スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和風ドレッシング」de「冷製和風すっパスタ」の巻

41620038.jpg

虫歯になりました。

舌で触った奥歯に少しだけ違和感。
あれ? 歯が欠けてない?

それから気になって、気になって。
でも歯医者に行く踏ん切りがなかなかつかなくて…。

奥歯を鏡で上手く見れないから、
毎日、毎日、100回ぐらい、欠けた奥歯を舌で触って。
欠けてない? 欠けてるよね。ひとりでぶつぶつ呟いて、ツイートして。

…というのは嘘で、ツイッターは使わないで、口元でぶつぶつ呟いて。
つぶやき過ぎたら、つぶやきシローになってしまいました。

…というのも、やっぱり嘘で、本当は伊藤四朗になっていました。

あかん。私は何を言っているのだろう。
ノイローゼになりそうだったので、やっぱり歯医者に行くことに…。

「虫歯です」。歯医者さんの、情け容赦ない一言。
悲しいッス、オイラ悲しいッス。

グイン。グイン。ガリガリ。チュイ~ン。
あわわわわわわ。削られゆく、私の歯。

芸能人は歯が命。
いつの日か、東幹久さんのような美しい歯と、黒い顔を手に入れるそのときまで、
私は歯医者さんに通うことをここに誓います。

待てよ、私はいつから芸能人に…。まぁイイや。
さて、今日のパスタは、虫歯に染みそうな、冷製パスタをご用意。

「冷製和風すっパスタ」

<材料:2人前>
カッペリーニ…200g
和風ドレッシング…大さじ3
ツナ缶…1缶
梅干し(種を取って叩く)…好きなだけ
大葉(せん切り)…4枚

<手順>
1 ボウルに和風ドレッシングと梅干しを入れて混ぜ合わせる。
2 パスタを絡ませ、ツナ缶と大葉をのせて、フィニッシュ!

金八先生が定年退職し、中日ドラゴンズが最下位に沈んでいる最中、
いまの私の楽しみは、日曜ドラマの「JIN-仁-」を見ること。

南方仁先生。どうか私の虫歯も治療してくれたもう。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「サンマ缶」de「ペペサンマチーノ」の巻

40680047.jpg

東日本大震災を受けて、
いま宮沢賢治さんの詩集・言葉集が注目を浴びている。
私も家の本棚にあった、「宮沢賢治全集」という本を見返してみた。

「世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない」
「僕たちと一緒に行こう。僕たちはどこまでだって行ける、切符を持っているんだ」

宮沢賢治さんの生まれは、岩手県の花巻市。
彼が生まれたのは1896年8月27日のことであったが、
どのような運命の巡り合わせであろうか、誕生の2ヶ月前には「三陸地震津波」、
そして誕生から5日後には「陸羽地震」という2つの大きな震災が岩手県を襲った。

「何がしあわせかわからないです。
 本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら
 峠の上りも下りもみんな 本当の幸せに近づく一足づつですから」

また、晩年の1933年にも「三陸沖地震」にも見舞われている。
大きな災害で疲弊した郷土を、宮沢賢治さんはどのような思いで目にしたのだろうか。

「僕もうあんな大きな暗(やみ)の中だってこわくない。
 きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。
 どこまでもどこまでも僕たち一緒に進んで行こう」

宮沢賢治さんは生涯を通じて、岩手県を愛した。
彼の作品の中には、「イーハトーブ」という、
岩手という言葉をもじった、理想郷の名前が度々出てくる。

「ぼくはきっとできると思う。なぜならぼくらがそれをいま かんがえているのだから」
「真の幸福に至れるのであれば、それまでの悲しみは、エピソードに過ぎない」

2011年3月11日。いま再び、岩手県は東日本大震災という震災に見舞われた。
宮沢賢治さんは、この光景を見て何を思うのだろうか。

「けれどもどうしてももうできないときは 
 落ちついてわらっていなければならん。落ちつき給え」
「一つずつの小さな現在が続いているだけである」

いま一度、岩手県、東北地方、そして日本全土が、
私たち日本人の「イーハトーブ」に向かって進んでいくことを私は願う。

「雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ
 丈夫なからだをもち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている
 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ
 あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり そして忘れず 
 野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて
 東に病気の子供あれば 行って看病してやり
 西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
 南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい 
 北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい
 日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
 みんなにでくのぼーと呼ばれ 
 褒められもせず 苦にもされず そういうものに わたしはなりたい」

今日のパスタ
『ペペサンマチーノ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
サンマ缶(汁ごと)…1缶
にんにく(みじん切り)…1~2かけ
鷹の爪(輪切り)…1~2本
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、鷹の爪、サンマ缶を中火でサンマの身がほぐれるまで炒める。
2 パスタを絡ませ、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「ホールトマト缶」de「ナスのトマトソースパスタ」の巻

40820009.jpg

子供の頃に夢中になったアレ、コレ、ソレ。
ちょっとだけその箱の中身を探り返してみるのも、なかなかイイものだ。

昨日、私は、何の気なしに立ち寄った古本屋で、
藤子不二雄(藤子不二雄A)さんの自伝漫画「まんが道」を購入した。

私がはじめて「まんが道」に手を触れたのは、小学生の低学年だった頃のこと。
少年だった私は母親が友人から借りたきた、その分厚い本に夢中になった。

とはいえ、借り物だった「まんが道」は、1週間ほど我が家に置かれた後、
当然のごとく返却され消えてなくなってしまった。

それ以降、再読をしたことがなかった為、
内容のほうは、正直ほとんど覚えていなかったが、
とにかく自分が夢中になった記憶だけは頭の片隅に残っていた。

そういえば、小学生の頃、この漫画好きだったな。面白かったよな。

そんな思いで再び手にした「まんが道」。
20年の時を超え、また私はこの漫画に夢中になっている。

手塚治虫との出会いから、藤子不二雄のコンビ結成、
マンガ家デビュー、そしてトキワ荘での仲間たちとの出会い。

人間の一生とは、なんとドラマチックで感動的なものであろうか。人間万歳。

あの日、初めて「まんが道」を読んだ、
少年だった頃の私も同じ感想を持ったのだろうか?

分からない。
けれど、この漫画に夢中になったくれた過去の自分にありがとうと言いたい。
いまこの漫画を読むキッカケを作ってくれたことに感謝したい。

ナイスだぞ、俺!

というわけで、今日のパスタは「ナイス!」だけに「ナス」のパスタ。

「ホールトマト缶」de「ナスのトマトソースパスタ」

<材料」2人前>
スパゲッティーニ…200g
なすび(薄切り)…1本
ホールトマト缶…1缶
ベーコン(短冊切り)…好きなだけ
玉ネギ(せん切り)…中1/4個
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ3
塩・こしょう…少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ったら、
  なすびを焼き色が付くまで中火で炒める。
2 ベーコンと玉ネギを加え、さらに炒めたら、ホールトマトを入れて少し煮込み、
  パスタを絡め、塩・こしょうで味を調えて。フィニッシュ!

20060131_mangamichi.jpg

「なろう! なろう! あすなろう! 明日は檜になろう!(井上靖)」

これは「まんが道」の作中で、藤子不二雄さんら若手漫画家たちが、
自分たちを鼓舞する上で叫んだ立志の詩だ。

立志。すなわち、将来の目的を定めて、これを成し遂げようとすること。

いま日本は未曾有の危機に直面している。

「なろう! なろう! あすなろう!」
一日も早く、震災地の復興が成され、人々の笑顔が戻ることを願います。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「納豆」de「納豆きのこの和風パスタ」の巻

41090073.jpg

さて、今年も松井秀喜。

ビートルズ派? ローリングストーンズ派?
これは飲み屋で行われる、ロック論争にしばしば登場する題目でございます。

同じく、メジャーリーガーの話題になると、
松井派? イチロー派? という話題が持ち上がることもしばしば。

以前もこのブログで書いた覚えがありますが、
私は、断固として松井派です。ゴジラ。ギャオォ~。

今年はアスレチックスのユニホームを着た松井選手。
4月3日に放ったヒットで日米通算2500安打を達成。パチパチパチパチ。

「人の悪口を言わない」。
松井選手は、中学生の頃に心にそう誓ってから、いままでその信念を貫き通しているそう。
懐の深さと背番号55の大きな背中に「男」を感じ、憧れます。

野球人として記録に残る成績もそうですが、それ以外の部分。
「感謝」することを忘れない彼の人間としての姿勢は、同じ日本人として誇りに思います。

私たちは東日本大地震を期に、
自分たちが「日本人」であることを知りました。

痛みが伝わることを理解し、
隣人が他人ではないことを知りました。

日本人は、日本がこんなにも好きだった。

きっと大丈夫。日本は大丈夫。
復興へと続く道の端々に「感謝」の気持を添えていこう。

そして、今年も松井秀喜。
彼のプレーが私たちに誇りを与えてくれたもう。

そんでもって、我々パスタ熱血向上委員会は、
粘り強い日本の復興を願いまして、
粘り強い、粘粘粘(ネバネバネバ)パスタをご紹介。

「納豆きのこの和風パスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
納豆(タレも)…2パック
キノコ(好きなもの)…お好み
万能ネギ…お好み
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ2
塩…少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、キノコを強火で炒める。
2 パスタを絡め、塩で味を調えたら、納豆と万能ネギをのせて、フィニッシュ!

あっ!
そういえば、食品スーパーで納豆は品切れ状態が続いてるんでした。

といまさらながらに悔やみつつ、
本日のブログはおしまい♪


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。