代をしばしば見ることがあります。

「ふぁみきち」の私が言うのもなんですが、かなりの違和感。

先日、ヤフーのトップページに載っていた記事には、
「いまどきの老人の憩いの場はゲームセンター」と書かれていました。

これがイイことなのか、悪いことなのか分かりませんが、
ゲームというものの位置づけは、確実に変わったようです。

「ふぁみきち」は、後ろ指を差される存在ではなくなった。

一方の私といえば、何があったわけではありませんが、
ゲーム機のコントローラーを握る機会が年々少なくなりました。

以前、夢中になったことのある、
ゲームのシリーズ最新作が発売されるとのテレビCMを横目で流しながら、
しばしばゲームに漬け込まれた日々を懐かしく思うのです。

「しばしば」ゲームに「漬け」込まれた日々

「しばしば」、「漬け」

『しば漬けファルファッレ』

<材料:2人前>
ファルファッレ…100g
しば漬け(みじん切り)…好きなだけ
キャベツ(ざく切り)…お好み
オリーブオイル…大さじ1
生クリーム…50cc

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、キャベツとしば漬けを炒める。
2 生クリームとファルファッレを加え絡ませて、フィニッシュ!

とはいうものの、私はゲームを嫌いになったわけではありません。あしからず。

それでは突然ですが、
私こと「ふぁみきち書記キムラ」が漬け込まれた「ゲームベスト5!」

第5位 タクティクスオウガ(SFC他/クエスト)
第4位 ファイナルファンタジー6(SFC他/スクエア)
第3位 ライブアライブ(SFC/スクエア)
第2位 ストリートファイターZERO2(PS他/カプコン)

そして堂々の1位は…、

第1位 スナッチャー(PS他/コナミ)

このアドベンチャーゲームは、「メタルギア」シリーズや「ポリスノーツ」で有名な、
小島秀夫監督が手掛けた初期の作品です。これがまた面白い。
一部の方面で熱狂的なファンがついている、映画「ブレードランナー」をモチーフとした、
サイバーパンクの近未来の世界の中、
謎のアンドロイド「スナッチャー」を追う捜査官ギリアン・シード。
二転三転する物語のとんでもなさに、私は生まれて初めて「愕然」という感情を知りました。

また、第3位「ライブアライブ」、第4位「ファイナルファンタジー」、
他にも「フロントミッション」や「バハムートラグーン」など、
スーファミ後期にスクエアが発売したゲームはどれもが本当に素晴らしかった。

という話を永遠とはじめようとする私は、まだまだ「ふぁみきち」なのでしょう。

あ、プレステ3が値下げしたのか…


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

キムラさん、おはようございます。
今回の記事には、すんなり入ることができません。ごめん。
私、ゲームが苦手なんです。

キムラさんと同じく、ファミコン→スーパーファミコン→ゲームボーイまで。それ以降は、娘たち。

一緒に遊ぶ=みんなでワイワイガヤガヤが当然と思っていた私は、
子どもたちがゲーム機に向かってるだけの遊びに違和感を感じ、
娘たちには「ゲーム機を買ってあげない」と意地をはっていたの。
それなのに、気がつけば、
DSはひとり1台が当たり前の時代。とうとう購入。
そのうち、PSPやWii、プレステ2までも・・・。
今度は、プレステ3が欲しいとまで言ってます。
時代は、変わりましたね。私も。

任天堂ひとり勝ちと思っていたのに、最近は携帯でゲームが出来るようになり、大変そう。

お年寄りがゲームセンターに増えたのは、
パチンコと違って少ないお金で楽しめるからだとか。
変わりましたね。

すみません。ゲームのこと知らないのに、長く語ってしまいました。

ましゃたろうさんへ

ましゃたろうさん、どうもです♪

なるほど、なるほど、
ましゃたろう家のゲーム事情、諸々了解しました(笑)
それにしても、たくさんのゲーム機をご購入されましたね。

ちなみにキムラ家では、私が小学生の高学年になるまで、
「ゲーム」と「コーラ」が禁止されていました。

…DSがひとり一台の時代ですか。
私が子供だった頃は、新型ゲーム機を買ってもらった友人の家が、
ゲーマーたちのたまり場となっていたものですが、
いまはみんながそれぞれ持ってるんですもんね。

ましゃたろうさんの言う、
「最近は携帯でゲームが出来るようになり、大変そう」の、
「大変そう」の部分が面白いですね。
異常な速度で広まってしまったゲーム文化は今後、
「楽しいから」やっていたモノから、
やらなければ周りについていけない「大変そう」なモノになっていくのかもしれません。

すみません、私のほうが長々と語ってしまいました。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。