FC2ブログ

「かつお節」de「にゃんにゃんサラダパスタ」の巻

42060008.jpg

我輩は猫である。名前はまだない。…こともない。

「クロ」。そう呼ばれることもある。我輩の毛色は黒色だ。

「チビ」。そう呼ばれることもある。子猫である我輩はまだ小さい。

「ジジ」。そう呼ばれることもある。これは何故だか分からない。

つまるところ、我輩が毎日ドアを叩く家々によって、呼ばれる名前が違うということだ。

そう、我輩は人間がいうところのノラ猫。

早朝。
太陽もまだ寝ぼけた明るさの時間から我輩の一日は始まる。

住処にしている、第一公園の土管を抜け出すと、
我輩はいつもどおり、一丁目にある白髪のおばあちゃんの家へと向かった。

「クロ、よく来たね。はい、おあがり」
少し痩せぽっちなサンマが置かれた丸い受け皿が、我輩の足元に置かれる。
きっと今朝のために、昨晩残しておいてくれたのだろう。まったく気のイイおばあちゃんだ。

ものの3分で平らげると、お礼に「ニャー」と鳴いてみる。

「うんうん。よかったね、またおいで」
シワだらけの顔をさらにシワくちゃにして笑顔を作るおばあちゃん。

この家のおじいちゃん。
つまり、おばあちゃんの旦那さんは昨年の夏に死んでしまった。

吾輩はおじいちゃんの代わりにはなれなけれど、
それでもこうして、我輩が毎朝来ることで、
少しでもおばあちゃんが喜んでくれるなら、それこそ猫冥利に尽きるというものだ。

さてと、そろそろ次の家へと向かおうかな。

「そういえば、クロ。あんた最近野菜が足りてないんじゃないのかい?」
振り返り際、おばあちゃんに声を掛けられる。

確かにこのところ野菜が足りてない気はしていた。

「おばあちゃんの家で栽培した、かいわれ大根でサラダを作ってみたんだけど、食べてみるかい?」

「お前の大好きなかつおぶしをた~んとのせたからね。たたんとた~んとだよ」

「マヨネーズをかければ、ほらツナマヨ風味だ。
 セブンイレブンのツナマヨおにぎりよりも美味しいよ。さぁ、クロ。お上がんなさい」

『にゃんにゃんサラダパスタ』

<材料2人前>
カッペリーニ…100g
かつお節(小袋)…2パック
かいわれ大根…1/2パック
マヨネーズ…大さじ2
しょうゆ…小さじ1
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 ボウルにかいわれ大根、マヨネーズ(半量)、しょうゆを入れ混ぜ合わせる。
2 パスタ、かつお節、マヨネーズ(半量)を加え絡ませたら、
  塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

果たして、このパスタを猫が食べるかどうかは謎ですが、
人間には美味しいサラダパスタになっております。

刻んだブロックタイプのチーズを入れてみるのもイイかもしれませんね。
豪快にガツガツとネコ食いしてやりましょう♪

(下ネタ追伸)
レシピ名の「にゃんにゃん」って、
そっちの「にゃんにゃん」じゃないザマすのよ。おほほほほ。


ウルトラの父がいる ウルトラの母がいる そしてパスタがここにいる♪

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。
スポンサーサイト



テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる