FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しば漬け」de「しば漬けパスタ にんにく風味」の巻

41220059.jpg

今回は「しば漬け」でいきたいと思います。

そもそも、しば漬けというのは…、
(※以下長々とした文章は読み飛ばしておっけぃ。そもそも転載した本人が読み飛ばしています)

※紫葉漬け(しばづけ)は、茄子を刻んだ赤紫蘇の葉で塩漬けにした、京都の伝統的な漬物。すぐき、千枚漬と並んで京都の三大漬物と言われている。紫蘇の赤紫色が鮮やかで、酸味が強い。京都の漬物であるが人気が高く、日本全国ほぼどこでも売られている。本来の製法で漬ける場合は、熟成まで一年近くかかるとされる。現在は胡瓜や茗荷などを入れる事もあり、酢漬けにされるが、本来は茄子と紫蘇の葉、そして塩を用い、酸味は乳酸菌による乳酸発酵に由来するものだけで酢は使用しなかった。現在この酢を使用しない製法のものは「生柴漬」「生紫葉漬け」などという名称で販売されることが多い。平家が滅亡した後、平家の数少ない生き残りであり、京の大原に隠棲した建礼門院(平徳子)が、慰めのために持ち寄られた地元の漬物を気に入り、紫葉の入った漬物=「紫葉漬け」と名付けたという伝承がある。(wikipediaより転載)

とまぁ、上記の長々とした文章の説明の通りなわけでありますが…、
えっ? ウィキを使ってラクすんなって? そうね、そうよね。その通りよね。

え~っと、何の話でしたっけ? 
あっ、これはパスタのブログだから、パスタの話をするんでした。
もう本当に、最近物忘れが酷くて、友人に「最近忘れっぽいんだよねぇ」と話したら、
「えっ? お前は元からそうだぞ」って逆に驚いた顔されちゃいましたよ。
あんの野郎、アホ面下げやがって、な~にが「元からだ」だっつ~の。
だっつ~の、だっつ~の、だっちゅ~の♪
言うと思った? ねぇ、だっちゅ~のって言うと思った?
自分で言っておいてなんですが、私自信も言うと思ってましたよ。エッヘン!
ねぇねぇ、古い? だっちゅ~のって古い? 
そもそもパイレーツというコンビ自体を覚えていますか?
よしっ、それでは思い切って、英語を使って、皆さんに問いかけてみよっと。
Do you remenber the PaiPairates? (パイレーツを覚えていますか?)
あ、いかん、パイレーツのつづりを間違えた。しかも下ネタになってるじゃん。ボインボイン♪

…あっ、すみません。本当にすみません。
このところ、猛暑、酷暑、残暑と様々な暑さにやられ、頭が完全におかしくなっております。

そんな私ですが、皆さんにどうしても伝えなければならないことがある。
それは、パスタ熱血向上委員会のモットーである「プラスパスタ」。

それは、いつものパスタに驚きの食材をプラスすることで
パスタを「プラス」美味しく、パスタを「プラス」お手軽に、
そしてパスタを「プラス」低価格で楽しんじゃおうという試みです。

さぁ、今日のプラス食材は冒頭で紹介した「しば漬け」の登場だ。
どうだまいったか? エッヘン!

「しば漬けパスタ にんにく風味」

<材料2人前>
スパゲッティーニ…200g
しば漬け…80g
ベーコン(短冊切り)…4枚
卵黄…お好み
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ2
塩…少々
黒こしょう…少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、ベーコンとしば漬けを中火で炒める。
2 パスタを絡ませ、塩と黒こしょうで味を調え、卵黄をのせて、フィニッシュ!

実は、しば漬けとにんにくの相性は抜群だったりします。
シャキシャキとした歯ごたえも楽しんでみてください。

シャキシャキといえば、行動のノロい私は、
「もっとシャキシャキ動けよ」と言われることが多々あります。
けれど、よくよく考えてみてください。「シャキシャキ」って何? ねぇ、何なの?
もしかすると、「シャッキーチェン・シャッキーチェン」の略?
…って、そんなわけあるかい! おう、わかっとるわ(スラムダンクのゴリ風に)。
そもそも、シャッキーチェンじゃなくて、ジャッキーチェンだっつ~の。
ちなみにジャッキーといえば、私も酔拳をマネしたクチであります。
「酔拳2」の冒頭シーン。
怒った父親に大量の酒を樽ごとぶっかけられながらジャッキーが言う、
「お父さん許してよぉ~、もう飲めないよぉ~」というセリフは何度も練習しました。
えっ?そこなのって思ったでしょ? 私も思いました。
ゴリ、整列だ(桜木風に) おう、わかっとるわ(号泣してるゴリ風に)


あきらめたら そこでパスタ終了ですよ

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

柴ラクと
黄身が言う顔
ニンニクいv-403

v-389気持ちを知ってる癖に知らぬふり、
切ない恋の味がする。


妄想っと、ちこう寄れ

しば漬けは、ごはんのおともと、酒のつまみだと思ってましたが、
こんな使い方が、あるのですね。 斬新~!
しば漬けやたくあん。パスタ作りの幅は広がります。
もう、イタリア料理ではなくて、日本料理と言ってもおかしくありませんね。

シャキッと☆

紫葉漬けと卵黄の感じがいいね~(^○^)
しゃきしゃき動くのはTUBOも苦手よ。
いちいち下に落ちたものを拾う時に
最近は暑いのも手伝ってだるい。
「っぃしゃ~ぁ!」とか
「ぬぅぉ~っと!」とか
「はいぃ~っとぉ!」とか
へんな掛け声つけてその反動で拾う(笑)。

変な掛け声。。。
「んぁはぁ~ん❤」とかではない。

キムさん、じゃあまたね~
パイパ~イ♪

書記官!
やっぱり夏でお疲れのようです!
文章がおかしいです!
うそです(笑)
しば漬けと卵…実は合いそうですね。
パスタだとどんな感じになるのかな?
やってみるしかないですね!

「だっつ~の、だっつ~の、だっちゅ~の♪
言うと思った? ねぇ、だっちゅ~のって言うと思った?」
って思ったしぃ~(笑)懐かしいなとも思ったしぃ~。
もぉ!隊長(笑)
しば漬け食べたいってCMで言ってた方を思い出しました。
これも古いでしょ?

和風パスタの記事、全部見てきました。

もともと和風パスタは邪道だと思って生きてきました。
でも、そういう固いことは

言わないほうがいいだろう、生きやすいだろう

ということにも気付く年齢のtorotoroでございますから。

これ、柴漬けパスタはね、徹底してすっぱくまとめたいと思います。
はずせないのはオリーブオイルのみ。
こしょうはNG。むしろ辛味は唐辛子系で。

やってみましょう。
報告しますから、まっててくださいよ。

ぴゆうさんへ

んまっ、ぴゆう先生ったら、
相も変わらずニンニクいったらありゃしない♪

だけど、そんなあなたにいまシバらくはツケこまれていきたい。
あなたさえよければ、
黄身と白身のように、
これからも隙間ないほどに寄り添っていきたいの。

妄、想なるにきまってんじゃん♪

ましゃたろうさんへ

使い方があったのかどうかは知りませんが、
無理矢理こんな使い方にしてしまいました(笑)
もしかすると、しば漬くんも、
本来はご飯にのりたかったのかもしれません。
けれども、「えいやっ」と、勢い良くパスタに絡めてやったところ、
初めは不信がってたしば漬くんも、
どうやら徐々にパスタと打ち解け合ったみたいで、美味しいレシピになりました。

ましゃたろうさんの言うとおり、
もはやパスタはイタリア料理一辺倒のものではなく、
広くワールドワイドに幅が拡がっていってますね♪

TUBOさんへ

んぁはぁ~ん❤

ん? キムラをムラムラさせる吐息が聞こえたぞ。…気のせいか?

あっ、どうもTUBOさん。
柴漬けと卵黄のコントラストがお気に召されたようで、大変嬉しく思います。
なるほど、私なども暑いと動くのが億劫になりまする。
ぐうたら、ぐうたら、ぐうたらで、
気が付くと全く動かず一日が終るということもあるので、
TUBOさんのように掛け声を出すよう心がけてきたいと思います。

んぁはぁ~ん❤

ん? やはり聞こえるムラムラ声。
あっちか? こっちか? 早速行ってみよう(シャキシャキ)

いちごっ娘さんへ

いや、いちごっ娘さんのおっしゃる通り、
文章がおかしいです。嘘じゃないです。truthです。
あ~ほら、また変なところで使いなれない英語を入れちゃうし、
やっぱり私はどうかしているみたいです。
狂ってるのかなぁ~?

しば漬けと卵を組み合わせは、
そうですねぇ、しば漬けと卵って感じになります(笑)
なんだろう、文章じゃ表現しにくいですね。
こう、顔は知ってるんだけど、
これまで話したことがなかった人と会話してみたら、
意外と話が弾んじゃったみたいな。そんな感じ?

HannaChopiさんへ

あっ、なんでもお見通しのHannaChopiさんだ。

今回もバレバレでしたか? 
だっちゅ~のって言うと思いましたか?
またもや見抜かれてしまったようです。おほほほほほ♪

しば漬けのCMね。
ありましたね。「あ~、しば漬け食べたい」ってやつね。
うん、うん。懐かしい、懐かしい。
そんなこんなんで、私も「あ~、しば漬け食べたい」。

torotoroさんへ

和風パスタの記事を全部見てくださったんですか?
うわぁ~嬉しいなぁ。torotoroさん、ありがとうございます♪

なるほど、ただでさえ生きにくい世の中ですからね。
もう四の五の言わず食べてしまおうと、
正道も邪道も関係なく大らかな心で口に入れてしまおうと、そういうことですね?
ありがとうございます、torotoroさんのお気持ち、このキムラ、しかと受け止めました。

おぉ、しかもこの柴漬けのパスタをカスタマイズしてくださるのですね。
これは我々パスタ熱血向上委員会にとって大きな前進。心に染み入ります。
なるほど、こしょうではなくて唐辛子で。
ふむ、ふむ。イイです、イイです、最高です。
たくさんのアイディア、誠にありがとうございます♪
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。