FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カップスープ(コーンクリーム)」de「カニカニクリームパスタ」の巻

40840013.jpg

「そうだ 北へ、行こう (その1)」

とにかく旅に出たかった。

旅に出れば、何かが掴めるんじゃないかと思った。
旅に出れば、どうしようもない自分が変われるような気がしていた。

当時、20歳だった大学生の私は、
作家の沢木耕太郎さんが書いた「深夜特急」という小説に影響を受け、
作中に登場する、世界中をバックパッカーとして旅する主人公に憧れていた。

しかし、自分は時間も金もない貧乏学生。
そんなときに出会ったのが、「青春18切符」という、1万円ちょっとの値段で、
5日間、JRの電車が乗り放題になるという、私にとっては夢のような旅券だった。

とにかく旅に出たかった。

そうだ。この「青春18切符」を使って電車を乗り継ぎ、北へ向かって進んでみよう。
行けるところまで行ってみたい。自分にとっては未踏の地、北海道を目指すのはどうだろう。
カニ、ほたて、ウニ、鮭、牛乳、じゃがいも、ともろこし、ラーメン…
北海道の名産品を食らってみる旅なんて、一石二鳥でイイじゃないか。

そんなこんなで、取って付けたような内容を目的とする、
「青春18切符」の旅が始まってしまった。

持っていくのは、わずかばかりのお金と、携帯電話、そして1日分の着替えだけ。
けれども、まぁ、なんとかなるだろう。肩掛けのバックに根拠のない自信を詰め込んだ。

スタート地点は、岐阜県の多治見駅。以前私が住んでいた街の最寄りの駅だ。
まずは愛知県の金山駅へと向かい、そこから静岡県の端、熱海行きの電車に乗り込む。

生まれて初めて経験する、ひとり旅のワクワクした気分に高揚していたのもつかの間、
いつまで経っても、かわり映えのしない、田んぼや畑ばかりの景色に退屈を覚えはじめた。

静岡ってびっくりするほど大きい。
このときの経験から、私はいまでも静岡県に関してはそういったイメージを持っている。

早々に、暇つぶしのために持ってきた小説も読み終えてしまう。

「ひとり旅って退屈」。
ふと頭に浮かんだ、どこかで聞いたことのあるフレーズに妙に納得した。

熱海駅を越え、夜も深まってきた頃、ようやく私は東京駅に降り立つことができた。
バベルの塔のごとくそびえ立つビル群。
随所に最先端のテクノロジーを感じさせる近代化した街並み。
そしてなにより、人の多さに圧倒される。

けれど、いまは立ち止まっている場合ではない。
私は北へ向かって進むのだ。

北海道へ行って、名産品のカニを食らうのだ。

「カニカニクリームパスタ」

<材料2人前>
スパゲッティーニ…200g
カップスープ(コーンクリーム)…1袋
カニかまぼこ(ほぐしておく)…5本
玉ネギ(みじん切り)…中1/4個
オリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて、強火で熱し、
玉ネギとカニかまを炒める。
2 弱火にして、カップスープ(お湯を入れた完成品)を加え、パスタを絡め、
  塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

そんなこんなで、北へ向かって、線路の始点から終点を辿る電車の旅が始まった。

しかしながら、旅の1日目は東京を抜けることなく、都内の赤羽根駅で終ってしまう。
もはやその地点で、時刻が夜の12時を超えていたからだ。

とにかく安く寝れるところを探そうと、携帯電話でカプセルホテルを検索したところ、
地図の行き先は、私が足を踏み入れた経験のない、夜の歓楽街を示していた。

「ねぇねぇ、ちょっと寄っていきませんか?」「お安くしときますよ」
田舎者の鼻垂れ小僧に、容赦なく付きまとう呼び込み。

長髪をチャラチャラとなびかせているスーツ姿の男も、
自分の胸元を主張するよう、エロテッィクにはだけたドレスを着ている女たちも、
全員が全員、私を指差して笑っているかのように見えた。

内心はビビっていた。そんな動揺を悟られぬよう、
ゆったりとした歩調を心がけ、妖しく彩られた大人たちの通りを進んでいく。

ようやくたどり着いた、風俗店の2階に位置していたカプセルホテル。
キラキラと輝くネオンとは裏腹に、建物自体はかなり老朽化が進んでいた。

おそるおそる、入口へと続くオンボロの階段を昇り、店の薄汚れた受付カウンターの前に立つ。

嗚呼、何ということだ。 そこには、恐ろしいモンスターが…

次回へと続く


旅人よ う~しろ~には、で~きたばかりの パスタがある♪

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそう♪

おっ、これは簡単かつ美味しそうですね~ ( ̄▽ ̄)
クリームスープを火にかけながら
生クリームと卵入れたら「簡単カルボナーラ風」になりそうだし
ちょっと  "φ(・ェ・o)~メモメモ

それにしても… 
キムラさんて文才あるわ
この物語の続きが早く読みたい!!

パスタと物語りで二度美味しくてよ♪

バケさんへ

バケさん、コメントありがとう♪

あ、本当だ。
生クリームと卵を入れたらカルボナーラだ♪
私たちが紹介するのは、あくまでお手軽なパスタなので、
今回バケさんがくださったアイディアのように、
少しずつアレンジを加えてくださることで、より良いものになっていくと思います。
ありがとう♪これでまたパスタの世界がつながり、拡がっていきます。

物語面白かったですか?
完全にブログのネタが尽きてしまったので、
私が大学時代に体験した旅行記でも書こうかと思い立ったわけであります。
少し長いお話になるかもしれませんが、
お付き合いくだされば、これまた幸いでございます。
よろしくお願い致します。

カニカマとコーン、こりゃ絶対美味しいですよ。ペンネでも合いそうですね!

恐ろしきモンスター、気になります。


ひとり旅少年がカプセルホテルで出会ったのは………もしやマッキーに続く「アッチ」系(笑)?


キムラ少年ははたしてカニカマでなく、北海道でホントの蟹を食せたのか。続編楽しみにしていますp(^v^)q

カップスープパスタいいですね♪
炒めた玉ねぎが入ることにより、味に深みが出そうです(・∀・)

この物語、ものすごく続きが気になります。
文才ありますねー

どうしようもない自分を変える旅の目的が
カニ、ほたて、ウニ・・・と 具体的な食材へ・・・・  私好みです(〃ノωノ)

どうか早々に続編をお願いします!

あ、
和風じゃないw

カップスープを濃い目に溶いて、
ご飯を入れ、粉チーズ振って
オーブントースターで焼く超カンタン料理
ご存知ですか?

それに似てるかなあ。

でも、これおいしいと思いますよ。
味が想像できます。

朝作ってランチにもっていって
かたまっていそうだから、レンジにかければ
よさそうですね。
冬のランチにいいかも、です。

そうそう、torotoroは明日塩こんぶ試すんです。
報告しますね。

初めまして☆

TUBOちゃんとこから、遊びにきました(*^o^*)

パスタ大好きなので、また、ランチの参考にさせていただきますね♪
大好きなだけに、市販品のソースは、イヤで…f^_^;
キムラさんの旅もとても気になります(≧∇≦)

わ~!恐ろしいモンスターが気になりますぅ。
今回も、キムラさんの世界に吸い寄せられました。
ワクワクしちゃいます!次回作が楽しみ~。

キムラさん、ぼちぼち本を出しますか?(笑)

ごめんなさい、パスタ忘れてました。
簡単レシピは私にぴったり!
粉チーズをいっぱいかけて、いただきます♪

まゆみぼんさんへ

あ、賛成、賛成♪
ライオンシェフの言うようにペンネを使い、
主食ではなく、おかずとして食卓に登場させるのもいいかもしれません。

モンスター、私も気になります。
私が「アッチ系」になってしまった理由がいま明らかになる。
…って、おい(笑)
違うぞ~、私がアッチの世界の住人ではないぞぉ。

次回の記事もお付き合いいただけたら、嬉しいです。
よろしくお願い致します。

santababyさんへ

santababyさん、コメントありがとうございます。

何か野菜を入れておきたいなぁ、
ということでタマネギをチョイスしてみました。
味に深みが出そうだなんて、嬉しい感想をいただけて恐縮です♪

今回のお話は、
実際に私が経験したものを思い出しながら書いていますが、
なんともはや、最近物忘れがひどくて、最後まで書けるかなぁ(笑)

でも、santababyさんが楽しみだと言ってくれるなら頑張る。
私は頑張ってしまうぞ~♪

torotoroさんへ

そうそう、たまには和風以外のパスタもね(笑)

へぇ~、美味しそうな料理ですね。
リゾットみたいな感じになるのでしょうか?
お手軽なアイディア料理。しかも美味しそうです。
これこそ、冬のランチに合いそう♪
それにしても、今日は寒かったですねぇ。
冬の到来をすぐそこまで感じて、ワクワクしてきました。

あ、いよいよ、明日、塩こんぶを試されるのですね。
ありがとうございます。
神様。どうか、どうか、torotoroさんのお気に召しますよう、
よろしくお願い致します。

motchさんへ

motchさんはじめまして、
パスタ熱血向上委員会、
TUBOさんとは下ネタ友達の書記キムラでございます♪

とっても嬉しいコメント、どうもありがとうございます。
そうですか、motchさんは、
「市販のソースでは満足できない」派に属されている方ですね。
ふふふ。私たちが紹介したレシピのなかに、
何か参考になるようなものがありましたら、どうぞお持ち帰りください♪

もしよろしければ、
私の旅にいましばらくお付き合いいただければと思います。
これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

ましゃたろうさんへ

どうしましょう、
思わずモンスターを登場させちゃいました。
皆さまの期待外れにならないよう、頑張って書かなくちゃ。
とはいえ、ノンフィクションなので、事実を歪めないようにもしなくては…。
結構、難しいなぁ。普段、どれだけ自分が嘘つきかが分かります(笑)

本ですか?
ふふふ、印税生活で悠々暮らしたいなぁ~。

あ、すみません。私もパスタを忘れていました(笑)
粉チーズ、イイですねぇ。ついつい、いつもかけすぎてしまいます♪

18切符まだ買ったことがなんだよなぁ。
買ってみようかな。そして電車で放浪したいわ・・・。
次回の発売日は冬らしいです。隊長(笑)

パスタって本当に何でもいけるんだなぁ~~

マジメに感心してしまった。

いつも楽しいコスプレパスタをありがとう。

たまにはマジメにお礼をば。

v-398



HannaChopiさんへ

買ってみますか、18切符?

私は、この北へと向かった出来事を含め、二度ほど購入しています。
もう一回は、九州を目指して西へと向かったんですよ。
その際に、広島にも寄りました。
原爆ドームのすぐ近くに、広島球場が建っている姿は壮観だったなぁ。
繁華街には、ヤンキーもたくさんいたし(笑)

でも基本、電車での旅は座りっぱなしなので、
おしりに尻尾が生えたかのように、尾てい骨がジンジンと痛みます。

ぴゆうさんへ

ふふふ。ぴゆうさん、
いつもコメントありがとうございます♪

パスタってフリーダムですよね。
「もう、何でもかかってこい」って感じです(笑)
とはいえ、いくつかのレシピは奇抜に作りすぎて、
その奇抜さ故に敗れていきましたが…。
ヒドい味ものは、本当にヒドかった(笑)

これからも何卒よろしくお願い致します。
私こそマジメにお礼を言わせてください。「ありがとう」。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。