スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春菊」de「春菊ジェノベーゼ」の巻

41240027.jpg

もうすぐ4月。

けれども、やっぱり気持ちが前方向に進んでいかない。のってけない。
震災の重さに両肩を捕まえられたままだ。

こんなことじゃいけないんだけど。
もっと楽しくやらなければイケないんだけど。
やっぱり、気付けば地震関連のことを追ってしまう。

先日、震災で被害に見舞われた方々へ届くように救援物資を送ってきた。
受付会場の東京都庁には、積み上げられたダンボール。

ひとりひとりの善意の想いが、
小さな箱ひとつに詰めこまれ、やがてそれが山となる。
その光景を見て、グッときた。
日本人は、私が考えていたよりも日本を愛し、日本人であることを誇りに思っていたのだ。

原発の事故が起こった際、自らの命を顧みず、
退避することよりも、そこに残り事故を食い止めようとした電力会社社員さんたちがいた。
海外のメディアはその50人を「fukusima50(フクシマフィフティーズ)」と呼び、
その命がけの行動を絶賛している。

ナショナリズムが低いと言われがちな、
私たちの日本人の「大和魂」はやはり私たちの心の中にあったのだ。

頑張ろう。頑張ろう。頑張ろう。
各地から聞こえてくる応援メッセージ。

もうすぐ4月。頑張ろう日本。

それでは、パスタ熱血向上委員会が提案する本日のパスタです。

「春菊ジェノベーゼ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
春菊(葉のみ・みじん切り)…1/2パック
バター(溶かしたもの)…大さじ3
チューブにんにく…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 ボウルに春菊、にんにく、しょうゆ、バターを入れよく混ぜ合わせる。
2 パスタの茹で汁とパスタを入れ絡ませたら、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

春菊を使った、少し和風のジェノベーゼです。
他にも緑が濃く、香りの強い野菜ならジェノベーゼとして試す価値ありです。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

地震

大地震が起こった。

私も揺れて、日本も揺れた。

たくさんの涙が流れ、たくさんの命が消えた。

あなたがこれまでに大切にしてきた人たちは無事ですか?

あなたがこれから大切にしようとしていた人たちは無事ですか?

電話の通じない向こう側が混乱した。

電話の通じないこちら側も混乱した。

3月11日。東北・関東で大地震が起こった。

あれから1週間と少し。あなたの足元は揺れていますか?

治まるといい。早く。いますぐにでも。

恐れや。悲しみ。皆の揺れが治まるといい。

私たちは知った。2000年以上をかけて築いてきた文明が、こんなにも脆く危うかったことを。

だから、手をつなごう。私たちは手をつなごう。

生きよう。



震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

パスタ熱血向上委員会:書記キムラ

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「チーズタラ」de「タラとサンマのフジッリ」の巻

42090056.jpg

正義は時代によって変わる。

友人と酒を飲みながら、
そんなことをグダグダと話していました。

ビール下さい。梅酒もう一杯。

ゴッホ、李白、太宰治、尾崎豊…。
死してのち、評価が高まった人たちは、
当時は何かしら悩みを抱えながら暮らしていたと伝えられている。

確かにカウンターカルチャーは、あくまでカウンターでなければならない。
それ故、主人公たちが何かしらの不遇さを抱えていた事実は、必須要項なのだ。

でもね、きっと生きているうちに世間に評価されて、
幸せになりたかっと思うよ。本当はね。

そもそも、それがカウンターであったかどうかなんて、後世の人が決めることだから。

あ、キャベツください。焼き鳥追加。

現代の日本(もしくは世界基準?)において、
その当時、主流を走っていた政治・文化はほとんど語られることがない。
残り続け、そして結局のところ伝えられていくのは、カウンターカルチャーなのだ。

例えば、吉田茂が最高だ!と叫ぶ若者たちを私はあまり見ないし、
演歌よりも、それを壊したJポップと呼ばれる楽曲たちを若年層は好む。

とはいえ、演歌も以前はカウンターであったかもしれないし、
Jポップも大衆に行き渡った時点で、すでにカウンターではなくなり、
いずれ、新たなるカウンターに食われる運命なのだけれど。

そうは言うものの、先人たちが生み出した、
カウンターカルチャーというスタンダードに乗って暮らしている、現代人の私たち。

あ、梅酒ロックで。すみません、このグラス下げていただきてもイイですか?

また「死」というカウンターは実に魅力的だ。

そう考えると、以外と石原裕次郎が生きていたら、
いまほどの人気はなかったのかもしれない。松田優作もしかり。
美空ひばりも毎年紅白に出るだけの人になっていたかも。

でもさ、本人たちは死にたくなかったと思うよ。
生きて満たされた生活をしたかったんだと思うよ。
それでも魂を削りながら、何か新しいものを生み出さずにはいられなかった人たち。

彼らが作った絵が、詩が、文学が、歌が、映画が、いまの私たちのスタンダード。

キャベツおかわりイイですか? 茄子の浅漬けください。それと梅酒をロックで。ビールも。

時代と寄り添わなかった個性が、10年後に再評価される。
それは「死」によってさらに高められ、当時は、受け入れられなかったものたちが、
現在では完全なる正義、イコール当たり前の普通として認知されている事実。

正義は時代によって変わる。

あ、すみません、注文イイですか?
この、おつまみの「タラとサンマのフジッリ」ってやつを下さい。

「タラとサンマのフジッリ」

<材料:2人前>
フジッリ…100g
チーズタラ(3等分)…好きなだけ
サンマ味付け缶(味噌)…1缶
かいわれ大根…お好み
こしょう…少々

<手順>
1 ボウルにサンマ味付け缶、チーズタラ、かいわれ大根を入れて混ぜ合わせる。
2 フジッリを加え絡ませたら、こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

正義は時代によって変わる。

現在では体によくないと言われている着色料も、当時は様々なお菓子を美しく彩っていた。
ガリレオも坂本龍馬も時代が時代なら処刑されることはなかっただろう。

そう考えると、私たちの立っている地盤は、あまりにも脆く危うい、不安定なものなのだ。

法律があるじゃないか。法律こそが正義の道しるべ。
ノー、ノー。憲法、民法、刑法など、時代のヘリクツによって捻じ曲げられるもの。
戦力を持たない国、日本にある自衛隊はどう考えたところで軍隊以外の何者でもない。でしょ?

気付いていないだけで、目に見えていないというだけで、
意外と私たちは、とんでもない場所に暮らしているのかもしれない。

さて、そろそろ行こうか。
すみません。会計お願いしてもイイですか?


江戸時代 少女時代、パスタ時代

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「卵」de「たまごかけスパゲッティ」の巻

42390105.jpg

真の和風パスタとは…。

日本人が求める本当の和風パスタとは何たるものかと、何であるべきなのかと。
そんなことを日々徒然に考えておりました。

むむむっ。
と、ただひたすらに悩み、つぶやき、呻きながら考えておりました。
和風、和風、和風…。むむむっ。

そうしたところ、いつの間にやら季節は移ろい流れ、
くしゃみ鼻水止まりません開幕の3月。

ああもうすぐ春なんだなと、
テッシュ箱を抱きしめながら思いました。

へっくしゅん! ずるずる…。

けれども、悩みの答えはいっこうに出ません。
真の和風パスタとは何たるものか、何であるべきなのか…。

ただ考えているだけでも腹は減るものです。
お腹にちょっくら何かを入れようと、冷蔵庫をガサゴソ。
見つかったのは、賞味期限ギリギリの卵に、あまった冷や飯。

そうね、ご飯にたまごでもかけて食べようかしらん。

そのとき私の体を電流が突き抜けたのです。

こっ、こっ、これだっ!

「たまごかけスパッゲティ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
卵…2個
にんにく(みじん切り)…1かけ
鷹の爪(輪切り)…1本
刻みのり…お好み
サラダ油…大さじ2
しょうゆ…大さじ2

<手順>
1 フライパンにサラダ油を入れて弱火で熱し、にんにくと鷹の爪を炒める。
2 パスタとしょうゆを入れ絡め、卵をのせ、刻みのりを散らして、フィニッシュ!

どんな料理よりも日本らしく、よそ行きではないキドらなさ。
47都道府県、ところかまわず古くから愛され続けている日本の食べ物。

それは、「たまごかけご飯」。

なぜ、私はそれに気がつかなかったのでしょう。
いまこそパスタと夢のコラボレーション。できた、できたよ、できました。

真の和風パスタ。ここに完成。

グチグチにかき混ぜて召し上がれ♪


たまごパスタっち

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。