スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンマ缶」de「ペペサンマチーノ」の巻

40680047_20110810185654.jpg

小学4年生の僕は、ある少年の家で夏の日を過ごした。

少年の名前は「ペペ」。
けれども彼は外国人ではない。

サッカーが上手いので、サッカー王国スペインに多い名前ということで、
友人たちからそのアダ名をプレゼントされたらしい。

「ペペって名前、俺は結構気に入ってんだ。うちの母ちゃんもそう呼んでるんだぜ
 なぁなぁ、お前は友達から何てアダ名で呼ばれてんだ?」

友達…、僕に友達はいない。
半年前から小学校へ通うことも止めてしまった。
また、毎晩帰宅が遅い両親も、自室にこもりっ放しの僕を心配することはない。
ゲーム、漫画、コンビニ弁当。毎日が同じことの繰り返し。

そんな僕を心配したのが、ペペのお母さん。
僕の母親の姉、つまり僕の伯母さんにあたる人だ。

「夏休みをまるまる一月分使って、私の家に来てみない?
 ちょうどペペも同じ年だし楽しいと思うわよ」

なかば強引に連れて来られたペペの家は、
エアコンを効かすために、いつも窓を締め切っている僕の部屋とは違い、
開放的に開け放たれていた。

セミの鳴き声が近くで聞こえた。

すいか、プール、そうめん、花火大会にアイスクリーム。
カブト虫を探しに行ったり、ぺぺの家族と海水浴に出かけたり。

ジリジリと肌を刺す太陽。
毎日が驚くほどに暑かった。

「あらあら、二人ともドロドロじゃないの、そのままお風呂に入っちゃいなさい」
伯母さんに背中を押され、湯船に浸かった僕とペペ。

「なぁ、お前さぁ、本当はサッカーやってたんじゃないのか?」

首を横にふった僕を見て、ペペは続ける、
「だったら絶対に少年サッカーのクラブチームに入るべきだよ。
 お前すげぇ上手いし、才能あるよ。俺が言うんだから間違いない。絶対に絶対」

それでさ、また勝負しようぜ。

僕の頬を伝ったひと筋の水滴。
それが汗ではなく、お風呂の水でもないことをペペは気がついただろうか。

「いいな、約束だぞ」、「うん、約束」 

(題名:ペペんちの夏)


「ぺぺんちの夏」

「ぺぺんちのサマー」

「ペペンチノサマー」

『ペペサンマチーノ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
サンマ缶(汁ごと)…1缶
にんにく(みじん切り)…1~2かけ
鷹の爪(輪切り)…1~2本
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、鷹の爪、サンマ缶を中火で身がほぐれるまで炒める。
2 パスタを絡ませ、塩。こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

というわけで、毎度のごとく、
無理矢理な展開でパスタのレシピ名へと落とし込ませていただきました。

冒頭のお話はもちろんフィクションでありまして、
サッカー部だったくせに、サッカーがド下手だった私の願望を込めた話。
そして、夏といえば「少年がふたり」というイメージを塗りこめた、
いま私が夢中な「少女時代」ではなく、「少年時代」へのオマージュ作品でもあります。

「少年時代」は映画も良いですが、同名曲の「少年時代」もまた素晴らしいですねぇ。




震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「はんぺん」de「はんぺチーノ」の巻

40680035.jpg

8月8日。
お誕生日おめでとうございます。

誰が?

8月8日は金八先生の設定上の誕生日。

「卒業」や「クレイマークレイマー」で有名な、
ハリウッドスター、ダスティン・ホフマンの誕生日。

あとは、テニスのフェデラー選手とか、
天海祐希さんとか、東野幸治さんとか、織田無道。それと私。

お誕生日おめでとうございます。
ありがとうございます。

いよいよ、私も30歳。

英語でいいますと、Thirty years old。
赤城乳業のガリガリ君も今年で30周年でございます。

私がまだ高校生だった頃、
30歳の自分いる世界は、遠い遠いSF的な未来の話だと思っていました。
はっきり言って、想像もできなかった。

でも、案外こんなもんかなと。

20代も前半の頃は、「30までにはどうにかこうにか」なんて、
「将来」という恐怖の言葉に背中を押され、力んだこともままありましたが、
30までのリミットが近づくにつれて、おっけぃ、おっけぃと達観している自分がいました。

あきらめ?
…似ているけど違うな。つまりは「一生青春だ」ということです。
20歳と30歳の合間に「大人」というラインは存在しませんでした。

私などまだまだ若輩者。
まだまだ煮込みの足らぬ、
何色にも染まっていない、半人前の「半片(はんぺん)」野郎なのでございます。

『はんぺチーノ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
はんぺん(さいの目切り)…1枚
キノコ類(好きなモノ)…1/2パック
チューブにんにく…大さじ1/2
鷹の爪(輪切り)…1~2本
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、鷹の爪、はんぺん、キノコを炒める。
2 パスタを絡め、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

1981年8月8日、この世に生を受けた。
そのときの両親の顔を想像してみると、不思議と私の産声が聴こえたような気がした。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「サンマ缶」de「ペペサンマチーノ」の巻

40680047.jpg

東日本大震災を受けて、
いま宮沢賢治さんの詩集・言葉集が注目を浴びている。
私も家の本棚にあった、「宮沢賢治全集」という本を見返してみた。

「世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない」
「僕たちと一緒に行こう。僕たちはどこまでだって行ける、切符を持っているんだ」

宮沢賢治さんの生まれは、岩手県の花巻市。
彼が生まれたのは1896年8月27日のことであったが、
どのような運命の巡り合わせであろうか、誕生の2ヶ月前には「三陸地震津波」、
そして誕生から5日後には「陸羽地震」という2つの大きな震災が岩手県を襲った。

「何がしあわせかわからないです。
 本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら
 峠の上りも下りもみんな 本当の幸せに近づく一足づつですから」

また、晩年の1933年にも「三陸沖地震」にも見舞われている。
大きな災害で疲弊した郷土を、宮沢賢治さんはどのような思いで目にしたのだろうか。

「僕もうあんな大きな暗(やみ)の中だってこわくない。
 きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。
 どこまでもどこまでも僕たち一緒に進んで行こう」

宮沢賢治さんは生涯を通じて、岩手県を愛した。
彼の作品の中には、「イーハトーブ」という、
岩手という言葉をもじった、理想郷の名前が度々出てくる。

「ぼくはきっとできると思う。なぜならぼくらがそれをいま かんがえているのだから」
「真の幸福に至れるのであれば、それまでの悲しみは、エピソードに過ぎない」

2011年3月11日。いま再び、岩手県は東日本大震災という震災に見舞われた。
宮沢賢治さんは、この光景を見て何を思うのだろうか。

「けれどもどうしてももうできないときは 
 落ちついてわらっていなければならん。落ちつき給え」
「一つずつの小さな現在が続いているだけである」

いま一度、岩手県、東北地方、そして日本全土が、
私たち日本人の「イーハトーブ」に向かって進んでいくことを私は願う。

「雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ
 丈夫なからだをもち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている
 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ
 あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり そして忘れず 
 野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて
 東に病気の子供あれば 行って看病してやり
 西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
 南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい 
 北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい
 日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
 みんなにでくのぼーと呼ばれ 
 褒められもせず 苦にもされず そういうものに わたしはなりたい」

今日のパスタ
『ペペサンマチーノ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
サンマ缶(汁ごと)…1缶
にんにく(みじん切り)…1~2かけ
鷹の爪(輪切り)…1~2本
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、鷹の爪、サンマ缶を中火でサンマの身がほぐれるまで炒める。
2 パスタを絡ませ、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「ラー油」de「マジカルペペロンチーノ」の巻

40680066_20110126111630.jpg

このところ、「We are the world」のプロモーションビデオに夢中だ。

「We are the world」は、1985年、アフリカの飢餓と貧困を解消するために、
アメリカのミュージシャンたちにより作られたチャリティーソング。

参加ミュージシャンは、
言わずもがな知れたスーパースター「マイケル・ジャクソン」。
サイモン&ガーファンクルからは、「ポール・サイモン」。
マクドナルドのCMソング、フット・ルースも記憶に新しい「ケニー・ロギンス」。
今年来日予定、永遠のガール「シンディ・ローパー」。そして、ソウルの神様「レイチャールズ」。
世代の代弁者「ボブ・ディラン」などなど、45人のそうそうたるメンバーが名を連ねる。

ときに、チャリティソングといったものには、
強者からの弱者に対する傲慢などといった批判の声も上がりがちだが、
寄付金により、飢餓で苦しむ誰かの空腹が満たされるのならば、
それはそれで大いにアリな事だと私は思う。

エゴだってイイじゃん。

まぁ、そんな御託はさておき、このプロモーションビデオは見どころ満載。

前述したとおり、豪華な出演メンバー「USAフォー・アフリカ」。
ドキュメンタリータッチで撮影された生々しさが、楽曲の良さをさらに引き立てる。
そして当たり前のことだが、参加者が皆、抜群に歌が上手い。本当に上手いのだ。

曲中、どのパートも素晴らしいが、
中でも、後半に入る、ミスターアメリカ「ブルース・スプリングスティーン」と、
孤高のシンガー「スティービー・ワンダー」の掛け合いは最高。

イイものは何年経とうが、飽きない、錆びない、腐らない…。

「『マ』イケル・ジャクソン」、「ビリー・『ジ』ョエル」、「キム・『カ』ーンズ」、
「ライオネ『ル』・リッチ」。 それにしたってこのメンツは凄すぎるよな…。

『マ』、『ジ』、『カ』、『ル』

「マジカルペペロンチーノ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
ラー油…小さじ1
ウィンナー(斜め切り)…お好み
ピーマン(せん切り)…お好み
チューブにんにく…大さじ1/2
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて強火で熱し、ピーマン、ウィンナーをサッと炒める。
2 パスタ、にんにく、ラー油を入れ絡め、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

仕上げに加えるチューブにんにくとラー油で、
一気にペペロンチーノ風味へと変身させてしまう、魔法のようなパスタです。

よろしければ、これまた魔法のような
「We are the world」のプロモを見ながら食べちゃってくださいませ♪



参加アーティスト名が分かるプロモーションビデオは「コチラ」。


We are the pasta♪

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「カシュナッツ」de「カシュナッチーノ」の巻

40680039.jpg

夢中になったアイドルっていますか?

山口百恵。松田聖子。おニャン子クラブ。モーニング娘。。AKB48…。
ジュリー。マッチ。光GENJI。木村拓哉。EXILE…。

私の場合は「鈴木あみ」でした。

実は私、周りの人たちから、女性の趣味が悪いとよく言われます。
鈴木あみに夢中になったのは、
高校生の時分でしたが、このときもクラスメイトの女子たちから、
心ない非難と顰蹙(ひんしゅく)という名の指導をうけた覚えがあります。

「木村くんて趣味悪~い」
「ちっとも可愛くないよ、あんなブリっ子のどこがイイの?」

うるさいやい。アミーゴはブリっ子じゃないやい。
ブリっ子、ブリブリ。ブリっと、そんな女子たちに屁をかましたい気分でしたが、
そこはグッと堪えました。罪の無い方たちまで巻き込むわけにはいきません。

ここだけの話、鈴木あみの写真集が発売されると聞いたときは、
仮病を使って高校を休み、本屋へ自転車を走らせたこともありました。
売り切れてしまうと、本気でそう思っていたのです。

けれども、熱病はやがて回復するもの。
彼女がタッキーと噂になったときなどは、「あぁ、そんなものか」と、
特に憤りを覚えることなく納得している自分がいました。
盲目時の私なら、弁慶キムラへと変化し、義経タッキーを叩き斬っていたかもしれません。

さて、そんな懐かしい記憶を辿りながら、同時に自分が、
今後、あんなにアイドルに夢中になることはないのだろうなとも思っています。

夢中になったアイドルっていますか?

ちなみに、同時期に活躍していたモーニング娘。の中では、
安部なつみこと「なっち」が好きでしたね。最近だと、パフュームの「かしゆか」お気に入りかな。

「かしゆか」「なっち」

「かしゆかなっち」

「カシユカナッチ」

『カシュナッチーノ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
カシュナッツ(クラッシュ)…好きなだけ
ピーマン(せん切り)…お好み
チューブにんにく…大さじ1/2
鷹の爪(種を取りちぎっておく)…お好み
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて弱火で熱し、
  香りが立ったらピーマンを強火で炒める。
2 カシュナッツを加えてサッとひと混ぜし、
  パスタを絡め、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

おつまみ用のカシュナッツは塩気が強いので、塩・こしょうは抑え気味で調理してください。

そして、同時に、抑え気味という言葉を知る由もなく、
アミーゴにトチ狂っていた、あの頃の私に一言物申したい。

おい、コラ、キムラ。勉強だろうが、スポーツだろうが、アイドルだろうが、
何かに夢中になれるって素晴らしい♪

そもそもはこの「alone in my room」のPVを見たのが、熱病の始まりでした。
…趣味、悪いかな?




be together、be together、 こ~ん~や~は~ pasta♪

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。