スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタが出てくる映画 その3 (パスタと〇〇:Vol.9)

忘れた頃にやってくる、シキリンでございます。

皆さま、この夏をいかがお過ごしでしょうか?

今回、ご紹介するパスタ映画は、フランシス・フォード・コッポラ監督の『ゴッドファーザーPARTII』(1974年)です。

DY-0209.jpg

言わずと知れたマフィア映画の最高傑作『ゴッドファーザー』(1972年)の続編ですね。

『ゴッドファーザー』のシリーズは、『ゴッドファーザーPARTIII』を加えて全三部作で完結となります。

そもそも、全編を通してシチリアマフィアの話しなので、「民族的にパスタが登場する確立は高い!」と、ふんで改めて全編を観てみたら、『ゴッドファーザーPARTII』にズバリがありました。

いや〜〜、しかし、むかし観た時より、断然良く感じましたね〜。パスタを探さしていることを、ついつい忘れる面白さ! 

今回は、ストーリーについては、あえて書きません。

かつて、暴走族をも虜にしたポール・モーリアの調べに涙し、マーロン・ブランドの頬の膨らみを探り、アル・パチーノには本当にシチリアの血が流れていることを知り興奮し、マフィアという言葉は、もともとシチリアの秘密結社の通称なのだとか、マフィアについて調べたくなったりもしちゃったりしちゃったりして……。

もはやストーリーどころではないのです。

フランシス・フォード・コッポラだとて、『ゴットファーザー〜愛のテーマ〜』が6連ミュージックホーンとなって、憧れのシャコタンのケンメリとともに第3土曜の夜を切り裂いていたことなんて知らないのでしょうよ。

というわけで、話しがどんどん横道にそれるので、ストーリーどころではないのです。

さてさて、
その『ゴッドファーザーPARTII』にパスタが登場するシーンは、……。

20090221161318.jpg

若き日のゴットファーザー、ヴィト・コルレオーネ(ロバート・デ・ニーロ)の家のダイニングで、ヴィトと二人の泥棒仲間がニューヨークの地回りのドンから要求されている“みかじめ料”に頭を悩ませている。

そんな時、テーブルに出されるのがヴィトの奥さんの手料理。それが、ミートソーススパゲッティとおぼしきものなのです。

のちにゴッドファーザーとなる、シチリアからニューヨークに流れ着いた少年の一生と、その家族の血の絆を描く『ゴッドファーザー』シリーズは、全編を通して食卓を囲むシーンが多い。

これは、“食卓を囲む”ことこそが、家族の絆を表現する有効な手法なのだと理解しました。

みんな集まって飲んで食べて騒いで。

実際、それこそが血族の結束にとって一番大事なことなのかも……。

『ゴッドファーザー』シリーズは、食事のシーンが多いだけに、パスタのシーンも探し甲斐があります。

実は、1作目の『ゴッドファーザー』と『ゴッドファーザーPARTIII』にもパスタとおぼしきシーンが〜っ!

このあと、長くなるので、続きは、また〜。


BY パスタ熱血向上委員会:お料理番長シキリン
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「パスタと〇〇 vol.8」

今夜もお送りしています。

一歩進んだ、パスタのオススメサイドメニューを紹介する、
文字ラジオ番組「パスタと〇〇」。

パーソナリティは、私、パスタ熱血向上委員会の書記キムラです。
それではさっそくお便りを紹介しましょう。

ペンネーム「ららら★天使のフェデリーニ」さんから、

「いつも放送を楽しみにしていますの。
 最近は、毎日とても暑いので、冷製パスタばかり食べていますの。
 そこで質問ですの。冷製パスタをさらに冷たくする方法ってあるのかしらん♪」

はい、ありがとうございます。
さて、皆さんご存じかと思いますが、冷製パスタの醍醐味は「冷たい」ということ。

これにさらなる「冷たさ」をプラスさせ、
ギンギンならぬ、キンキンにパスタ冷やして楽しんでみてはいかがでしょうか?

たとえば、人間は「恐怖」というものに「冷たさ」を感じます。
ならば、それを使わない手はありませんね。

それでは、さっそくいってみましょう、Let's、「パスタと恐怖」♪

6800000068017.jpg

まず私が恐怖と聞いて思い浮かべるのが、
ファミコンソフト、「スウィート・ホーム」です。

有名画家の遺作が残るという屋敷へとやってきたテレビ取材班。
着々と取材を進める一行だったが、次々と怪奇現象が起こりはじめ、
ついには死亡者までも出てしまう。
果たして、彼らはこの広大な屋敷を脱出することができるのか…

といった内容の、
故・伊丹十三監督の映画を元にしたロールプレインゲームだが、これがまた怖いんです。

出現する敵は、ミミズの大軍や呪われた人形など、気味の悪いものだらけ。
流れる音楽も、テンションがガタ落ちするような、ドロドロとしたものばかりだし、
戦闘でやられると、主人公たちがまっぷたつになる惨殺シーンが表示される。

私がこのゲームを始めて体験したのは、小学校の低学年の頃でした。
下校途中の帰り道で拾った、シールの剥がれた謎のファミコンソフト。

「やったぁ。はやく帰って、お前んちでやろうぜ」
一緒にいた友人と、かけ足で帰宅。さっさそくつけたゲームは…

はっきり言って、このゲームは私のトラウマです。

あぁ、怖いよぉ、寒いよぉ、冷製パスタがどんどん美味しくなるよぉ。

battlebonjou_jpg_300px.jpg

次に紹介するのは、高見広春さんの「バトル・ロワイヤル」です。

立城岩中学3年B組の42人は、修学旅行へ向かう筈のバスで眠らされ、
最後の1人になるまで殺し合うという、
クラスメイトによる史上最悪の殺人ゲームに参加することとなる…

いまから10年ほど前に社会現象となり、映画化や漫画化もされ、売れに売れた作品。

当時はブームが肥大化し過ぎて、元来、天邪鬼気質の私は、あえて敬遠してましたが、
最近、ふと思い立って読んでみたところ、これがまた本当に面白かった。

エンターテイメントたる、エンターテイメント作品とは、
息つく暇もないぐらいにドキドキさせてくれる、こういったものを指す言葉だと思う。

「今日の友は明日の敵」という格言がありますが、まさしくそれ。
死にたくない。人間の本能とも呼べるその思いが、
昨日までのクラスメイトたちを、狂気の殺人鬼へと変貌させていく。

こんな状況下に置かれたら、あなたはどうしますか?

あぁ、怖いよぉ、寒いよぉ、冷製パスタがどんどん美味しくなるよぉ。



さぁ、最後は、
イギリスのヘビメタバンド、アイアンメイデンの「Fear Of The Dark」です。

多くは語りません。とにかく、人間が元来持っている、
暗闇に対する恐怖(Fear Of The Dark)を、聴いて、見て、感じてくださいね。

あぁ、怖いよぉ、寒いよぉ、冷製パスタがどんどん美味しくなるよぉ。

さて、いかがだったでしょうか?
他にもいろいろと紹介をしたかったのですが、
皆さんのオススメの冷製パスタに合う作品がありましたら、教えて下さいね。

それでは、最後のお便り、ペンネーム「じゃじゃ馬フェットチーネ」さんから、

「うぅぅ、怖ぇよぉ、何怖がらせてくれちゃってるんだよぉ…、お、覚えてろよ」

おっけぃ、おっけぃ、
それでは、またこの時間に会いましょう。See you next pasta☆


すべての道はパスタに通ず

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタが出てくる映画 その2 (パスタと〇〇:Vol.7)

忘れた頃にやってくる、シキリンでございます。

今回、ご紹介するパスタ映画は、ウディ・アレンの『おいしい生活』(2000年/原題SMALL TIME CROOKS)です。

ウディ・アレンが監督・脚本・主演をすべてこなす、スラップスティックコメディの傑作! とはいえ、ウディ・アレンのコアなファンからは、あまり評価は高くありません。なかなか面白い作品なのになぁ……。

自称天才犯罪者の夫レイ(ウディ・アレン)と皿洗いのアルバイトをして家計を支える妻フレンチー(トレーシー・ウルマン)がセレブな生活を夢見て、銀行強盗を企てる。銀行の隣にクッキー屋さんを開店して、地下から穴を掘ってトンネルを作り、金品を強奪するという算段だ。もちろん、クッキー屋さんは、カモフラージュ。しかし、意に反して、銀行強盗は失敗に終わり、クッキー屋さんが大繁盛してしまう。いつの間にやらお店は、大手菓子メーカーに急成長をとげ、レイとフレンチーは念願のセレブの仲間入りに……。しかし、そんな生活は、幸せとはほど遠いものだった。

この映画のテーマの象徴として登場するのが、ミートボールスパゲッティなのです。ミートボールスパゲッティかクッキーしか作ることを知らない、フレンチー。食事といえば、いつでもミートボールスパゲッティなのです。
allen-ullman.jpg
貧乏生活をしていた頃は、そんなミートボールスパゲッティに飽き飽きしていたはずなのに。セレブとなって、ご馳走ばかりを食べさせられていたレイが、ミートボールスパゲッティを懐かしむシーンが印象的なのです。

スノッブな成金のセレブを皮肉った作品なのですが、「幸せとは何か?」について、しみじみ考えさせられます。

♪幸せってなんだっ~け? なんだっ~け?

普段、食べ飽きている、パスタのなかにあるのかもしれませんね。

51S8F6KP0ML.jpg

BY パスタ熱血向上委員会:お料理番長シキリン


テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「パスタと〇〇 Vol.6」の巻

今夜もお送りしています。

一歩進んだ、パスタのオススメサイドメニューを紹介する、
文字ラジオ番組「パスタと〇〇」。

パーソナリティは、私、パスタ熱血向上委員会の書記キムラです。
それではさっそくお便りを紹介しましょう。

ペンネーム「強奪・F・カルボナーラ」さんから、

「はじめてお便りします。私は漫画と和風パスタが好きな20代の大学生です。
 和風パスタに似合う、和風というか日本的というか、そういった漫画はありますか?」

はい、ありがとうございます。
それでは、さっそくいってみましょう、Let's、「パスタと漫画」♪

ME-06.jpg

まず紹介するのは、高橋留美子さんの「めぞん一刻」です。

ラブコメの源流ともいえる作品。

いまにも廃館になってしまいそうな、おんぼろアパート「一刻館」。
そこには、陽気で異常な住人たちが暮らしていました。共通点は、お酒が好きで貧乏であること。

ある日、一刻館に新しい管理人として越してきた音無響子さん。
浪人生の五代くんは、彼女をひと目見て恋に落ちてしまいます。

物語は、浪人生から大学生、社会人へと成長していく五代くんを中心に展開していきます。
そして、彼を取り巻く、非常識な住人たちが、大いに読者を笑わせてくれる。

受験。桜。海水浴。蝉。学園祭。夕暮れ。クリスマス会。雪。初詣。
日本独自の四季を感じさせる、風景や出来事が多く含まれているのがこの漫画の特徴。

管理人の音無響子さんは、
五代くんよりも年上の、美人でいて聡明な女性なのですが、実はかなりのヤキモチ焼き。
このギャップさ加減が非常に可愛らしく、イジらしくて、とにかく「たま らん」わけであります。

ちなみに高校時代の私は、この漫画を読んで、五代くんと同じく管理人さんに恋をしてしまい、
現実世界に戻るのがイヤで、学校を2日ほど休みました。

「何言ってるんだ。漫画で恋に落ちるわけあるか、ば~か」
そう言った友人に、この漫画を貸してやった次の日、案の定、彼は欠席をかましました。
病気はうつるのです。お気を付けください。

和風パスタを食べながら、
めぞん一刻を読んで、80年代の日本の空気を吸ってみるのはいかがでしょう?

51JunepQW1L__SL500_AA300_.jpg

2冊目は、小山ゆうさんの「お~い!竜馬」です。

言わずもがな知れた、坂本竜馬の歴史人物漫画。

時は江戸時代の末期。
竜馬、武市さん、以蔵さん。
幼馴染みの仲良し3人組は、やがて幕末という波乱の風に飲みこまれていきます。

坂本竜馬は、自分が愛する、この小さな国、日本を変える為
武市半平太は、自分が忠義を誓った、土佐藩を救う為、
そして、人斬り以蔵は、自分を頼ってくれた友の為、各々幕末の日本を駆け回ります。

幕末に活躍した人物の中で、「新しい日本の夜明け」を見た者はほとんどいません。ほぼ全滅。
この事実が何よりも、幕末の日本が、いかに人の命の軽い世の中であったのかを物語っています。

悔しい。あとは頼んだ。すまない。悲しい。許せ。彼らの声が聞こえてきます。

彼らが信じた、それぞれの「正義」の上に、いまの私たちは立っている。
彼らが流した「血と涙」の上に、いまの私たちは生きている。
知って欲しい。そして、覚えておいてもらいたい。

はっきり言いますと、この漫画を読むと、
綺麗な涙ではなく、声付き、嗚咽つきのぐしゃぐしゃな涙がちょちょぎれます。

ところどころ、史実とは異なった出来事が起こりますが、
そこは、この漫画の原作者、武田鉄也が竜馬に捧げた「愛」だと思ってください。
(…このところ、ブログに武鉄の出番が多いな)

現在、NHKの大河ドラマでは、「龍馬伝」が放映されていますが、
福山雅治さんが演じる坂本龍馬もなかなかイイ味を出していますね。

もし竜馬がいなければ、
日本は欧米列強国に飲み込まれ、「和風」という言葉すら存在していなかったかもしれない。

涙とともに和風パスタをかみしめてくださいね♪

さて、いかがだったでしょうか?
他にもいろいろと紹介をしたかったのですが、
今夜は熱く語り過ぎて、2つの作品を紹介したところで時間が来てしまったようです。

皆さんのオススメのパスタな漫画がありましたら、教えて下さいね。

それでは、最後のお便り、ペンネーム「じゃじゃ馬フェットチーネ」さんから、

「おいおい、相変わらずのゴリ押しだな。俺は認めねぇぞ、俺は断じて認めねぇからな」

おっけぃ、おっけぃ、
それでは、またこの時間に会いましょう。See you next pasta☆


アムラー シノラー カハラー パスラー

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタが出てくる映画 その1 (パスタと〇〇:Vol.5)

忘れた頃やってくる、シキリンでございます。
が、今日は、“残りもんパスタの研究”での登場ではないのです。

ちょっと前に、「しあわせな食卓。」さんが、“パスタが出てくる映画“をお求めでしたよね。

出過ぎたマネと思いつつも、いてもたってもいられずに、
パスタ映画を紹介させて頂きます。

その映画は、ビリー・ワイルダー監督の『アパートの鍵貸します』(1960年)です。

ジャック・レモンとシャーリー・マクレーンの名コンビが魅せるラブコメディの名作ですね。

保険会社に務める冴えない平社員バド(ジャック・レモン)が、
自分のアパートの部屋を不倫の場所として上司に提供し出世を狙う。

ある日、部長からも鍵を貸すように頼まれるのだが……。
その部長のお相手というのが、
バドが強く想いを寄せるエレベーターガールのフラン(シャーリー・マクレーン)だった。

昇進をとるかべきか? 自分の恋心を貫くべきか?

サラリーマンの悲哀と恋の切なさが見事に描かれています。

この映画の中で、パスタを小道具に使った有名なシーンがあります。
そのシーンがこちら。

apartmentspag.jpg

バドがフランのためにパスタを作ってあげようとするシーンで、
ザルの代わりにテニスラケットを使います。

ラケットに絡まったパスタが、
フランとの楽しかった生活を思い出させる仕掛けになっているのだとか。

ビリー・ワイルダーの小道具の使い方と洗練されたセリフには、グッときますね。

よろしければ、動画の方もいかがでしょうか?



恋する人にパスタを作ったりしたときは、いつもこのシーンが頭をよぎります。
強烈に印象に残っているシーンなのであります。

それにしても、若かりし頃のシャーリー・マクレーンは、なんてキュートなんでしょう。
可愛すぎる!

それほど、美人というわけではないのにね。

7-1.jpg

ちなみに、ジャック・レモンのテレビの吹き替えは、愛川欽也さんでしたね。
これがまた、ハマっていて良いんだな~。

「しあわせな食卓。」さん、パスタ映画って、こういうことでよかったのかしら……。

apa.jpg


BY パスタ熱血向上委員会:お料理番長シキリン

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。