スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「柚子こしょう」de「柚子豆腐ソースパスタ」の巻

41090085.jpg

本当に心から待っていた。そしてようやくたどり着いた。

落合ドラゴンズ、
クライマックスシリーズ優勝おめでとうございます。
万歳、万歳、ばんざぁ~い。

ペナントレース中盤までのヤクルトの独走を見て、
今年はもう本当にダメかと思った。半分諦めていた。

けれど今年も「中日優勝」という文字の躍る、スポーツ新聞を買うことができた。
ペナント版に引き続き、今朝もさっそく、
「クライマックスシリーズ優勝」版を買ってきた。

勝った試合を何度も振り返ることこそ、プロ野球ファンの醍醐味なのです。

さて、日本シリーズのお相手は、
史上最強球団といっても過言ではない、福岡ソフトバンクホークス。
今年の鷹は、何がどうかという必要のないぐらい強い。めちゃくちゃ強い。

ペナントシーズン半ばに行われた交流戦では、
腹立たしいという気持ちが湧いてこないほどに、こてんぱんにやられた。

だからこそ待っていた。
本当に心から待っていた。そしてようやくたどり着いた。
2011年で一番強いプロ野球球団がどこかを決める、日本シリーズという戦いに。

いまからそのときが待ち遠しくて仕方ない。
けれど今日ばかりは、昨晩の勝利の余韻に浸っていたい。

最後の打者を打ち取り、
浅尾投手がガッツポーズを決めた光景を見て、私は涙が出そうになった。

優勝おめでとうございます。

ゆうしょう

ゆずこしょう

柚子こしょう

「柚子こしょう」de「柚子豆腐ソースパスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
柚子こしょう…小さじ1/2
絹ごし豆腐…1丁
マヨネーズ…大さじ1
しょうゆ…小さじ1
黒ゴマ…お好み

<手順>
1 ボウルに水切りした絹ごし豆腐、マヨネーズ、しょうゆ、
  柚子こしょうを入れて混ぜ合わせる。
2 パスタを絡め、黒ゴマをふって、フィニッシュ!

そこでちょっとだけ不安になる。
昨晩は奇跡的に(?)、東京でもプロ野球中継が放送されていたけれど、
日本シリーズも一般のテレビで見ることができるのかな、と。

見たい、見たい、すっごく見たい。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「乾燥わかめ」de「ワカメとじゃこの和風パスタ」の巻

41090060.jpg

電車を降りた男は、とにかく急いでいた。

駅前のバスロータリーを渡り終えると、
目的地のある交差点へ続く、商店街の入口へと向かった。

息が上がる。汗が吹き出てくる。
ラグビーで慣らした体も、さすがに五十歳を超えると、
若い頃のようには、思い通りに動いてくれない。

それでも男は急いだ。

走りながら、よれよれになったスーツを脱ぐ、ネクタイを外す。
秋の渇いた風が首元を通り抜けると、手に持つスーツの重みがうるさく感じて、
男はコンビニエンスストアのゴミ箱に、社会的地位を投げ捨てた。

買い物袋を手から提げた主婦でごった返す商店街。
子供を後ろに乗せた自転車や、笑い合う女子高生の横をすり抜けると、
商店街をふたつに隔てる、二車線の道路が目前にせまってきた。

息を切らせた男が横断歩道に辿り着くのと同時に、信号機の色が赤から青に変わる。
そんな少しばかりのラッキーに、男は感謝した。
そして、自分は間違ってないことを確信した。やはり神様は、私に進めと言っているのだ、と。

ふいに、妻の顔が頭に浮かんだ。
毎晩、自分の愚痴に付き合ってくれる妻の笑顔が頭に浮かんだ。
この目的を果たしたら、一目散に電話をかけようと思った。
このところ会話の少ない娘も誘って、家族三人で旅行に出かけるというのはどうだろうか?

男は急いだ。

ちんちん、じゃらじゃら。
商店街の出口に建つ、パチンコ屋から漏れ出したノイズ音が近づいてきた。
ここを超えれば、目的地の交差点はもうすぐだ。

迷いはない。不安もない。
ただそこには、確信があるだけだ。

男は再び決意した。
今日、私はこの人生の分かれ道を完走するのだ。


人生の「分かれ」道を「完走」するのだ。

「分かれ」「完走」

「かんそう」「わかれ」

「乾燥わかめ」

『乾燥わかめ』de『ワカメとじゃこの和風パスタ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
乾燥わかめ(水で戻す)…40g
ちりめんじゃこ…大さじ3
長ネギ(斜め切り)…1/2本
サラダ油…大さじ1
みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
七味唐辛子…好きなだけ

<手順>
1 フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、ちりめんじゃこをカリッとするまで炒め、
  長ネギとわかめを加えたら、みりんとしょうゆで味付けをする。
2 パスタを絡め、七味唐辛子をふりかけて、フィニッシュ!

冒頭のお話は私の想像の産物です。あしからず。
そして、読んでいただいてありがとうございました。

ちなみに、男の目的は私にも分かりません。
彼は何のために、そんなに急いでいるのでしょうか?

昨日、商店街を走りゆく、サラリーマン風のお父さんを見て、
きっとこの人にもいろんな考えがあって、それぞれの人生があるのだなぁ、と、
想像を膨らませながら書いてみました。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「お茶漬け海苔」de「和風ヘルシーパスタ」の巻

41220044.jpg

落合博満は、私が小学生だった頃のヒーローだった。

理由は単純である。
私が生まれ育った土地が、ドラゴンズの本拠地である名古屋であったことと、
そのころはまだプロ野球というものが少年たちの夢だったから。

放課後は18人に足りない人数で、盗塁し放題の草野球。
1番落合、2番落合、3番も4番ももちろん落合。(たまに宇野が5番)
相手ピッチャーには、1回から9回まですべての回に、
それぞれ顔の違った与田投手が登場。

自らの憧れのスターになりきる少年たち。

ゴムボールがプラスチックバットに当たり、
ぽこ~んという軽く渇いた音が夕暮れの空に響いた。

それからずいぶんと時がたち、
落合が監督として、ドラゴンズに戻ってくるというニュースを聞いた。

「やったぜ」
私は素直にそう思った。
「どうなの?」という声も周りから聞こえてきたが、少年時代のヒーローが、
再びブルーホワイトのユニホームに袖を通してくれたことは、本当に嬉しかった。

落合ドラゴンズは、就任一年目でいきなり優勝。
その後、7年間すべてでAクラス入りを果たし、リーグ優勝を3回、
53年ぶりの日本一にも輝いた。(そしておそらく、今年も日本一を獲るであろう)

驚異的な実績である。
なのに今年限りで退任。

これまた理由は単純である。それは落合が天才だから。

彼の思考は、私たち考える先の、そのまた先を見据え、
大勝の日も大敗の日も、落合は無言のまま不敵な笑みを浮かべ続けた。
その光景は、相手チームにさぞかし不気味に映ったことであろう。

逆に言えば、自チームであるドラゴンズのフロントや、
多くのファンたちも同じように感じてしまったことが今回の退任の理由だ。

天才たるが故、「何を考えているのか分からない」というレッテルを貼られてしまった。
つまりはそういうことだ。

けれども忘れないで欲しい。
落合監督が「勝利」という分かりやすい贈り物を、こんなに多く与えてくれたことを。

「今日は何もない」

毎回一言で終る、落合の監督インタビューを、
私たちドラゴンズファンは、もっともっと頼もしく感じなければならなかったのだ。

いつの時代も世間は天才に厳しい。ああ、それにしても、もったいない。

というわけで本日は、茶だんすの奥で眠らせがちな「お茶漬けの素」を、
もったいないの精神で、パスタに再利用したいと思います。

「和風ヘルシーパスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
お茶漬け海苔…2袋
しいたけ(せん切り)…3枚
大葉(せん切り)…4枚
ごま油…小さじ2
しょうゆ…お好み

<手順>
1 フライパンにごま油を入れて中火で熱し、しいたけを炒める。
2 パスタとお茶漬け海苔を加え絡め、
  しょうゆで味を調え、大葉をのせてフィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「塩辛」de「塩辛の和風パスタ」の巻

41220033.jpg

むむむむ…、と弁護士はうなった。

「さぁ、弁護士さん、早く教えてくださいよ。
 私たちの中のいったい誰が、この村の村長になるのか」
魚屋と書かれた前掛けをつけた男が言った。

先ほど、弁護士が畑の農夫に聞いた話によると、
村の役場内に設けられた、小さな会議室では、
村のリーダーを決める会合が開かれていたそうである。

次世代の村長を決める指名権は、
現職の村長に一任されているのだが、
指名を終えぬまま、会合中に心臓発作を起こして死んでしまったというのだ。

「村長さんが死ぬ前に聞いたのだけど、
 弁護士さんにだけは、誰をリーダにするか伝えたらしいね」
着物屋の親父が言うとおり、弁護士は昨日、村長の自宅に招かれていた。

「弁護士さん、明日の会合で、誰を次の村長にするか決めたよ…」
そこまでは覚えているのだが、村長がその次に何を話したのかがまるで思い出せない。
というのも、村長に振舞われた酒で、ひどく酔っ払ってしまったらしく、
肝心な箇所の記憶がポッカリと抜けてしまっているのだ。

二日酔いらしく、いまでも頭がズキズキと痛い。むむむむ…、と弁護士はうなった。
「それで、村長さんは、会合中はどんな様子だったのですか?」
会合に遅刻した弁護士は、会議室の模様を知らない。

「私が会議の昼食として作ってきた和風パスタを、会合中に旨い旨いと食べていたよ」
洋食屋の店主が言う、「そしたら急に、心臓を押さえて苦しみだしたんだ」

「検死の結果、死体から毒物は検出されておらず…」
弁護士の横に立っていた警察官が言うと「当たり前だ!」と洋食屋が怒鳴った。

「そういえば…」、農夫が何かを思い出したようだ、
「村長さんは、パスタを指差しておかしなことを言ってたな」

「おかしなこと?」
「そうそう」、弁護士の問いかけに農夫が頷く、「このパスタはまるで次の村長のようだと」
パスタが次の村長。どういうことだろう?

「あの、洋食屋さん、そのパスタはどのような…」
「パスタ? ああ、村長が食べてたパスタね。うちで人気の『塩辛の和風パスタ』だよ」

『塩辛の和風パスタ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
塩辛…大さじ4
かいわれ大根…1パック
こぶ茶…小さじ2
しょうゆ…小さじ1

<手順>
1 ボウルに塩辛、しょうゆ、こぶ茶、かいわれ大根を入れ混ぜ合わせる。
2 茹で上げたパスタを絡ませて、フィニッシュ!

「塩辛の和風パスタ」が次の村長…。
弁護士の頭上にある電球がピカッと光った。なるほどね。

「塩辛の和風」、「しおからのわふう」、「おかしらわのうふ」、

…「お頭は農夫」。

つまり村の次のリーダーは農夫だ!

むむむむ…、弁護士は二日酔いで痛む頭を抑えながら、
「それでは、私が村長から聞いた、次のリーダーの名前を発表します…」とはじめた。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「納豆」de「納豆きのこの和風パスタ」の巻

41090073.jpg

さて、今年も松井秀喜。

ビートルズ派? ローリングストーンズ派?
これは飲み屋で行われる、ロック論争にしばしば登場する題目でございます。

同じく、メジャーリーガーの話題になると、
松井派? イチロー派? という話題が持ち上がることもしばしば。

以前もこのブログで書いた覚えがありますが、
私は、断固として松井派です。ゴジラ。ギャオォ~。

今年はアスレチックスのユニホームを着た松井選手。
4月3日に放ったヒットで日米通算2500安打を達成。パチパチパチパチ。

「人の悪口を言わない」。
松井選手は、中学生の頃に心にそう誓ってから、いままでその信念を貫き通しているそう。
懐の深さと背番号55の大きな背中に「男」を感じ、憧れます。

野球人として記録に残る成績もそうですが、それ以外の部分。
「感謝」することを忘れない彼の人間としての姿勢は、同じ日本人として誇りに思います。

私たちは東日本大地震を期に、
自分たちが「日本人」であることを知りました。

痛みが伝わることを理解し、
隣人が他人ではないことを知りました。

日本人は、日本がこんなにも好きだった。

きっと大丈夫。日本は大丈夫。
復興へと続く道の端々に「感謝」の気持を添えていこう。

そして、今年も松井秀喜。
彼のプレーが私たちに誇りを与えてくれたもう。

そんでもって、我々パスタ熱血向上委員会は、
粘り強い日本の復興を願いまして、
粘り強い、粘粘粘(ネバネバネバ)パスタをご紹介。

「納豆きのこの和風パスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
納豆(タレも)…2パック
キノコ(好きなもの)…お好み
万能ネギ…お好み
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ2
塩…少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、
  香りが立ったら、キノコを強火で炒める。
2 パスタを絡め、塩で味を調えたら、納豆と万能ネギをのせて、フィニッシュ!

あっ!
そういえば、食品スーパーで納豆は品切れ状態が続いてるんでした。

といまさらながらに悔やみつつ、
本日のブログはおしまい♪


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。