FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤貝味付け缶」de「時雨ボンゴレ」の巻

41240074.jpg

初恋と聞いて、いつも思い出すのは、秋の日の雨。

それはワタシがまだ14歳の頃のお話です。

あたたかな春のおとずれとともに、転入生として、ワタシの隣の席へとやってきた彼。
学生服の第1、第2ボタンをぶっきらぼうに開けているのが、
無理に強がっているように見えて、可愛いかったな。

「教科書見せて欲しいんだけど」「うん、イイよ」
それが、ワタシと彼が交わした最初の言葉。

それから、ワタシたちは、先生の目を盗みながら、たくさんの話をしました。
昨日見たテレビのこと。好きな漫画のこと。前に通っていた学校のこと。

噂好きな年頃の中学生たち。
そんな、ワタシたちの様子は、すぐにクラスメイトたちの話題に挙がりました。

「おいおい、お前ら付き合ってんのか?」
「そんなんじゃねぇよ、バ~カ。こんな奴、好きでも何でもねぇよ」

突き放すような彼の言葉。優しいのが分かっているからこそ、逆に辛かった。

それ以来、ワタシたちは、お互いに話すことを避けるようになりました。
まだまだ、話したいことがあったのに。
ねぇ、昨日、君が好きだって言ってた映画を見たんだよ。

それから、半年が経ち、秋の色も深まってきた頃、
彼がまた他の学校へ転校するという噂を友達づてに聞きました。

ワタシの胸に吹いた寂しげな風。
そのとき、気付いたのです。ワタシは彼のことが好きだということを。

彼がこの学校にいる最後の日。
ワタシはその下校時に、彼の肩をたたきました。

振り返り、ワタシの顔を見て、
転校初日の学生服のボタンのように、ぶっきらぼうに微笑んだ彼。

「いろいろ、ありがとな」
それが、ワタシと彼が交わした半年ぶりの、そして最後の言葉となりました。

さっきまで晴れていた空から、突如として雨が降りはじめます。
一滴、一滴、ワタシの頬を伝っては落ちていく、冷たい雨粒。
そして去りゆく彼の背中。

初恋と聞いて、いつも思い出すのは秋の日の雨。
冷たい、冷たい涙のような時雨。

そんな私の「時雨恋慕」。

「時雨恋慕」

「時雨レンボ」

「時雨ボンレ」

『時雨ボンゴレ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
赤貝味付け缶(汁ごと)…1缶
万能ネギ(小口切り)…お好み
鷹の爪(輪切り)…1本
バター…大さじ2

<手順>
1 フライパンにバターを入れて中火で熱し、鷹の爪と赤貝を炒める。
2 パスタを加え絡ませたら、万能ネギを散らして、フィニッシュ!

え~と、どうも、
パスタ熱血向上委員会の書記キムラです。
そして、どうも、
冒頭のお話はもちろんフィクションです。

そもそも私は♀ではなく♂でありまして、
初恋も14歳の頃ではありませぬ。あしからず&ごめんなさい。うっふん♪

あと、皆さん、
前回は私のくだらない、野球談議にお付き合いいただきありがとうございました。

中日対ロッテ。イイ試合でしたね。
あんなにドキドキする試合が夜遅くまでテレビで観れて私は幸せでした。

ドラゴンズの皆さん、
また来シーズン会いましょう。うっふん♪


初恋の味はカルピス…ではなくパスタの味

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

フィクションですかいやはや…そっち系 と勘違いするところでしたよ(爆笑)
次回のお話も楽しみにしてますね 
このパスタは甘辛系ですかにゃ 

こんにちは^^

うううっ・・・・・・・・・・・・・・・v-406v-406v-406

キムラさん、何て素敵なの?
結婚してください!!(←は?)


いやいやいやいや・・・・泣いちゃいましたよv-406
思わず、中学生の頃にタイムスリップしちゃいました(心だけ)。
甘く切なく懐かしい・・・・
そんな気持ちを代弁するかのようなボンゴレ。

このゴーインな引きがまた、女心を虜にするんですよね。
もう! キムラさんのいけずぅ~~~v-413v-345(←無視して下さい)

おまえ時雨煮、恋してる

情けのキムラに願掛けて

ひしと貝なに抱き寄せりゃ

天下御免の時雨煮パスタ

共に行こうよ、胃の腑まで。

v-389

fede☆さんへ

おっとっと…。

危ない、危ない、そっち系と勘違いされるところでした(笑)
私はこっち系の人です。分かりにくいかな…。
え~っと、マッキーがそっち系の人なら、私はこっち系の人です。
あかん、この説明だと逆に分からなくなってきたぞ。
前の記事でも書かせていただきましたが、
マッキーを登場させると頭がこんがらがってきます(笑)

時雨が甘いんで、
パスタ全体が甘く過ぎないよう、鷹の爪を使って中和させてます。
でもやっぱり、ちょっと甘いかも…。

蘭さんへ

逆プロポーズというやつですね?
ありがとうございます。結納の準備を整えておきます(笑)

甘く切ないお話になっていたでしょうか?
ありきたりな内容の物語ですが、自分が男なので、
女性目線でお話を書くのって難しいですね。
こんな感じかなって、想像を膨らませながらチャレンジしてみました。
蘭さんを泣かせられてよかった(笑)

あ、最後に熱烈なキスまで♪
ぶちゅっとなっ☆

ぴゆうさんへ

嗚呼、今宵も、
有難きぴゆう節を授かりまして、誠にありがとうございます。

ぴゆうさんのお墨付きがいただければ、
天下御免の天下無双。
無双の夢想で向かうところ敵なしというやつです。
時雨煮にパスタに引き続いて、
私こと書記のキムラも、ぴゆうさんのお供として、
今後とも後を着いていきたい所存であります。

旦那ぁ~。

貝に味が染みてパスタにあいそうですね!箸で食べてもいいかも。

あぁ今日はお昼食べ損ねて…ビタミンゼリーとグリコでしのぎました。せっかくのスパゲティーだったのに。なのでブログ拝見してたらよだれが…ぐぅう。

中学のとき、思い出しました。胸キュンですね~。いろんな想いを隠しての「いろいろありがとな」。わかります。忘れていた胸キュン時代の気持ちを取り戻しました。

味が染みた貝と同じく、わたしの心にも染みたです。

赤貝の缶詰 結構好きです。
これはうちの主人も好きそうだな~
貝のしぐれ煮はこんな風に使ってもいいんですね。
いつもの事ながら勉強になります!

すみません。
ご無沙汰をしていました。
しばらく、うどんに凝ってしまいまして。。はは。

いや、でもやっぱりパスタです。
うどん、飽きます。
昨日も超シンプルなペペロンチーノを昼、
夜は夜でペンネグラタンを食べたtorotoroでございます。
明日のランチはお好み焼きの予定ですが、
あさってはまたカルボナーラに戻ります。
つくづく粉もんが好きなんだなあ…と。

↓ん?なパスタは私もちょっと無理かも、です。
甘いのは苦手ですのよ。ほほ。

私の住むY県の名物、"ほうとう"にもいろいろ種類がありまして
"あずきほうとう"という、「なんで甘いんだよ~」
と泣きたくなる食い物があります。
これには、torotoroにが~い思い出があります。

昔こどもだったころのことです。
気短かな左官職人の父が母に夕飯を急かせ、
母はいそいそと土鍋をちゃぶ台に乗せました。
突然父は形相を変え、「こんなもんが食えるかー!」と
ちゃぶ台ごとひっくり返しました。

散らばったのは熱い"あずきほうとう"。。

ご飯が甘いのはいやです。
だからおはぎも気に入りません。

パスタも。。

あ、貝はいいと思いますよ。
機会を作ってまた試しましょう。

今日の切ないお話もいい感じでした。
さすがライターさん。

初恋がパスタの味っていい~。
最初また勘違いしたいけど、勘違いした内容は秘密(笑)
なんで初恋って、もどかしいのかぁ~。
時雨ボンゴレ食べてかんがえよぉ~!

キムラ師匠、やはり、そっち系?
実は、両党だったりして!! うっふん♪

中学、高校の時の、ドキドキしていた恋を思い出しました~。
時雨ボンゴレのように、甘かったり、辛かったりの恋でした。

いつも、素敵な作品、うっとり読ませていただいてます。

ドラゴンズ、残念でしたね。
また、来年ですね!

まゆみぼんさんへ

基本、私はパスタを箸で食べます。
和風はもちろんのこと、
ミート系もクリーム系も全部。日本人ですから(笑)

ライオンシェフ。食いっぱぐれましたね。
ビタミンゼリーとグリコなんて、化学的な食事じゃ、
ちゃんとした栄養は取れませんよ。きちんとした食生活を心がけましょう。
とはいうものの、パスタばかり食べていてる私も、
ずいぶんと栄養バランスが偏っている気がしますが(笑)

胸キュンですね。君に胸キュンというやつですね。
楽しんでくださって、ありがとうございます。
まゆみぼんさんの温かいコメントが、私の心に染みてくるるる~。

nekodasuさんへ

ご飯にのせて美味しいものは、パスタにのせても美味しい。
これ、私の持論であります♪
ですから、赤貝の缶詰も、エイヤッとのせちゃいました(笑)

ご主人さんは、時雨が好きなんですね。
私の高校時代のお弁当に入っているおにぎりの具は、
毎日時雨でした。母さん、ありがとう。
ちょっと甘辛な風味のパスタは好きずきが別れるところですが、
もしよろしければお試しください。

nekodasuさん、いつもコメントありがとうございます♪

torotoroさんへ

torotoroさん、こんにちは♪
こちらこそ、毎回のご無沙汰で申し訳ないです。

私も一時期、ぶっかけうどんに凝ってまして…、
というか、それしか食べない時期がありました。
茹でた冷凍うどんに、めんつゆと卵、そして唐辛子を投入。
もう、それだけで充分に旨い♪
…あ、しまった、パスタのブログでした(笑)

それにしても、ペペロンチーノにペンネグラタン、カルボナーラと、
torotoroさんはやっぱり、極度のパスタ狂だ。
嬉しくなっちゃいます♪
「ん?」のパスタは危険ですので、
近づかない方が賢明というものでございます(笑)

ほうとうを鍋に投入したい季節になりましたねぇ。
Y県、Y県…。ほうとうといえば、甲斐の国のでございますね。
ぶどうの産地で有名なY県だ♪

「あずきほうとう」。
なるほど、torotoroさんのトラウマ…。
ちゃぶだい返しとは、これまたずいぶんと「巨人の星」的な…。
私の出身地の愛知県にある、「マウンテン」というパスタ屋さんは、
パスタに抹茶やいちごペーストが練りこまれていたりします。
それに、こんもりのホイップクリームや小豆をのせて、「お待たせしましたぁ」と出てきます。
よく罰ゲームで使われるお店なんですよ(笑)
torotoroさんが見たら即倒されること間違いないでしょう。
お父さんも間違いなくちゃぶだい返しです。…ちゃぶだい返しで済めばまだイイほうかも。

なんちゃってライターの小話にお付き合いいただきありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

HannaChopiさんへ

勘違いした内容って、
私がそっち系(マッキー系)だということでしょうか?
しかも、「また」って…おいおい(笑)

このブログで、書記キムラの一人称は「私」を使っていますが、
普段の木村さんは「俺」や「僕」です。
そっち系じゃないザマすのよ。おほほほほほほ♪

HannaChopiさんの初恋はもどかしいものだったんですか?
どうぞ、考えて、思い出して、浸ってください。
きっと、時雨ボンゴレが3倍ぐらい美味しく感じるでしょう(笑)

ましゃたろうさんへ

どうも師匠です。

やはりそっち系って、
しかも「やはり」って…おっとっと(笑)
私は民主党でも自民党でもございませんの、
女性大好き党、断固支持でございます♪

はてさて、ましゃたろうさんは、
中学、高校とどのような恋心を胸に秘めていたのでしょうか?
非常に気になりますね♪
そんな私は、人の恋愛話を聞くのが好きな、女々しい男。
でもそっち系じゃございませんの。うっふん♪

うっとりありがとうございました。
次回はさらなるうっとりを目指してがんばりたいと思います。
ドラゴンズの応援もありがとうございました。
落合監督が、ましゃたろうさんに、
よろしくお伝えくださいと申していましたよ(笑)

こんにちは。

素晴らし過ぎる構成と文章、そして時雨ボンゴレのオチ、思わず読み込んでしまいましたよ、、、仕事そっちのけで(笑)
あれ?キムラさんの話じゃないな?と思ったら、、、
いや、ホントにイイ話じゃないですか、、、。

僕もこのくらい書けたらなぁ、、、

ぽちっと応援!

思わず 出だしで カミングアウト?とか思っちゃいましたよ(笑)

赤貝の缶詰美味しいですよね!
僕は、大概 即席ボンゴレの時は イカ、アサリ、小エビの冷凍セットモノを使うのですが
缶詰を使うという手があったのですね。
今度、試してみます。

あひる課長さんへ

課長、お疲れさまです。

おぉ、こんなに褒めていただいて。
いままでの私の人生で、
こんなに称賛されたことがあっただろうか?
いやない。絶対ない。
嬉しいよぉ、課長、ありがとうございます。
でも、こんなに褒めていただいても何も出ませんよ?
パスタぐらいしか出ませんよ?

私は課長のブログのぽちっと応援部分の文章が好きです。
さりげなく上手いんだよなぁ。いつもニヤリとさせられます。

…あ、あと、
ちゃんと仕事してくださいね(笑)

naoさんへ

赤裸々に語りはじめようかとも思いましたが、
私の過去には、たいした物語がないので、
女の子を主人公に据えたフィクションを作ってみました。
楽しんでいただけたら幸いでございます♪

イカ、アサリ、小エビの冷凍セットなるものがあるのですか?
即席とはいえ、ずいぶんと豪華なボンゴレが出来上がりそうですね。
ジュジュっと海鮮の旨みを吸って…たまりませんな。
私は逆に冷凍ものを使うというアイディアがありませんでしたよ。
なるほど、缶詰と同じく保存がきくので便利ですね。
いまはいろんな冷凍食材がありますし。

次にスーパーに行ったときにでも、
パスタに使えそうな冷凍ものを吟味してみます。

大変ヾ(o゚ェ゚o)ノ

見逃してた~(´Д‘)

こ・こんなに楽しげな回をwww

もう、落ちを考え考え少しずつゆっくりゆっくり噛みしめるように読み進めました!
戻ったりもしました~
考えすぎちゃったΣ(ノ∀`*)ペチ 
 
そっち系ではないはず!・・・ないはずだよね?・・・まさか・・・・いやいや裏があるはず・・・
わかった これはその男の子の方がキムラさんで
女の子は 好きだったこで
その子がこんな風に思っていてくれたらという 妄想だ、それしかない!(ちょっと失礼w)
全てフィクションとはやられました><
この間までがドキュメンタリーだったものでついついだまされました。

おっと!パスタパスタ!!
赤貝の缶詰できましたか~♪
しかも レンボ→ボンレ の荒業!さすがです(・∀・)
味の方は間違いなさそうですね~
バターと赤貝の汁がとても合いそう!

santababyさんへ

見逃しの回収、どうもありがとうございました。

危ない、危ない。
これはフィクションです。私はそっち方面の人じゃないですよぉ(笑)
でも、言われてみれば、santababyさんのおっしゃられる通り、
これは、こんなだったらイイのになぁという、
私の妄想なのかもしれません…。
その場合は、ノンフィクションということになるのでしょうか?
とはいえ、私は14歳の頃に転校をしてなかったり…。
このところ、ハマショーやら、マッキーやら、
淡い初恋心を歌う、彼らに感化されて思わずこの記事を書いてしまったというのが、
ことの真相というところでしょうか?

おっと、こちらもパスタ、パスタ(笑)
パスタのメニュー名、荒業というか、無理矢理というか…、
けれども、褒めてもらえて嬉しいです。

次はどんなお話を書いてみようかなぁ~。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。