スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポッカレモン」de「レモンクリームパスタ」の巻

IMG_7400.jpg

いい湯だな、あははん。

明日からの12月、いよいよ迫りくる冬の季節に対して、
我々人類がとり得るもっとも有効な、ぬくぬくぽかぽか手段…

それはシチューにポタージュ、ぐつぐつとした鍋料理…のん、のん、ハズレ
それはマフラー、手袋に加えて、ユニクロのヒートッテク…のん、のん、ハズレ
それは新大関・稀勢の里を交えた、命がけのおしくらまんじゅう…のん、のん、ハズレ

それじゃ、いったい何のかと問われてみたならば、
私はお風呂だと思っています。はい。いい湯だな、あははん。

私の自宅にある、これといって特別なところが見当たらない、
小さなお風呂にある小さな湯船は、私のパラダイスです。

パラダイス過ぎるため、さらにパラダイスを持ち込みたい衝動に駆られた私は、
大好きな読書をお風呂ではじめます。

たまに寝てしまい、本がお湯につかります。

水を吸った本は、乾いた後、厚さが2倍以上になりますが、
ブックオフでの売値は2倍どころか、きっと買取不可でしょうね。

私の毎日の入浴時間は1時間ほど。
これは、美と健康にうるさいOLさんたちも、納得の時間ではないでしょうか?

読書に夢中になるあまり、ぬくぬくぽかぽかを通り越して、
干からびそうになることもありますので注意を。

さて、そんなお風呂なのですが、
先週末、近所のSEIYUに寄った際に、こんなものを見つけてしまいました。

IMG_4591.png

Oh! Shit!!
(オウ、シット/訳:なんてこったチクショウ)

思わずハリウッドスターばりに叫んでしまった私。
それもそのはず、この「旅の宿(Kracie)」発売25周年セットには、
同じく25種類のお湯が入っていると書かれていたのです。

北海道から九州、つまりは登別から霧島まで…それが、698円(SEIYU価格)。

パッケージに書かれた「二十五年間ご愛湯ありがとう」という文字に向かい、
「いや、なに、こっちこそありがとな」と恥ずかしげに鼻の下をこすった私の思考回路は、
もうすでに日本一周25湯めぐりへと向かっていたのでした…。

一昨日は伊豆温泉でパラダイス。昨日は道後温泉でパラダイス。さて今夜は?

いい湯だな、あははん。
とにかく、ぬくぬくぽかぽかするには最高の季節なのです。

そんなわけで、本日は、
「ぽかぽか」つながり、「ポッカレモン」を使ったパスタをご紹介。

「ポッカレモン」de「レモンクリームパスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
ポッカレモン…20cc
ベーコン(短冊切り)…2枚
生クリーム…100cc
バター…大さじ1
白ワイン…10cc
塩…少々

<手順>
1 フライパンにバターを入れて中火で熱し、ベーコンを炒め、
  白ワインと生クリームを入れてひと煮立ちさせる。
2 パスタとポッカレモンを絡め、塩で味を調えて、フィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「ごはんですよ」de「カルボナーラですよ」の巻

40910067.jpg


昨日、いつもお世話になっているご夫妻の金婚式へと出席してきました。

金婚式。それは50年目の結婚記念日。
そして、ひとつの奇跡だと思います。

お互い20歳で結婚した人がこの式を迎えるときには70歳となり、
30歳で結婚した人の場合は80歳。

日本の男性の平均寿命が79歳と言われていますから、
金婚式を迎えるには、まずこの「長寿問題」を乗り越えなければなりません。

また、金婚式を迎えるにあたって、それをサポートする人たちと、
人間関係を上手く築けていることも必須条件です。

親戚や知人、たくさんの人が集まったこの式を見ていて、
50年という、長い年月を積み重ねた数字は、とても重みがあるものだなと思いました。

そして何より、若年離婚、熟年離婚といった、
年に20万以上の件数があるという、「離婚問題」をクリアする必要があります。

どんなに美味しい料理でも、
毎日食べ続ければ、だいたい3日で飽きます。それを50年。

かの天才バッターといわれるイチローですら、
11年連続の200本安打達成は成りませんでした。

音楽CDシングル首位獲得数の歴代1位を誇っている
B'zの活動年数も20年とちょっと。

そして、テレビにサザエさん一家が登場したのが、いまよりおよそ40年前の1969年。

磯野波平とフネの仲むつまじい夫婦も、
金婚式を迎えた二人に比べたら、まだまだということです。

それほどに、お二方がつむいできた50年の物語は色濃く、
すべてのエピソードを語りつくすには、
同じく50年の月日がかかるものなのでしょう。

おめでとうございます。

次は60年目の結婚記念日へという願いを込めて、
本日は、1950年から60年以上続いている、桃屋の「江戸むらさき」シリーズの中から、
「ごはんですよ」を使ったパスタを贈りたいと思います。

「ごはんですよ」de「カルボナーラですよ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
ごはんですよ…大さじ3
ベーコン(短冊きり)…4枚
温泉卵…2個
粉チーズ…大さじ4
オリーブオイル…大さじ2
黒こしょう…少々
塩…少々
万能ネギ(小口切り)…お好み

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ベーコンを炒めたら、
  パスタの茹で汁でのばした、ごはんですよを入れてひと煮立ちさせる。
2 パスタを絡め温泉卵をのせ、万能ネギ、塩、黒こしょう、
  粉チーズをふってフィニッシュ!

50年間、手と手を取り合い過ごしてきた二人なのに、
金婚式会場への入場時、スタッフの方に「手を組んでください」と言われ、
照れくさそうにしている様子が微笑ましかった。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「豆乳」de「豆乳クリームパスタ」の巻

40840059.jpg

3日に1度はハンバーガーを食べています。

マックです。マック。(たまにバーガーキング)
いかんと思いながらも、バーガーを連日むさぼり食っています。

ダブルチーズバーガー、フィレオフィッシュ。
ビッグマックに、てりやきバーガー。期間限定商品のメガマックも、もちろんいただきました。

こんな私は、まさしくパスタ熱血向上委員会の名折れでございます。
「バーガー熱血向上委員会」にブログタイトルを変えるべきかな…。

それにしても、バーガーって体に悪いらしいですね。

アメリカでは、児童青年精神医学会や健康連合、栄養専門家が、
「塩分、脂分、糖分が多く含まれている、カロリーの高い食品を子供に売るな」と、
マクドナルドに要請したそうです。

危険だね、バーガー。
けれどもきっと、明日からも私は、バーガーを食べ続けるのでしょう。

酒にタバコにバーガー。(私は酒はやりませんが…)
人々はなぜ、体に悪いものを好むのか。

以前、一日に2箱もタバコを吸うという、
ヘビースモーカーのお婆さんと話す機会がありました。

「いいの、いいの、私にとって、タバコは最高の良薬なの。
                    止めたら、逆にコロっと逝っちゃうわ」

なるほどなと思いました。体に悪いこと=「刺激」。
そう考えると、その「刺激」こそが、人間たちの生きる糧となっているかもしれません。

けどね、たまにはね、体に優しいことをしましょうよ。

健康に良い「豆乳」を使ったパスタなどはいかがですか?

「豆乳クリームパスタ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
豆乳…180cc
鮭フレーク…大さじ2
ほうれん草(ざく切り)…お好み
バター…大さじ1
塩・こしょう…各少々

<手順>
1 フライパンにバターを入れて中火で熱し、ほうれん草を軽く炒め、
  豆乳をひと煮たちさせる
2 鮭フレークを加えパスタを絡め、塩・こしょうで味を調えて、フィニッシュ!

チキンフィレオ、ベーコンレタスバーガー、マックポーク。
不健康な私の刺激物たち。

とはいえ、バーガーを食べるのを止めたら、
私もコロッと逝ってしまうのかと問われれば、「そんなことないですよ」と返しますが…。


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY バーガー熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「冷凍枝豆」de「枝豆カルボナーラ」の巻

40910049.jpg

「急げ、急げ、早く車に乗り込め」

前田が、銀行前に停めてある車の運転席から顔出して、大声で俺を急かした。
ジリリリリ。店内では、異常を伝える非常ベルがなり続けている。

俺は銀行の自動ドアを駆け抜けると、立ち止まって周りを見渡した。
警察は、まだ到着してないようだ。

「何やってんだ。早く乗れ」
俺は札束の入った麻袋を車内に放り込むと、そのまま自分も助手席に飛び乗った。
途端にアクセルが踏まれると、エンジンが呻るような音を立てて車が発進した。
けたたましく鳴り響くベルの音が、後方へと遠ざかっていく。

「前田。こんなザツな計画で本当に大丈夫なのか? 逃げ切れるのか?」
「大丈夫だ。銀行強盗は単純な方が成功するんだ」
不安げに車内に響いた自分の声とは裏腹に、ハンドルを握る前田の顔は自信に満ち溢れている。

絶対に成功する銀行強盗の方法を知ってるから一緒にやろうぜ。
その誘いに乗ったのは、ひとえに自分に金がなかったのと、
前田の顔が、いまと同じく自信に満ち溢れ、キラキラと輝いていたからだ。

「それでこの後はどういう道筋で計画は進行していくんだ?」
「次? え~っと、何だっけな。え~っと、え~っと忘れちまった」
「何?忘れた?」。驚きのあまり、声が大きくなる。

そんな俺を前田は鼻で笑う。「大丈夫、大丈夫。そう焦るな。そこにある本に書いてあるから」
前田が指差した、車のダッシュボードの上には一冊の本が置かれてあった。

『実践!銀行強盗のすすめ~単純な方法こそ成功への近道~』

「それに書いてある手順どおりに事を進めれば、成功すると書いてあったんだ。大丈夫」
前田が俺の方を向く。「それになんてったって、ベストセラーなんだぜ」

愕然とした。
大丈夫ってお前…ゴクリ。俺はひとつ唾を飲み込んで言う。
「その本の作者…」
「ん? 作者がどうした」
「先月、銀行強盗に失敗して捕まったばかりだ」

ウワンウワンウワン。後方からサイレンの音が聞こえた。
ひとつ、ふたつ、みっつ。それは幾重にも重なり、俺たちが乗っている車を取り囲む。

おトボケ顔で前田が言う。
「え? そうなの? 捕まったことまでは、本に書かれていなかったぞ」。そりゃそうだ。

俺がバカだった。こんなアホを信じたのが間違いだった。
ちくしょう、前田め…。

「前田め…」

「まえだめ」

「えだまめ」

『枝豆カルボナーラ』

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200グラム
冷凍枝豆…好きなだけ
ペーコン(短冊切り)…4枚
卵黄…2個
牛乳…200cc
オリーブオイル…大さじ1
粉チーズ…大さじ3
黒こしょう…少々
塩…少々

<手順>
1 フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で熱し、ベーコンと枝豆を炒めたら、
  塩と黒こしょうをふり、牛乳を入れてひと煮立ちさせる。
2 パスタと粉チーズを絡ませ、卵黄をのせて、フィニッシュ!


震災地域の復興を願うとともに、
震災で犠牲になった方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

「牛乳」de「あっさりカルボナーラ」の巻

40910017.jpg

人々は言う。
どうしよう、どうしよう。問題が山積みだ。

キミが言う。
きっと、あっさりと解決できるはずだ。

人々は言う。
そんな簡単にはいかないんだよ。

キミは言う。
それはあなたたちが、あえて複雑に考えようとしているからだ。
もっと簡単に考えればいいじゃないか。

人々は言う。
そんな単純にいくわけないだろう。どうしよう、どうしよう。

キミは言う。
問題はひとつひとつ解決していくしかない。
どこから攻めようが、結局のところ同じこと。
焦ったって仕方ない。確実に解決していくことが大切。
落ち着いて動けば、物事の多くは、あっさりと解決できることばかりなんだ。

そう。このカルボナーラのようにあっさりと…。

「あっさりカルボナーラ」

<材料:2人前>
スパゲッティーニ…200g
牛乳…100cc
ベーコン(短冊切り)…4枚
粉チーズ…大さじ4
卵黄…2個
黒こしょう…少々
塩…少々

<手順>
1 ボウルに牛乳、粉チーズ、卵黄、塩、黒こしょうを入れてよく混ぜ合わせる。
2 レンジでチンしたベーコンとその脂を加え、パスタを絡めて、フィニッシュ!

フライパンを使わないで作ることができる、簡単&お手軽パスタ。
カルボナーラは作るのが難しいという声が多く聞こえてきますが、
この方法なら、あっさりと作ることが出来ます。

「問題はひとつひとつ解決していくしかない」という、
冒頭の文章は、以前、私の友人が話していた会話を元にしたものです。

普段は、ロクデナシの友人ですが、
この会話に限っては、なかなか良いことを話すなと思いました。

尖閣諸島問題。日本政治の迷走。
北朝鮮の韓国砲撃問題。市川海老蔵暴行事件。

環境問題。貧困問題。各地で頻発している紛争に戦争。
そして、人々の涙、涙。涙。

私たちの行く先には、問題が山積みです。
けれども、やはり友人の言うとおり、ひとつひとつ解決していく他ないのです。

もしかすると、一見、複雑そうに見えるこの問題たちも、
以外と根っ子は同じところでつながっているのかもしれません。

だって、どれも私たち人間が起こした問題だもの。

人間は人間であるかぎり、人間でしかありえない。
ならば、解決できると信じてみることからはじめましょう。
だって私たちは人間だもの。みつお(偽)


一生勉強 一生青春 一生パスタ 

BY パスタ熱血向上委員会:書記キムラ


レシピブログに参加中。クリック求ム。

パスタ熱血向上委員会が推奨する、
プラスパスタのサイトはこちらから→「プラスパスタ 日本製粉webサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

パスタ熱血向上委員会

パスタ熱血向上委員会

Author:パスタ熱血向上委員会
パスタ人の
パスタ人による
パスタ人のための委員会

名誉係長:是二丸
お料理番長:シキリン
役職考え中:NANA
書記:キムラ
    (↑ブログの管理人)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
パスタ熱浸透数
書記キムラの読書録2010-2012
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。