FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホールトマト缶」de「みんな大好きトマトパスタ」の巻

40800069.jpg

スキ、キライ、スキ、キライ、スキ、キライ、スキ?

毎度どうも、
パスタ熱血向上委員会の、なんちゃって書記のキムラです。

そもそも、この「なんちゃって」をミドルネームとして、
私の名前の中に入れると、「書記・なんちゃって・キムラ」。

略して、「書記・N・キムラ」と申します。

藤子・F・不二雄さんみたいでクールですよね。…って、どうでもイイ、そんなこと。
浜田省吾のサングラスの中身よりもどうでもイイ…。
いや、やっぱり気になる。気になりすぎる。
サングラスとってよハマショー。そして私に微笑んで。 以上、雑談でした。

さて、人間の心には「スキ」と「キライ」、2つの感情が存在しています。

私もその例に漏れず、
どうしてもダメだと拒絶してしまう、嫌いなものが3つほどあります。

私が「キライ」なもの。1つ目は「傘」です。

雨が嫌いというわけではないんです。「傘」が嫌いなんです。

差してると利き手が使えなくて不便だし、確実に電車に置き忘れる。
歴史の教科書に見られるような「江戸時代の傘」から、形状の進化がほとんどみられないし、
つまるところ、何を言いたいのかと申しますと、差しても結局濡れるということです。

もはや、雨の日は、裸で歩き回れる、日本の社会であればイイのになぁ。
そんなことを常々思いながら日々暮らしております。

そんな私の「キライ」に、
傘もさすがに気がついていたようですね。

小学生の頃、傘を広げて大きく振りかぶり、
傘布の部分をチューリップのように反面にする遊びが流行ったのですが、
私が大きく振りかぶった傘は、
ことごとく骨がボキボキに折れ、帰宅後、母親にボキボキに叱られました。

苦手なんです、「傘」。

私が「キライ」なもの。その2は、「父親のグチ」です。

帰宅するなり、口を開けば、
ぐちぐちぐちぐち。
食卓に並んだ夕飯を食べながら、
ぐちぐちぐちぐち。
私の隣でテレビを見ながら、
ぐちぐちぐちぐち。

「少しは黙ってろ、クソ親父」。その都度、大喧嘩。

とはいえ、このブログで「父親のグチ」をグチっている私も、
やはり、同じ血を引いているということでしょうか?
ぐちぐちぐちぐち。(ぐっちゆうぞう…プッ)

苦手なんです、「父親のグチ」。

私が「キライ」なもの。3つ目は「柿」です。

ヌメっとしてますよね?
なんだかヌルイですよね?
美味しいですか? いやいや、美味しくないですって。
寺の柿木によじ登る、柿ドロボウの気持ちが私には理解できない。

もし私が、「みなさんのおかげです」の「食わず嫌い」に出演したならば、
迷わずこれをお題に出します。実食。参りました。

以前、友人宅に行き、彼の母親から、
「どうぞおあがりなさい」と柿を山ほど出されたことがありました。
「ありがとうございます」。マイナスイオンよりも爽やかな笑顔でお礼を言い、
彼の母親が部屋から出た後、友人をタコ殴りの刑に処してやりました。

苦手なんです、「柿」。

おつかれさまでした。以上が、長い長い前置きになります。

というわけで、今回は「キライ」率が最も低いと思われる、
スタンダードなパスタをご用意致しました。

「みんな大好きトマトパスタ」。スキ? or キライ?

<材料2人前>
スパゲッティーニ…200g
ホールトマト缶…1缶
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ3
オイスターソース…小さじ2
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、ホールトマト缶とオイスターソースを加えて少し煮込む。
2 塩・こしょうで味を調え、パスタを絡めて、フィニッシュ!

あぁ、でももしトマトが嫌いな人が、このパスタで苦しんだらどうしよう。

あぁ、もし、「傘」や「父親のグチ」、
「柿」が好きな方がこの記事を読んでいたらどうしよう。

叱らないで…。
全ては、夏の暑さのせいだとお許しくだされ。


となりのパスタ、パスタ♪ パスタ、パスタ♪

BY パスタ熱血向上委員会書記・N・キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

「先生ーー」

「・・・・」

「虫ですか、ああ、蚊の季節ですもんね」

「鋼のような神経だね、ぴゆう君」

v-391はい、ダイヤモンドと言ってもかまいません」

「・・・で?」

「えーーー、v-279傘について、一つぶっとこうかと」

「好きにしないさい」

「なんでも、傘を発明したヨーロッパでは、男は傘なんぞ、女がするものと、最初はさしていなかったそうです」

「ふんふん、そうだろ、そうだろ、まったくだv-389

「で、あの頃は糞尿を二階の窓から撒くと云うことがあり」

「えっ!v-405

「つまりは、カッコ付けてるつもりがぁ」

「まさか!?v-399

「・・・・・です。よって傘を皆、さすようになったらしいです」

「・・・・」

すみません、食べ物ブログにとんでもない事を・・・・けけv-391
妄想のへんにしとくか

ぴゆうさんへ

え? マジですか?
糞尿垂れ流しですって…。
こ、これは「傘」が必要だ。
大きな大きな「傘」が必要だ。

でも逆の立場に立って、
二階の窓から、糞尿を撒いてみていなと思った、私は不謹慎な人間。
すみません。
夏の暑さで、もともとおかしかった頭が、
さらに茹で上がってしまっているのです。
妄、だれかに想談しよう。

こんにちは。

僕も傘、嫌いなんですよねぇ、、、、邪魔臭くて、やっぱり濡れるし(^^;)
そういえば、進化があまり見られないですよね、傘って。
ダイソンの扇風機のような、革命的な傘、出てくる事を願いたいもんです。

アラビアータよりも甘めな感じでしょうか?
トマトパスタ、やっぱり「スキ」に入ります♪

暑い日が続きますけど、熱中症には気をつけて、頑張ってくださいね♪

書記・N・キムラさん、こんにちは

よく、台風の時に
ぐじゃぐじゃの折れまくった傘さしている人
たまに見かけますが、ほとんど用を成してませんよね.

  雨も気持ち次第なんでしょうね!

   きっと...

こんにちは^^

あははははははっ!!!

読んでる最中に大爆笑の渦でした。
何か、頷けるような頷けないような・・・わかるようなわからないような・・・(笑)。
私も確かに「傘」は苦手なんですけどね、でもそこはまた違った見方で、
「江戸時代から殆ど変わらない形状」をもつ現代の傘事情。
って事は、それだけこの形は「完璧」なんだろうと言う事でしょうし、それを考え付いた当時の日本人は素晴らしい知恵を持っていたのだという事。
その素晴らしい祖先のDNAを受け継いで、私は今ココに君臨しているのだと考えたら・・・ちょっとは許したくなりませんか?傘。

・・・ってまた私、何マジコメしてんだーーーー!!v-393

私も例に違わず大好きです、トマトソースのパスタv-345
オーソドックスだからこそ、長く愛されるんですよね~
・・・って事はやっぱキムラさん、傘だってあの形だからこそ・・・
(振り出しに戻る)

(笑)

僕も傘、差さない派ですね。
普段の通勤が自転車なので、差してると危ない危ない。
デザインは嫌いじゃないんですが……。

親のグチも嫌いですねぇ。
僕にしてみれば言っても性の無いことでグチグチやられ、
リアクションに困ること困ること。

でも柿は好きです。
美味しいものはとろけるほど美味しいですよ。
不味いのは本当にぬるぬるべちゃべちゃで吐きそうになりますが。

パスタ記事、時々夕ご飯の参考にしてます。
ごちそうさまですw

オイスターソースをいれるんですね!今度やってみます。


わたしは傘はきちんと持って出かけるのに、傘を持ってる事で満足・よく出来ましたってことで、いざ雨が降ると面倒くさいのと、傘が濡れて水臭くなるのが嫌なので結果的にさしません。。(笑)

わたしの『どうでもいいが気になること』

亀井静 の 寝ぐせ。

あひる課長さんへ

うわぁ、よく吸い取りそうな傘ですねぇ。
どれだけ雨を吸収しても、吸引力が変わらないただひとつの「傘」。
布がないのに、雨を吸収する「傘」。
みたいな?(笑)

欲しいなぁ、欲しいなぁ♪ 課長、お値段はいかほどで?
ダイソンの掃除機も洗濯機も結構しますからねぇ。
え? え? そんなに安くていいんですか?
嬉しくて、熱中症にかかってる暇がなさそうだ(笑)

すとすさんへ

どうも、書記・N・キムラです。

そうですね。
信じるものは救われる…のでしょうか。
濡れてないと思い込めば、濡れてない。
要は気持ちが肝心なのですね。
なので、
裸の王様が、服を着ていると思い込んでいたように、
私もすっぽんぽんで、街々を練り歩きたいと思います。
「着てるんだよ」。捕まったら、そう答えようと思います(笑)

蘭さんへ

蘭さん、ありがとう。
もう少しで私は大切なことを忘れてしまうところでした。

変わらないということは、それだけ素晴らしいということ。
長く続けているということは、それだけで素晴らしいことなのです。
まさに「傘」がそう。
古人の優れた英知が見事に形を成した完成形。それが「傘」。
その証拠に、長き時を超えて、いまもその形状で使われ続けている。
嗚呼、なんで私はそのことに気が付かなかったのだろう。
恥ずかしい。
恥ずかし過ぎて、一糸まとわぬ姿で雨に濡れたい気分です。

蘭さん、私のすっぽんぽんの懺悔は、
骨をボキボキに折ってしまった、あの日の傘に届いたでしょうか?

あっ、ちなみに、私は脱いだら結構すごいんです(笑)

黄輪さんへ

黄輪さん、コメントどうもありがとうございます♪

そうですか、黄輪さんも傘に悩まされている一人なのですね。
たしかに傘を差しながらの自転車運転は難易度が高すぎる。
また、差さないときの傘を、自転車のハンドルに掛けて走る。
上手くかけたつもりが、いつのまにか車輪に絡まり、
傘による急ブレーキ、結果、傘はボキボキなんてことも多々ありました。

あ、ぬるぬるべちゃべちゃな柿を想像しちゃいました(笑)
種のまわりのねちゃねちゃが、ウッ、ゲップ、
なんともはや、ウッ、ゲップ、
たまらない、ウッ、ゲップ、というか、トイレに行ってきます。

これからもよろしくお願い致します。

トマトソースだぁ!
やっぱり日本での定番ですね、僕の思い過ごし?笑
トマトソース美味しいですよね、でも僕はどうしても唐辛子を入れてアラビアータにしてしまう…笑

まゆみぼんさんへ

ライオンシェフは、傘を差さない派なんですね。

しかも理由が、「傘が濡れて水臭くなるのが嫌だ」なんて、
私が言うのも何ですが、本末転倒もイイところです(笑)
…ごめんなさい、言葉が過ぎました。噛み付かないでくださいね。

亀井氏の寝ぐせは、誰しもが気になっているところでしょう。
あの寝ぐせは、妖怪人間ベムの「ベロ」の髪型を彷彿とさせます。
それか悪魔くん。もしくは、鬼太郎の妖怪アンテナ。
つまるところ、亀井氏も、そういった人間外の生命体なのかもしれません。
ベム、ベロ、ベラ、シズカァ♪ ようかいにんげん♪

男の料理人さんへ

いや、男の料理人さんの思い過ごしじゃないですよ。

トマトソースのパスタは、日本の定番です。定番。
4番ピッチャー、トマトソース君。
彼は小さいのも打てるし、
唐辛子を入れて、大きいのだって狙えちゃうんです♪

いや~、男の料理人さんが、
トマトソースを美味しいと言ってくださって良かった。
もし嫌いと言われたら、パスタ名を変更しなければならないとこでした(笑)

トマトパスタ、定番中の定番ですね。
うちの娘たち、トマトが大嫌い。
それなのに、パスタやスープにすると、食べるんです。何が違うのか?
今はトマトが美味しい季節。
私は朝から、トマトの丸かじりですよ!ん~~!うまいっ(笑)
明日のお昼は、トマトパスタだ~!

柿ねぇ。田舎に行けば、お茶の友として干し柿が出る。
嫌いじゃないけど、食べる気がしない。
宅急便で干し柿が送ってくる。処理に困る。(泣)

傘ねぇ。私は嫌いじゃない。今は、日傘が欠かせない。
日傘って、日本の文化。この前、京都に行った時、フォーリナーにジロジロ見られた。
そんなに日傘が珍しいのか、じっくり見るがいい~!(笑)

書記Nキムラさまご無沙汰です~
やっぱりパスタはトマトが1番!
…ってオイル系も捨てがたい…

うーん…
でもでも、どちからというと
♪パスタの谷ナウシカ~かな~(笑)

ましゃたろうさんへ

そうなんですか。
ましゃたろうさんの娘さんたちは、
パスタやスープに使ったものなら、トマトが平気なのですか。
なんだ、なんだ何が違うんだ。確かに分からない。
丸かじりトマト最高です♪ 塩をちょっと付けて、あ~ん。

私も「干し柿」が苦手です。
干し柿を食べなければ治らない病気になったりしなければ、
きっと二度と私の口に入ることはないでしょう。ごめんね、干し柿さん。

なるほど、日傘は外国の人たちにとっては見慣れないものなのですね。
へぇ~、日本の文化と言われてしまうと、
何だか「傘」を誇らしげに感じてしまったぞ♪
移り気ですみません。それにしてもフォーリナーって(笑)

いちごっ娘さんへ

どうもです、いちごっ娘さん。
私の方こそ、ご無沙汰をしておりました。
しかもいきなり葛藤していますね(笑)
トマトにオイル。思う存分に迷ってください。

なるほど、「パスタの谷のナウシカ」がお好きなのですね。
私は「パスタをすませば」や、「もののけパスタ」が好物です。
今年の夏は暑いので、涼しい部屋でゴロゴロしながら、
のんびりジブリたいですな♪

キムラさん、ダメです!
雨の日に裸で歩き回っちゃぁいけません。
わたし、きっとストーカーして
じーっと見ちゃいます(>▽<)

ぱぴぐるとさんへ

み~、た~、な~

私の生まれたままの姿を、

み~、た~、な~(笑)

あの~、その~、
今回も下品な話を書いてしまってすみませんでした。
でも、脱いだらすごいんですよ、私の「傘」
い、いかん…、お下劣な私が止まらない。

キムにぃしゃま。。。スキ❤


トマトパスタが!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


柿ねぇ。。。fede☆は買ったことがありません。なぜなら実家に柿の木があるから。。。
柿は実家のが一番美味しいと思い込んでいるfede☆です。やわらかいのはあんまスキくない。
柿はやっぱりシャリシャリ食べたいなぁ~。木で熟れたのは甘みがあって美味しいですよ。熟れすぎはNGです。(「・ω・)「
まぁ、なけりゃないでもいいですけど。桃のほうが美味しいし❤今が旬♪♪
手でピラーンってむける桃になかなか当らなくってかなすぃ。。。こっち(東京)は桃といえば山梨なんですね~。岡山ぢゃないんだぁ~。
あ、話が脱線~ぽっぽー(((((((っ・ω・)っ

こんばんは。

「スキ・キライ」は花びらを一枚ずつめくっていって
好きな人とどうなるか…なんてやってましたね(*^^)
懐かしいわ。

傘は学校やスーパーに忘れてきてはなくしてました。
お母さんに怒られて探して来いと言われて
泣く泣く探したけど無かったって事ありました。

ウチは父よりも母の愚痴聞き係です。
否定をしたら怒りだすので最後まで聞いてあげてます。
そしたら納得したのか電話を切ってくれます。

柿はきっとキムラさんは身の毛もよだつでしょうが…
熟熟になったのを吸うのが好きです^^;
今悲鳴あげました??

おっとっと!脱線しました。
パスタですよね。
さてさてウチにない物は…
オイスターソースとトマトのホール缶とパスタです。
これを調達して明日のお昼にはやってみましょうか♪
ちゃんと作ったら写真載せますね。


スキ(笑)
私の嫌いなものはぁ。。。早起きです(笑)
でも、もう起きてる。そんな自分は好きです(笑)
トマト大好きだし、このパスタは嫌いにはなれな~い。
トマト缶って煮込むとコクが出るのだと最近しりましたよん。
オイスターソースが決め手なんだろうなぁ。

キムラさん 傘が嫌いなんですね。
僕も傘は大嫌いです。
若いころ、長くスキーを教えていて(年間100日以上スキー場生活)
スキー中 吹雪でも当然 傘はさしませんので
雨や雪に濡れることが習慣化されてしまい
都会でも傘をさすのが非常に面倒くさいのです……

親の愚痴は うちの場合、父より母かな……
愚痴に 八つ当たり込みなので 結構、鬱陶しかったり……

柿は とりあえず食べれますけど
確かに ヌメリ感は 好ましくないかも?

勿論、トマトのパスタは大好きです。

fede☆さんへ

あっ、なんだよぉ~。
「スキ」って、オイラに向けてかと思ってドキドキしたじゃ~ん。
トマトパスタに嫉妬しちゃうなぁ。何だかなぁ~、ぽっぽー(((((((っ・ω・)っ

…と、すみません。
一人称は、オイラではなく、「私」の書記キムラです。
なるほど、fede☆さんの実家には柿の木が。
もし私が幼少期にシャリシャリ美味しい柿を食べられていたなら、
結果は違っていたのかもしれません。
最近、山梨産の「桃」をスーパーでよく見かけますね。いい匂いを振りまいてる。
私の中で、桃は山梨のイメージですが、
西方生まれの方にとっては岡山がそうなんですね。
岡山といったら、瀬戸大橋しか思い浮かべられない私は、まだまだ若輩者。

ryuさんへ

熟熟になったのを吸う?
え? ぐちゅぐちゅをチュ~と。
柿、ぐちゅ、柿、ぐちゃ、柿、ちゅ~。

きゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ryuさん、
気分が悪いので早退させてもらってもイイですか?(笑)

私が「傘」を忘れる率が最も高い場所は、コンビニの傘立てです。
自動ドアをくぐった途端にコロッと忘れちゃってる。そして数日後に思いだす、みたいな。
それにしても、ryuさんは、
出来た母親であり、出来た娘さんでもあるのですね。
私には、文句を言わずに愚痴を聞き流すことができない(笑)
成長、しなくちゃな…。

トマトパスタは、
本当に普通のパスタですが、
面白「味」のないぶん、
簡単に、美味しい「味」に仕上がると思います。
よろしければ、どうぞ♪

あ、あとシャムやんにもよろしくお伝えください。

HannaChopiさんへ

私も早起きは苦手です。
細かくいえば、
早起きした後に行動することが苦手です。
電車に遅れると思っても、走れない。
「まいっか」と諦めてしまうんですよ。眠いとなぜか。

作ってすぐ食べるトマトソースも美味しいですが、
カレーと一緒で、少し経ってから食べるトマトソースもグッド♪
無理に早起きさせずに、
少し寝かせてから食べてみてはいかがかな?
なんちゃって(笑)

naoさんへ

うわぁ、すごい。
naoさん、年間100日以上のスキー生活なんて格好良すぎますよ。
タフでワイルドで男らしい。憧れるッス♪
確かに「傘」を差しながら滑るスキーヤーは見たことがありませんもんね(笑)

親がグチを言ってくれるということは、
それだけ慕ってくれているということなのでしょうが、
こっちも遠慮しないぶん、やっぱりイライラとしちゃいますよね。
もっと聞き上手にならなければと思ってはいるのですが、
こればっかりはなかなか難しいですね。

こんなグチグチとした記事を読んでくださり、
しかもコメントまでくださって、どうもありがとうございました。
naoさんが、トマトのパスタが好きで良かったぁ~。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。