FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サバ水煮缶」de「サバのレモン風味パスタ」の巻

41290056.jpg

風美が部屋を出ていってから、かれこれ半年以上が経つ。

「風に美しいと書いて風美(ふうみ)と読むんだよ」
彼女とは、当時、俺が所属していた大学のスキーサークルの新歓コンパで知り合った。

「ねぇねぇ、私、もしかすると君のことタイプかもしれない」
会っていきなりそんなことを言う彼女に多少面食らったが、
整った顔立ちをしながらも、
ときおり無邪気な子ネコを思わせる愛くるしいルックスは、はっきり言って俺の好みだった。

「私のほうが年がひとつ下だけど、君のこと先輩って呼ばないからね」
何を考えているのか、よく分からない子だな。会ってすぐの第一印象はそんな感じだった。

「何だかこういうの照れるね」
新歓コンパの帰り道。どちらともなしにつないだ手と手。
汗ばんだ彼女の手のひらから、好きだという気持ちが伝わってきた。

「ねぇ、一緒に住もうよ。二人でひとつのお部屋を借りてさぁ」
いま思えば、最初から最後まで風美のペースだった。
ちょっとした喧嘩などはもちろんあったが、別れがくるなんて思ってもみなかった。

それは、お互いに大学を卒業して、結婚を意識する年齢になった頃。
風美は突然、何も言わずに、俺たちが住んでいた部屋から姿を消してしまったのだ。

俺の知り得る限りの風美の知人に、彼女の行方を尋ねてみたものの、誰もそれを知らなかった。
消えてしまったのだ。まるで煙のように…。

ただ、大学卒業後に風美が務めていた会社には、彼女が自ら辞表を提出していた。
事故や事件ではなく、はじめからいなくつもりだったのか? でも何故?

風美と初めて手をつないだ思い出の道。
気が付くと、俺はいつもこの場所に足を運んでしまっている。
半年間もウジウジと女のひとりも忘れられないなんて、なんと情けない男だろうか。

繰り返し、繰り返し、その道を行き来する。
新歓コンパをした居酒屋は、いまはもうない。
そこには、ネオンを煌びやかにキラキラと輝かせながら、お城のようなキャバクラが建っていた。

その店の前を通り過ぎようとした瞬間、
突然、入口からベージュのドレス姿の女が急ぎ足で出てきた。
思わず、ぶつかりそうになる。
そして、顔を見てそれ以上に驚いた。なぜなら、その女が風美だったからだ。

彼女の胸元に付けられた「レモン」というネームプレート。
そしてその下には「20歳」という数字が書かれていた。

お互い顔を見合わせたまま、驚きのあまり声が出てこない。
とにかく分かったことは、

『風美』が、『レモン』という源氏名を使い、『サバ』をよんでキャバクラで働いているということだ。

「風美」「レモン」「サバ」

「サバ」「レモン」「風美」

「サバのレモン風味」

『サバのレモン風味パスタ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
サバ水煮缶(汁ごと)…1缶
大葉(せん切り)…5枚
レモン汁…大さじ3
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 ボウルにサバ水煮缶、レモン汁、大葉を入れて混ぜ合わせる。
2 パスタを絡ませ、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

大葉の代わりに好きな香草を使い、
味のアクセントを変化させていただいても良いかもしれません。

そして、冒頭のお話はもちろんフィクションです。あしからず。
私はスキーサークルに所属していたこともなければ、
女でウジウジと悩むような情けない男でもありません。…多分。おそらく。maybe


グリーン グリーン 青空には 小鳥が歌い
グリーン グリーン 丘の上では ララ パスタが茹だ~る~♪

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

冒頭よんでてグッときて涙が目頭熱くなり、画面がにじみ始めてたら…ガクゥ。風美。やられたぁ。思えば新歓から風美、結構口(くち)が達者でしたもんね。新入生からキャバクラ素質あり?

先日は夏を全否定してごめんなしゃい。もひとつ、夏を嫌う理由。それは歳をひとつ取っちゃうこと。キムラ書記さまも8月生まれの獅子座(^v^)?

缶詰礼賛

今日は私の出番とサバが言う。
私の立場はどうなると、すごむイワシにおじけづき、
聞いてたマグロが、怒りだす。
どうすりゃいいさと悩んでも、
横で笑うカニ缶の、せせら笑いに腹を立て、
こうなりゃ、皆、ぶちこんで・・・・

だめかな?


どう妄、想言う事です。

まゆみぼんさんへ

そうそう、確かに風美は、新入生の頃からキャバクラ素質ありでしたね。
すごい、すごい、自分の作り出した人物が、
ライオンシェフのコメントによって装飾を与えられ、一人歩きをはじめました。
人物の輪郭が、第三者の想像によって形どられてきたというのかなぁ、
自分の中でもおぼろげだった「風美」がどんな子だったのかが分かり始めてきた気分です。
訳の分からないことを言っているかもしれませんが、お許しくだされ。
いま私は猛烈に興奮しています♪

あれ? まゆみぼんさんも8月生まれ?
そうそう私もそうですよ。織田無道と同じ8月8日生まれ。
考えてみたら獅子座なんで、私もライオンシェフの資格ありなのか?

ぴゆうさんへ

サバにイワシにマグロにカニ缶。
あぁ、なんと豪勢なパスタざましょ♪
それこそ、いろんな味が喧嘩し合って、
物凄く奇妙奇天烈な味わいになりそうです。はい。
ダメじゃないよぉ~。
ゲテモノ系好きだよぉ~。
ていうか、むしろ私自信がゲテモノだよぉ~。
いっそのこと私もぶちこんでもらおうかな?

だめかな?

妄想なっちゃうしかないよね♪

おお。
さばの水煮缶。
なんかちょっとtorotoroにはフェイント。
濃いのをたべたいとき試そう。

途中うそだろこの話、と思いつつ、ちょっとほろっと
ありがちな話だよなーとも、ね。
よく、とうちゃんと娘が遭遇、とかね。

ベランダ栽培w(一鉢ですよ、一鉢)のバジルを摘んで
なすとトマトのパスタをお昼にしました。
日月が休日なんで。うめかったです。
バジルは苗を買うんです。ひとまわり大きい鉢に植え替えて。
ひと夏もちますよ。
今年はパセリは死んでしまいましたが。。

こんにちは。
風美がどんな人生送ったのか、ちょっと気になっちゃいましたよ。
なんだか、僕の想い出とかぶる事が多いんですよねぇ、、、。

さすがにキャバクラで元カノに会う事はないですけど(^^;)
って、フィクションかい~!!そりゃそうだ。

サバカンにレモン風味、イイ組み合わせですね。
僕もパスタ、もうちょっと勉強しようと思います。

ぽちっと♪

サバ缶でパスタができるんですねΣ(・o・)
そう思うと自分は・・・
しょうゆをかけてレンジでチン♪くらいしかしたことがなかったです。
サバ缶、レモン、大葉・・・おいしい!!絶対おいしい!!

キムラさん、「さば」「レモン」「風美」・・・そうきましたか。
きっと、何かあると疑ってかかる私、可愛くないでしょ!(笑)

キャバクラ前で出会う、こんな偶然は、韓国ドラマなみね。
この2人のその後が気になりますね。

サバ缶、食べた事がないんです。
だから、味の想像ができないよ~~!

キムラさん、8月はお誕生日だったのですね。
おめでとうございます。輝ける年になりますように!

缶詰で済むのが良い感じですね。

一人暮らしにはパスタが必須なのでいつも助かっています。しかし鯖缶ですか。今まで敬遠していましたが、今度買って見る事にします。

そのままつまみになりそうなのが怖いところですがw

torotoroさんへ

毎度どうもtorotoroさん♪

パスタ熱血向上委員会の、
嘘つきとありがち担当のキムラでございます。
そりゃそうですよね。このお話、途中で嘘だと気がつきますよね。
「サバ」のパスタを紹介したかったので、
「サバ」という単語が入りそうな物語を考えました。
そんなわけで、「サバ」といえば、「サバをよむ」だと思いまして。
「サバをよむ」といえば、キャバクラかなと…。すみません。

torotoroさんちのベランダには、
バジルだけでなく、いろんな植物が栽培されてるんだぁ。
へぇ~、へぇ~、なるほどなぁ。
試してみようかなぁ。
ちなみに、私の部屋にはアロエ君が住んでいます。

あひる課長さんへ

課長♪ コメントどうもありがとうございます。

そうそう、風美に何があって、どうなって、こうなったんでしょうね?
私も真相が気になるところです。
…が、続きはもちろん書きません(笑)

課長も似たような思い出が?
マジですか?
さすが課長。多くを経験されてみえます。
それにしても、失恋の後に、
幸せな過去を振り返ることほど辛いものはないですよねぇ。シクシク。

課長にパスタを研究していただいたら、
物凄いものが出来るんだろうなぁ。
手を取り合って、パスタで世界を征服したいです。

ぱるとんさんへ

どうもぱるとんさん、
コメントありがとうございます♪

サバ缶、サンマ缶、イワシ缶、カニ缶、シーチキン缶…などなど、
世の中に出回っている、缶詰の多くがパスタに利用できます。
もしかすると缶詰は、
パスタの材料になるために発明されたのかもしれません。
…はい、すみません、言いすぎました。
私は日頃から、物事を大きくして言ってしまう悪癖があります。
そうなのです。生まれたときからの嘘つき者なのです。
けれど、今回はそんなあっしに騙されたと思って、
サバのレモン風味パスタをお試しくだせぇ♪

やっぱり男の人の方が昔の恋を引きずるのかなぁ。。。
女の人もそれはそれで引きずりますよ(笑)
風味がサバ読んでるんだ。私もサバ読もう!

レモンでサバの臭みが抜けそうな一品ですね。
サバとパスタかぁ。斬新!

ましゃたろうさんへ

疑ってください。もうどんどん怪しんでみたくださいよ。
私は疑われて当然のオオカミ少年なのですから(笑)

そうですね。
私も2人の今後が気になります…、
ひっつくのか? それともこのまま別れてしまうのか?
過去と現在が複雑に入り混じり合いながら、揺れ動く男と女の恋心。
果たして風美に何があったのか?
その驚きの真相にあなたは涙する。
…というような予告でどうでしょうか?(笑)

サバ缶ですか? 
う~んと、そうですねぇ、ずばりサバの味がします(笑)
よかったら今回のパスタで初体験をしてみてください♪

ましゃたろうさんに祝っていただけて、
何だか今年はとんでもなく良い年になりそうだなぁ。ありがとうございます♪

茶倶楽さんへ

茶倶楽さん、
コメントをいただけて嬉しいです。ありがとうございます♪

個人的に、パスタは簡単が一番だと思っているので、
やはり缶詰は重宝しますよ。
手をかければ、手をかけただけ料理は美味しくなると言いますが、
パスタに関しては手をかけなくても美味しかったりします。

サバ缶を敬遠ですか?
なるほど、敬遠といえば、
高校時代の松井秀喜選手を思い出しますね。
…と、すみません、話が横にそれました。

個人的には、魚系の缶詰の中ではサバ缶が一番好きです。
味付けは味噌が好きかな。サバの味噌煮缶。
どえりゃ~うみゃ~と思います。安いし♪

HannaChopiさんへ

男は忘れられないんですよ。
そういう困った生き物なんですよ。はぁ~。

女の人もそうなんですか?
嘘だ。HannaChopiさん、それは嘘だ。
嘘だ。嘘だ。嘘だぁ~。
すぐ忘れてしまうくせに。
すぐ次にいってしまうくせに。シクシク…。
女の子の言うことなんて信じないもんね(笑)

あ、いかん。
何だかしんみりとしてきたぞ。
私もレモンをふって、この陰気臭さを抜かないと…。

いやぁ 夏らしいパスタが 凄いバリエーション沢山 出てきますね。

しかし
キムラさんのブログは
前フリ話が毎回 面白すぎて ウッカリ ぱすたブログであることを忘れてしまう 今日この頃ですw

サバサバ♪デュ~♪

NHKの教育番組に
「パスタの歌」というのがあって、
その歌を15回繰り返して歌うと
アルデンテにゆで上がるというのがあった~。

グリーングリーンも、
昔小学校の時にNHKの「みんなの歌」というので、
1冊の音楽の本をもらって
それが朝の会の朝の歌で歌う時間があったな☆
無理やりの共通点を探している私(笑)。

八戸の沖鯖って知ってる?
その缶詰は高くて、
でも美味しいよ♪

naoさんへ

naoさん、コメントありがとうございます♪

夏らしいパスタを感じていただけたでしょうか?
いつもたいしたレシピを紹介できないので、
これはもう数で勝負するしかないなぁと(笑)
そんなこんなで、溶けかけの小さな脳みそを出来うる限り動かしながら、
パスタの研究に勤しんでおります。

前フリ長いですよね?
しかもここのところ肥大化が顕著に表れている気がします。
もはや、レシピを書きたいのか、
前フリを書きたいのかが自分でも分からなくなってます(笑)

こんなブログにお付き合いいただきて、ありがとうございます。
これからも何卒よろしくお願い致します。

TUBOさんへ

TUBOさん、どうもです♪

なに?なに?「パスタの歌」ですって?
15回歌うとアルデンテに茹で上がるですって?
これはこれは、便利なものが世の中にあったもんです。
知らなかったなぁ~。
いいぞ、いいぞ、NHK教育テレビ。
もっともっとパスタ教育をしてくれぇ~。

朝の会はいろんな歌を歌いましたよね。
私もグリーングリーンを歌った記憶があります。
この歌って結構長くて、
それに実は、悲しい内容のお話なんですよね。
ふふふ。TUBOさんとはまだまだ多くの共通点がありそうです。

八戸の沖鯖?
八戸ってサバも有名だったりするんですか?
へぇ~、へぇ~、知らなかったなぁ。食べてみたいなぁ。
鯖缶は100円ぐらいのしか食べたことがありません(笑)

こんにちは^^

お久しぶりです、キムラさん^^
忙しさもひと段落したので、遊びに来ましたv-290

来ました・・・・・のは良いんだけど。
サバのレモン風味のパスタも美味しそうなんだけど。

私は冒頭のフィクション小説(風味)が気になって仕方ありません!!

続き 続きを書いて下さい!!
暫くは、この二人のパターンでお話進めて下さい!
よろしこv-345

えぇー!
風美がキャバクラですか~っ
源氏名がレモンですか~っ

先生、結構むりくり感がいなめませ~ん(笑)

にしても、サバ缶のパスタとはまた斬新ですな♪
普段サバ缶は大根と煮てしまうのですが、
今度は洋風にパスタにしてみましょうか。

今日は長編シリーズでしたね~
でも難しかったぁ~(笑)
秋だから、シットリ落ち着いた
こんな感じなのでしょうか?書記官!(笑)

こんばんわ~^^

いや~実に面白い!!

のめり込んでましたv-411

鯖にレモンか~あっさりとしてそうですね~・・食べてみたいなー^^

近いうちチャレンジです!!

蘭さんへ

あっ、蘭さんだ♪
どうもコメントありがとうございます。

忙しさもひと段落ですか。それは良かった。
いろんな所を広げて、いつでもお待ちしています。
どんどん遊びに来てください。

ん?
このお話の続きですか? マジですか?
投げっぱなしじゃダメですか?(笑)
続きかぁ~。何かネタあるかなぁ。

実は「俺」と「風美」は兄妹だった。
…これじゃ昼ドラだし。

空白の半年間のうちに「風美」は記憶を失っていた。
…これは韓国ドラマ。

再開した二人は、供に二人三脚でオリンピックを目指しはじめる。
…無理やりなスポ根ドラマに発展させるとか。

再開した二人。その瞬間、世界は核の炎に包まれた。
しかし人類は死に絶えてはいなかった。
…これまた無理やり、北斗の拳の冒頭を持ってくるとか。

う~ん。う~ん。う~ん。

ぱぴぐるとさんへ

ふふふ。ぱぴぐるとさん、
コメントありがとうございます♪

むりくり感がいなめないのは何故だか分かりますか?
答えは簡単。私がむりくり感をいなもうとしていないからです(笑)
それにしても、「レモン」は酷すぎますよね。
いまどき、レモンちゃんなんて名前のキャバ嬢がいるとは思えません。
センスなさすぎ~。…って、書いたの私か。やれやれ。
いつも、こんなたわいない戯言にお付き合いさせてごめんなさい。

ほうほう。
サバ缶を大根と一緒に煮て、
ブリ大根ならぬ、サバ大根にしてしまうのですね。
これはグッドなアイディアですね。ぜひ試してみたいです。

いちごっ娘さんへ

いちごっ娘さん、こんばんわ♪

難しかったですか?
すみません、私の文章力が足りないばっかりに、
いちごっ娘さんに不自由な思いをさせてしまいました。
秋だからしっとりといきたいところですが、
毎日暑くない?
ねぇ、暑いよねぇ? ねぇ? ねぇ?

…あっ、すみません。思わず、ため口を吐いてしまいました。
同期のよしみで許してくだされ。

あぁ、それにしても暑い。
私の秋はどこにいるの?

サザエさんへ

サザエさん、こんばんわ♪
いつもコメントをくださって、とても嬉しく思っています。

お話、面白かったですか?
マジですか? ホンマでっか?
嬉しいなぁ~。頑張って書いた甲斐があったなぁ。
「風味」を「風美」だなんて、
「なんてアホくさいんだ」と私自ら笑ってしまいました。

サザエさんの言うとおり、
サバとレモンのパスタはあっさりした味わいになっております。
あんまり食欲湧かないなぁ~、なんてときには最適だと思います。
よかったら、試してみたくださいね♪

おひさしぶりですぅ

お元気ですか?
まだまだ猛暑が続きますね。

絶品100円パスタの本を
「知り合い」枠で掲載させていただきました。

ここに掲載すると記事が更新されても、
他の紹介記事のように埋もれません。

サバ水煮レモン風味パスタ、美味しそうですね~
さっぱりしてるけど、たんぱく質はしっかり摂れるという、すぐれもの。

今晩早速ためしてみます。

あ、以前ご紹介いただいた、カリカリ梅パスタは、
かなりの回数食べました。美味しいですよね~

冒頭のお話、お城のようなキャバクラあたりから怪しい空気が漂ってきて、面白かったです。。

こはるさんへ

えっ?
紹介してくださってるんですか? マジっすか?
これは、これは、何ともはや嬉しいです。
早速見に行ってみよっと♪
こはるさん、どうもありがとうございます。

(こはる日和を観覧中)

おぉ~。
本当だ。本当だ。紹介されてる。
あっ、しかもブログも久しぶりに更新されている(笑)
後ほどゆっくりお邪魔させていただきますね♪
そして、こはるさんが、
新しいチャレンジにエンジン全開で突っ走れるように、
もっともっとパスタを紹介させていただきますね♪

ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。