FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「練りワサビ」de「わさび辛アラビアータ」の巻

40820019.jpg

コンニチワ。私、イタリア人デス。
(Ciao io sono un italiano.)

遠路はるばる日本へとやって来ました。
(Io venni finito dal lontano-via paese a Giappone.)

私、日本が大好き。でも分からないことがある。
(Io amo il Giappone. Ma c'è la cosa che io non lo capisco.)

それは、「わび」と「さび」。
(Esso "Wabi" e "Sabi")

バショウの「わび」、「さび」が分からない。
(Io non capisco "Wabi" "Sabi" e "basyou")

スシ、スキヤキ、テンプラ、素晴らしい。分かる。
("Sushi","Sukiyaki""Tenpurra" sono splendidi.Io lo capisco.)

リキュウの「わび」、「さび」は分からない。
(Io non capisco "Wabi" "Sabi" e Rikyuu)

フジヤマ、ゲイシャ、素晴らしい。分かる。
("Fujiyama""Geisya" sono splendidi.Io lo capisco.)

ゼアミの「わび」、「さび」は分からない。
(Io non capisco "Wabi" "Sabi" e "Zeami")

AKB48、モーニング娘。、素晴らしい。全員の名前が分かる。
("AKB48""Mo-ningumusume." sono splendidi.Io capisco il nome di tutti i membri.)

けれども「わび」、「さび」は分からない。
(Comunque, io non capisco "Wabi", "Sabi".)

「わび」、「さび」と、「わさび」は同じデスカ?
("Wabi",”Sabi” sono stessi come "Wasabi?")

「わさび」は辛いデスネ。辛いといったら、唐辛子を使った「アラビアータ」。
("Wasabi" sono duri. Se è detto che è caldo; "Arrabbiata " usando il pepe rosso)

私、ひらめきました。一休さんのトンチのごとくひらめきました。
(Io colpii.Io colpii come Ikkyu.)

ポン ポン ポン チーン♪

唐辛子の代わりに、「わさび」で辛くしたアラビアータをひらめきました。
(In sostituzione per un pepe rosso io colpii su arrabbiata "Wasabi" che usano.)

『わさび辛アラビアータ』

<材料2人前>
スパゲッティーニ…200g
練りワサビ…小さじ2
ウィンナー(斜め切り)…好きなだけ
ピーマン(輪切り)…1個
なすび(らん切り)…1本
オリーブオイル…大さじ1/2
トマトケチャップ…大さじ4

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、なすび、
  ウィンナー、ピーマンをしっかりと炒める。
2 トマトケチャップを加え、パスタと練りワサビを絡ませて、フィニッシュ!

アラビアータが何のことだかよく分からない方は、
コチラのよく分からない過去記事をどうぞ→「よく分からない過去記事

ワサビを使ったトマトソースは、
「辛いっ」というよりも、「つ~ん」とツンデレ(…これは意味が違うか)。

翻訳サイトで、必死にイタリア語訳をしていた、
無意味な私の労力を、どうぞお笑いください。

うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ(狂)


トンネルを抜けたら、そこはパスタだった

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

「あっテイチャー、テイ茶ー」

「ぴゆうくん、そのへんちくりんな呼び方は止めなさい」v-391

「でも、テイチャーはイタリアンマンなんでござりましぇーーんか?」

「イタリア人と言いたいのかね、私は純粋ジャポネです」

「やっぱり、イタリアマン」

「その中華まんみたいな呼び方は止めなさい」

「中国人でもあるのか」

「ぴゆうくん、かなり頭が痛くなっているね」

「ぴゆうは日本人です」

・・・・v-12


噛み合ない言葉のやり取りを「v-365わびさび」と云う。

言わねえ!

・・・・v-403


妄想が、もう、どうにも止まらない。v-16

せんせい~、わびさび理解するより
AKB48の名前覚えるほうがむずかしい気がしますぅ。
おーいイタリア人、そんなことやってるから
サッカー勝てないんだよ~

なっ…なんだってぇー!!!!!(゜д゜)マヂカヨー!!!

ワサビを使ったアラビアータだって?!
すげぇ!目から鱗だ!トマトソースにはワサビだぜ!

これが…本当の和風パスタなんじゃないの?!凄いよ、凄いテンション上がったよ!!


しかも、何よ!!イタリア語一杯で、いつも近くに感じてたキムラさんが凄い遠くの人みたいに感じて…少し寂しくなったと思ったら翻訳サイトで頑張ってるって聞いて安心したんだから!!!笑

あ、ワサビアラビアータ。またパクリ…では無くてアレンジしたいかも♪アレンジ!笑


うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ(狂)
まねっこしてみました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

お疲れ様でしたv-353英語からの翻訳でしょうか?ちょっと。。。な、ところはありますが、的確に指摘できる技量を持ち合わせていないので、うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ(狂)。

あ、一部だけ。(*^_^*)
唐辛子はpeperoncino(ペペロンチーノ)です。唐辛子などの辛いを表現はpiccante(ピカンテ)を使います。私はイタリア人ですは、unいらないです。sono Italiano.って言う言い方すると思います。私だったらsono Giapponese.(日本人です。)うふふ~❤

わさびのアラビアータ美味しそうですね!!

えぇぇぇぇ~、わさびとパスタぁ?あうんだぁ、知らなかった・・・。
教学的な新事実だわ。
ねぇ隊長、イタリア語ぺらぺらなんですね。これイタリア語しょ???????
うっかりわからないけどねぇ~

パスタにわさび~~と驚くよりも、AKB48のメンバーの名前がわかる方に、ビックリです!!
さっぱり、わかりません。
ジャニーズですら、覚えられなくなってますよ(汗)

イタリア語どころか、日本語もよくわからない、ましゃたろうです。
キムラ先生、「わび」と「さび」を説明できませ~~ん。v-222

日本人でもいまいちワビサビよくわかりません。ワビサビいっとけばどんなものもとりあえずオーゲー&美しくなるトコありますよね~。ほら、ハゲ散らかしたおじさんの頭も、「ワビ・サビ」で片付きますよ。。


Posso Fumare?
これ、一番早く覚えたイタリア語です。タバコ吸えますか?:ぽっそふまーれ。
タバコ吸わないのになんか「ぽっそふまーれ」が可愛く?て覚えてしまいました。覚えたけど使う機会なく意味ないですね。そんな空虚感、ワビサビ。

ポンではなくポク❤

わびさびの話からそれますが。
一休さんの「ポンポンポン チーン」ではなく、
うちの子供達は「ポクポクポク チーン」と言っています。。

そして、その「ポクポクポク チーン」を早口で言ってみると面白い。
さらに、「ポク チーン」だけを早口で連呼してみてください☆

。。。あ、そういう空気ではなくて?。。。
ワサビ・わびさび。
わさ+びの二乗ってことですね、キムさん!

こんにちは。

おー!わさびのアラビアータ!
さわやかに辛そうですね(^^)
わさびって残る辛さじゃないし、トマトケチャップのカバーもあって、なんだかイイですね~♪

>トンネルの抜けると~
川端っ!
抜けた瞬間、スパゲッティーニがニョッキニョキしているのを想像しちゃいましたよ(笑)
ぽちっと応援!

こんにちは^^

お久しぶりです、キムラさん。
くたばってた蘭が、すこ~~しずつ復活しそうな気配です・・・(まだ未定)。


キムラさんの天才ぶりにただ脱帽。
今度、オペラ唄ってください。演目は「ラ・トラヴィアータ」。
何故か。
「アラビアータ」に似てるからですよv-290

「乾杯!」v-314v-314

ぴゆうさんへ

やばいッス、
ティー茶と、生徒の掛け合い妄想劇場最高ッス。

「ティー」に「茶」。
これはどちらも「お茶」ですな(笑)

アンパンマンに、ラーメンマン。
デビルマンに、ライダーマン。
数ある「マン」は存在しますが、
イタリアンマンは初めてよ♪

あぁ、この妄想こそが、ぴゆうさんの作り出す「わび」と「さび」。
う~ん、趣きがありますなぁ~。

○○Tin22さんへ

そりゃそうだ(笑)

もの覚えの悪い私が、
AKB48の名前をすらすら言えるようになる頃には、
また違ったアイドルグループが流行っていることでしょう。
…だって、数が多すぎて、全然分からないんですもん。

イタリア~♪ イタリア~♪ イタリア~♪
今回の大会はフランスと同じく、いいところナシでしたね。
ピルロ、好きだったのになぁ~。

男の料理人さんへ

どこにも行きません、ここにいます。

いつもありがとうございます、常に、男の料理人さんの隣にいる、
パスタ熱血向上委員会のキムラです。

イタリア語は話せませんよぉ~。
日本語だってギリギリですもの(笑)
もしかすると、トマトソースにワサビもギリギリかもしれませんが、
私は、なかなかイケると思いました。

パクりでもアレンジでも、窃盗でも強盗でも、何でもおっけぃですよ。
男の料理人さんの閃きが、パスタの世界を広げてくれます。

fede☆さんへ

笑いキノコを食べましたね?
うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ♪

なんちゃって、イタリア人をキドってしまってスミマセン。
やはり悪いことはできないなぁ~。
上手くやってたつもりが、fede☆さんに見つかってしまいました(笑)

なるほど、やはり文章を書くには、いろんな文法や単語のルールが…。
さすがだなぁ~、fede☆さん凄いなぁ。
あぁ、翻訳ソフトで満足していた自分が情けなくて恥ずかしい。
恥ずかしく、いま私は「peperoncino」のように真っ赤になっています。
ご教授ありがとうございました♪

HannaChopiさんへ

Y=(わさび×パスタ)×π X=(わさび+パスタ)×3π
Y=2X+X+1/3(わさび×パスタ)

…これを解くと、

Y=わさび辛アラビアータ

つまり、数学的見地から見ても、
このパスタは美味しいことが理解できますね。
HannaChopiさん、あなたの言っていることは正しい。
そして、私のイタリア語はめちゃめちゃで間違っていることばかり。
ぺらぺらなわけがありません。
どちらかというと、薄いことを例える方の「ぺらぺら」。

ましゃたろうさんへ

分かります、ましゃたろうさん。

私もこの頃、人の名前が覚えれません。
だから、AKB48は、AKB48だろうと…。それで許してくれませんか?
カトゥーンもカトゥーンで、
hey say jumpもhey say jumpでいけませんか?
それ以上は、私の脳力では無理なんです…。

「わび」に「さび」。
もし、イタリア人に聞かれたら、
「それは日本の心です」、な~んて、分かったフリをして逃げます(笑)

まゆみぼんさんへ

なるほどね。

ハゲ散らかしたおじさんの頭も、「わび」「さび」で表せば、
あら不思議、素晴らしき日本の情緒が感じられてくるではありませんか
さすがにライオンシェフ、
人生を楽しむコツをよく知っておられる(笑)

私は、時代遅れのタバコ呑みなので、
この「ぽっそふまーれ」という言葉はぜひ使ってみたいなぁ。
ぽっそふまーれ、ぽっそふまーれ…、
「ポッ」、「ソフ」、「稀」。

「ポッとソフトに感じるのは稀なこと」。

う~ん、「わび」「さび」だ♪

TUBOさんへ

あっ、「ポンではなくポク❤」ですね。

危ない、危ない、
新衛門(しんえもん)さんに、一刀両断されるとこでした…。
TUBOさん、ありがとうございます。本日1番の勉強でございます。

「ポク チーン」
「ポク チーン」
「ポク チーン」
「ポク チーン」

う~ん、下のネタに感じて、
不思議とムラムラしてくるのはなぜでしょう?(笑)
私がキムラだからでしょうか? 
キムラムラムラ~、朝からムラムラ~♪

あひる課長さんへ

おぉ~。

さすが、パスタ熱血向上委員会の、我らが課長。
写真と材料から、味が想像できてしまうのですね。
そうなんですよ、
「わさび」と「トマトケチャップ」って不思議と合うんですよ。

トンネルを抜けると、パスタがニョキニョキ…。
なかなか、ゾッとしない光景ですよね(笑)
でも、パスタがタダで取り放題なんでお得かも♪
…あれ? パスタって、土から生えてくるものでしたっけ(笑)

課長、いつも応援していただき、誠にありがとうございます。

蘭さんへ

蘭さんの復活祭は、
ぜひとも、たくさんのパスタ料理で祝いましょう♪
名付けて、「蘭さん再降臨祭」です。
予定は未定。それでイイじゃありませんか。
ゆっくり楽しんでいきましょう。

私は天才ではなく、ただのバカです。
小さな頃から、
家族にも友人たちにも「バカ」「バカ」と呼ばれる日々。
遂には、正真正銘の「バカ」になってしまいました…。
嗚呼、私の悲しきバカ人生。
けれども、楽しければそれでイイのさ。
「ラ・トラヴィアータ」。堕落している、私に乾杯。

うひゃ~~~ΣΣ(・ω・lil)

キムにぃしゃま!fede☆ちょっとしったかしてしまいましたv-356
偉そうに言えるほどの知識はありませんのぉおおおお!!!

ごめんちゃいです。 (*>ω<)お仕置はお手柔らかにおねがいしますっ。


うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ(狂)
笑いキノコってほんとにあるのかなぁ。。。(・∀・)気になります。

fede☆さんへ

えっ? 全然しったかぶってなんかないですよ?

むしろ、なんちゃってイタリア人を書いた、私がしったかぶっただけです。
何だか気を使わせてしまって、こちらこそごめんなさい。

けれども、私はSっ気の強いケダモノ。
お仕置きはもちろんしますからね。
うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ(べけす)
きつ~いのかましますよ、きつ~いの…、
…って、めちゃめちゃ下ネタじゃん。

調子に乗りました、すみません…懺悔。
パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。