FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そうだ、北へ 行こう:あとがき」の巻

無題

あとがき (パスタ熱血向上委員会:書記キムラ)

「そうだ、北へ 行こう」を書き始めてから、
7回目にしてようやくこのお話を終えることができました。

このブログを立ち上げてはや10ヶ月。
ここにきて、パスタのレシピはもとより、そのレシピに付随する「お話」に関して、
「ネタ切れ」感が否めなくなってきました。(まぁ、もともと付ける必要のないものですが…)

そこで、思いついたのが、
私が20歳の頃に経験した北海道へのひとり旅を、
時間稼ぎのために、3回に振りけて書いてしまおうといったものでした。

そうです。このお話は当初は3回で終る予定のものだったのです。

ところが、物語を書き進めていくうちに、あれよあれよと湧き出してくる思い出たち…、
「こんなにも、あのひとり旅は自分の中に息づいていたのだな」と、私自身が一番驚いています。

おおまかな、旅の流れは本文に書き示した通りですが、
こんなにも北海道への往復に時間がかかってしまったのは、
実は、その道程の駅々で、私が途中下車をしていたためなのです。

ただその事を文章として書き起こさなかったのは、
あまりに、どの駅の風景も街並みも、他と似すぎていたからでした。
特に刺激を感じなかったのです。

「あぁもう、日本の駅前の風景というのは、すでに画一化されてしまって、
 それぞれの特徴というものが、なくなってしまっているのだな」
そう残念に感じたことを覚えています。

実際はそうではないのかもしれません。
あくまで私は、どの街に関しても新参者で、深くまで入り込んだわけではないのですから…。

北海道への旅から10年近く経ち、
いま私は、実家のある岐阜を離れ、東京に住んでいます。
旅の1日目で恐怖を感じた街に、まさか自分が住むことになろうとは、思いもよりませんでした。

「Life less ordinary(人生に普通なんてありえない:普通じゃない)」
これは、私の大好きな言葉のひとつです。

そう考えると、毎晩のごとく寝床を求めて彷徨い歩くはめになった「北への旅」と、
「人生」というものは、もしかすると似ているのかもしれません。

いま現在、旅を振り返ってみて思うのは、それぐらいでしょうか?
いまだにこのひとり旅が自分に何をもたらしてくれたのかは分からないままです。

それでは、最後にこのお話を読んで下さった方々にお礼を申し上げたいと思います。

「ありがとう」
皆さんの声援のおかげで、「そうだ、北へ 行こう」を書き上げることができました。

毎度バカバカしいお話ばかりですみません。
パスタレシピを紹介するブログなのに、もはやそっちがオマケになってしまっています。
けれども、私はそれに反省することなく、訳の分からない記事ばかりを書き続けるでしょう。

いつもコメントをいただけてありがたく思います。
このところ、頂戴するばかりになり、コメント返信すら遅くなってしまい申し訳ありません。
どうか、これからもよろしくお願い致します。

皆さん、人生を旅しよう♪

…とかなんとか、格好をつけて、「あとがき」とか書いてみたかったんだよなぁ~(笑)

本編はこちらから→「そうだ、北へ 行こう


そうだ、パスタ 食べよう

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

やばい;;

このあとがき。。
な・なんだか、卒業式のような感動が…

その7とあとがきを一気に読んでしまって ついついこちらからコメです。
なんだか じ~んとしながらも・・・・(自分の経験でもないのに勝手にw)

この旅で得たものはきっとこれかもしれません。。
     「旅に出るときは 行き先の気候を調べましょう。 ただ だしね(;´ρ`) 」

>あまりに、どの駅の風景も街並みも、他と似すぎていたからでした。
 特に刺激を感じなかったのです。
       ↑
ここに一人旅ならではの寂しさを感じてしまいました><
でも、おっしゃる通り、踏み込まなかっただけなんですよねきっと。

P.S. 平成22年のこの切符は・・・

毎回楽しみにしておりました。いまでも事細かに詳細を書き記せるほど、ホントに思い出深い、記憶に残る旅だったのですね。先生、次回はいかほどな内容に?‥なんてノリスケ並みの押しはプレッシャーですよね…(笑)
キムラ少年ひとり旅紀行の終了は寂しいですが、毎回のアイデアたっぷりパスタはもちろん、「キーンコーンカーンコーン」「坂本金八」「ウィーンガシャ」…もお気に入りの熱血パスタ‥ならぬ熱血キムラブログファンのひとりです。またパスタ文化の向上のための、新しく美味しいパスタの紹介を楽しみにしております。

こちらのブログは 創設10ヶ月なのですね。
紹介されているパスタの完成度、文才豊かなキムラさんの『お話』、そして沢山のファンの方々から
勝手に何年も続いているブログだと思っていました……

それにしても 過去 100以上のレシピを お話付で紹介されているのですよね……
いやぁ まったく凄いことです…
これからも楽しみにしています…と 軽く言ってしまうのは あれかもしれませんが いつも楽しみしていますので よろしく御願いします(笑)

キムラさんの、話術にまんまとハマり、キムラファンになって、もう半年はたっているのですね。

伺う頻度が多いので、近所の友達よりも、月数日しか帰らない主人よりも、
深いものになっている気がします。

素晴らしい文才の持ち主でいらっしゃるキムラさん、これからもみなさんを楽しませて下さい。
少し、プレッシャーをかけておきます(笑)

「あとがき」まであるなんて、ステキ~!ありがとう!

元気ですかっ~♪

人生に普通はない。
普通ってなんだろうっていつも思うの。
日々過ぎ去る毎日の中で
「ありきたり」とか「普通」とかは
絶対にあり得ないから。
今息をしていること・秋だな~って感じる心、
そう思う自分がいて、その思いは明日はまた違う思いになって。。。
毎日ミラクルで毎日感動。
そう感じるためには「普通」と感じる時の流れを
沢山経験していないと思えないことだからね^^
キムさん、
今回の記事すきよ❤

せんせい~、堪能させていただきましたぁ~
旅行ではなく、まさに旅でしたねぇ。
一週間足らずの旅が一ヶ月位に感じましたよ。
また思い立ったらお願いしますね~
おーっと、中日が早くも王手っ!強すぎ!

santababyさんへ

あお~げぇばぁ~ とぉとしぃ~♪

どうもです。antababyさん、こんにちは。
「じ~ん」としてくださったんですか。
そんなあなたに私も「じ~ん」です。どうもありがとうございます。

確かに気候を調べることは最低限必要ですよね。
まさしく身をもって、そのことを知りました。
だって寒かったんですもん。本当に(笑)

santababyさんのおっしゃる通り、
ひとり旅でなければ、友人たちと会話しながら、
いろんな街を深くまで探索したかもしれませんね。
この旅の最中は、ほとんど口を開くことがありませんでした。
話す相手がいないというのは、ずいぶんと退屈なものです。
ひとり旅って退屈だぁ~(笑)
もしかすると、寂しさもあったのかな?

あ、この切符は、ネットで拾ってきた画像に、
私がパスタの印鑑を押したものです。
この切符を持っていれば、電車も乗れて、パスタも食べ放題…
なんてことはありません(笑)

まゆみぼんさんへ

のりすけライオンシェフ、
期待とプレッシャーのかかるお言葉、
いささか、ありがとうございます(笑)

なんでこんなにこの旅のことは、よく覚えているんだろう?
昨日の晩御飯に何を食べたのかも覚えていない、元来、忘れっぽい私なのに…。

まゆみぼんさん、ありがとう。
そうですよね、ここんとこ「金八」や、
「キーンコーンカーンコーン」の登場回数が少ないですよね…(ネタがないの。ふふふ)
「金八」ネタ、苦情ならまだしも、そんなに気にってくださってるんなんて嬉しいなぁ。
それにしもて、「ウィーンガシャ」って、熱血パスタロボですね。
私でさえ忘れかけていたのに…。
すごいなぁ~、これまた嬉しいなぁ~。
これからも、ライオンシェフの記憶に残るような記事を書いていきたいです。

記録より記憶。
いつもコメントありがとうございます♪

naoさんへ

いえいえ、私などまだまだ若輩もの。
ブログについてもまだよく分かっておりません。
10ヶ月も続けられたことに万々歳ですよ。
でも、本当にnaoさんのような方々からコメントをいただけるから、
このブログをやっていけている。そう思います。ありがとうございます。

いつのまにやら、レシピにお話を付けるのがクセになっちゃいまして…。
最初はこんなんじゃなかったんですけどね(笑)
まぁでも、こんな形の書き方が自分でも気に入っているので、
このままやらせていただこうかと思っています。

いつも温かいお言葉ありがとうございます。
これからも何卒よろしくお願い致します。

ましゃたろうさんへ

こちらこそ「ありがとう」ですよ。
いつも、ましゃたろうさんのコメントを読んで、
ニヤリと怪しく微笑ませてもらっています(笑)

そうなんですよ、ましゃたろうさんと、
福山雅治さんの龍馬伝のお話をし始めた頃から、
もう半年以上が経つんですよ。びっくりですよね。
気がつけば、高杉晋作も、その壮絶な人生に終止符をうってしまいました。

言葉で伝えるのって難しい。
けれど、その言葉をつなぎ、文章にして私は伝えていきたい。
な~んて、ちょっと格好つけてみました(笑)

これからもよろしくお願い致します。
とはいえ、
月数日しか帰らない旦那さんよりも深いものになってたら大変だ(笑)

TUBOさんへ

元気があれば何でもできる♪

…意外とこの猪木の言葉は深いものなのかもしれません。
だって、元気じゃなければ、何もできないもの。
元気であることが何よりも大切。
元気という「日常」こそが私たちには必要なんです。

「日常」ってなんだろう、ふと考えてみることがあります。
「日常」=「普通」。これはきっと違う。
「日常」=「ミラクル」。TUBOさんが言われた言葉こそが正しい。
私たちは「ミラクル」に包まれながら生きているんだ。

TUBOさん、元気ですかっ?
元気があれば、たくさんの「ミラクル」に出会えるんだよ。
こんなに楽しいことってないよね♪

○○Tin22さんへ

王手です(笑)

東京にいると、巨人戦じゃないかぎり、
テレビで中継を見ることができません。
そんな私が愛する地味な球団、中日ドラゴンズ。
いまその思いを払拭するように、夜な夜なテレビを前にして騒いでおります。
とはいえ、中継が終るのが早い。
昨日なんて、あとひとつのアウトで試合終了だというのに、
鉄人衣笠さんの「さようなら」は悲しすぎる(笑)

旅でした。
旅行ではありません。
旅でした(笑)
○○Tin22さん、旅って言ってくださって嬉しいよぉ。
この「旅」と「旅行」というフレーズの微妙なニュアンスの違いこそが、
きっと、私たちの求める男の浪漫なんだなぁ~。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。