FC2ブログ

「お茶漬け海苔」de「和風ヘルシーパスタ」の巻

41220044.jpg

落合博満は、私が小学生だった頃のヒーローだった。

理由は単純である。
私が生まれ育った土地が、ドラゴンズの本拠地である名古屋であったことと、
そのころはまだプロ野球というものが少年たちの夢だったから。

放課後は18人に足りない人数で、盗塁し放題の草野球。
1番落合、2番落合、3番も4番ももちろん落合。(たまに宇野が5番)
相手ピッチャーには、1回から9回まですべての回に、
それぞれ顔の違った与田投手が登場。

自らの憧れのスターになりきる少年たち。

ゴムボールがプラスチックバットに当たり、
ぽこ~んという軽く渇いた音が夕暮れの空に響いた。

それからずいぶんと時がたち、
落合が監督として、ドラゴンズに戻ってくるというニュースを聞いた。

「やったぜ」
私は素直にそう思った。
「どうなの?」という声も周りから聞こえてきたが、少年時代のヒーローが、
再びブルーホワイトのユニホームに袖を通してくれたことは、本当に嬉しかった。

落合ドラゴンズは、就任一年目でいきなり優勝。
その後、7年間すべてでAクラス入りを果たし、リーグ優勝を3回、
53年ぶりの日本一にも輝いた。(そしておそらく、今年も日本一を獲るであろう)

驚異的な実績である。
なのに今年限りで退任。

これまた理由は単純である。それは落合が天才だから。

彼の思考は、私たち考える先の、そのまた先を見据え、
大勝の日も大敗の日も、落合は無言のまま不敵な笑みを浮かべ続けた。
その光景は、相手チームにさぞかし不気味に映ったことであろう。

逆に言えば、自チームであるドラゴンズのフロントや、
多くのファンたちも同じように感じてしまったことが今回の退任の理由だ。

天才たるが故、「何を考えているのか分からない」というレッテルを貼られてしまった。
つまりはそういうことだ。

けれども忘れないで欲しい。
落合監督が「勝利」という分かりやすい贈り物を、こんなに多く与えてくれたことを。

「今日は何もない」

毎回一言で終る、落合の監督インタビューを、
私たちドラゴンズファンは、もっともっと頼もしく感じなければならなかったのだ。

いつの時代も世間は天才に厳しい。ああ、それにしても、もったいない。

というわけで本日は、茶だんすの奥で眠らせがちな「お茶漬けの素」を、
もったいないの精神で、パスタに再利用したいと思います。

「和風ヘルシーパスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
お茶漬け海苔…2袋
しいたけ(せん切り)…3枚
大葉(せん切り)…4枚
ごま油…小さじ2
しょうゆ…お好み

<手順>
1 フライパンにごま油を入れて中火で熱し、しいたけを炒める。
2 パスタとお茶漬け海苔を加え絡め、
  しょうゆで味を調え、大葉をのせてフィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト



テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる